YUIは現在バンドで活動していてさらには路上ライブを行い画像あり!さらにはパニック障害であることも告白!バンド活動から現在をまとめてみた

シンガーソングライターとして人気を博していたYUIさん。
代表曲である「CHE.R.RY」は知っている人は多いのではないでしょうか?

そんなYUIさんは現在(2019年)「FLOWER FLOWER」というバンドで活動されています。
バンドで活動している間にも様々なことがあったようで、その活動内容をまとめてみた

YUIは現在『FLOWER FLOWER』というバンドで活動中

出典元(STARDUST

YUIさんは2005年2月23日に「feel my soul」でメジャーデビューし2012年紅白歌合戦に出場後、活動休止しています。

その理由として

制作における摩擦が積み重なっていったこと、また、結果的にYUIというものが大きくなったことを挙げ、限界だな、と思った

引用元(Wikipedia

と述べられています。

しかし2013年4月2日にロックバンド『FLOWER FLOWER』のボーカルとして活動を再開。
活動再開後はそれまで大文字での「YUI」だったのを小文字の「yui」に名義が変更されています

ファンからは「フラフラ」と呼ばれており2013年デビュー後、現在(2019年)までにアルバム2枚、ミニアルバム1枚、シングル2枚をリリース。
その他にも配信限定シングルが7曲あります。

バンド結成の経緯とYUIの変化

出典元(NAVERまとめ

それではYUIさんがバンド「FLOWER FLOWER」を結成した理由は何なのか?

それはYUIさんが活動休止前に「新たなことに挑戦したい」と語っていたことからバンド結成を考えていたとも言われます。
またソロ時代は楽曲の制作についても事務所との摩擦もあったようで、それに苦しんでいたとも言われています。

そのことからバンド結成に至ったのではないでしょうか。

またバンド結成直後のYUIさんは金髪であり、それまでの清楚なイメージとは一転。

かなり雰囲気が変わっていることが分かるかと思います。



YUIがパニック障害を告白しバンドの活動休止

出典元(トレンド PICKs

バンド「FLOWER FLOWER」での活動を始めて約1年ほどが過ぎた2014年3月。
YUIさんがパニック障害を患っていることを告白されています。

パニック障害とは

パニック障害では、思いがけないときに突然、動悸や息切れ、強い不安を伴うパニック発作が生じます。
そしてパニック発作が繰り返されるうちに、発作に襲われることに対する予期不安や発作が生じる状況に対する広場恐怖を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまいます。治療が不十分で病気が進行してしまうと、うつ病うつ状態になるおそれもあります。

引用元(こころの陽だまり

このことからYUIさんは突然不安に襲われたり呼吸困難になったりすることがあったようです。

そのことから出演を予定していたVIVA LA ROCKというさいたまスーパーアリーナで行われているロックフェスへの出演をキャンセルしています。
その時YUIさんはファンに対し謝罪をしています

「いろいろ楽しみに待ってて下さっている皆さま、ごめんなさい」と謝罪し、「気持ち的には精力的に活動したい所ですが、今はパニック障害と向き合いながら今の自分に出来る事を少しづつやれたらと思っています」「これからもお付き合いをよろしくお願い致します」とファンに呼び掛けている。

引用元(シネマトゥデイ

これを機にFLOWER FLOWERの活動が休止されます。この他にも結婚を発表と妊娠を発表したこともありますので見ていきましょう

YUIが結婚と妊娠を発表

出典元(ツイッター

上記で述べた休養期間中にYUIさんは結婚と妊娠を発表されています。
発表されたのは2015年3月末であり相手は建設会社勤務の男性で当時20代の方でありさらに同年8月には一卵性双生児の男の子を出産されています。
子供が出来たということからバンドでの活動が事実上できなくなったのは間違いありません。

しかしこの男性とは2年後の8月に離婚しています。



2017年6月バンド活動再開

YUIさんのパニック障害や結婚と妊娠が理由で活動を休止していたFLOWER FLOWERですが2017年に復活ライブを大阪と東京で行われています。

3年半ぶりのライブを終えた後にYUIさんはこのように語っています

3年半ぶりということで、色々忘れていたこともありました(笑)。バンドとしていうとグルーヴの出し方とかも忘れていたり、でも途中から「これだったこれだった」と体が思い出し、いい演奏ができたと思います。個人的には人前で歌うという感触も忘れていたので、最初はすごく緊張しました。でもそれよりもお客さんの方が緊張していたみたいで(笑)、それが伝わってきて少しずつ緊張がほぐれていきました。

引用元(ソニーミュージック

3年半のブランクがあった中で不安はあったようですが、これからの未来が見えたような気がしたというコメントもされていてYUIさんにとっては手ごたえを感じたライブになったようですね。

ソロ時代の名曲もライブで披露している

こちらの動画を見ていただくと分かりますがFLOWER FLOWERではYUIさんのソロ時代の曲も披露されています。
こちらの2018年5月9日にZEPP TOKYOで行われたライブではYUIさんの代表曲であるCHE.R.RYが披露されています。

現在のYUIさんがバンドで歌うCHE.R.RYはソロ時代とはちょっと違うので是非ご覧ください(^^♪

YUIがバンドとして初めてMステに出演

様々な経験を乗り越えてYUIさんがFLOWER FLOWERとして初めてMステに出演。
ソロ時代から数えると6年ぶりの出演です。

披露された曲は「パワフル」という曲

YUIさんが可愛いと話題になりましたね。



YUIは現在も路上ライブを行っている

YUIさんは現在(2019年)も路上ライブを行います。
これは何の告知もなく突然であり、こちらのインスタでの路上ライブは札幌市の狸小路商店街にて行われたようです。

これには通行人のほとんどが気づいていないようでほとんどが素通り(笑)
動画がありますのでこちらをご覧ください。

気付いたファンは「YUIが路上ライブしてて泣いた」とか「本人かよ!」といった驚きの声が多数。

そりゃたまたま通りかかったところにYUIさんが路上ライブしていると驚きますよね。
YUIさんはデビュー前福岡市で路上ライブしていたことは有名な話ですが、YUIさんは路上ライブに関して

「弾きたい時に歌い奏でるのが弾き語り。いつどこかは我々も分からず。ただ、何か、彼女の中で、原点回帰している気はしますが」「変わらずに、ファンの皆さんの熱量が彼女を動かす全て、な気がしています」

引用元(ねとらぼエンタ

とコメントしています。
YUIさんは歌いたいときに路上ライブをして自由に音楽をしていることが分かります。

まとめ

YUIさんは病気や離婚など様々な経験を乗り越え、現在(2019年)はバンド活動を精力的に行っています。
全国ツアーやフェスへの出演もあり、今後FLOWER FLOWERとしてのYUIさんを見る機会は多いのではないでしょうか?

さらには路上ライブも行っていることでたまたま見かけた人はかなりラッキーですよね。
僕は気付く自信がありません(;^ω^)

今後もYUIさんの活動に期待したいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.