横浜流星の身長は174cmでサバ読み説はガセだった!共演者との比較など徹底検証

小学6年生の時に原宿でスカウトされその後はモデル、俳優などで活動している横浜流星さん。

イケメン俳優で多くのファンから愛されている横浜流星さんは顔だけじゃなく肉体美も賞賛されていますよね。

そんな横浜流星さんは見た感じ身長も高そうですが実際に何センチなのか気になっている方も多いようです。

横浜流星さんの身長は何センチ?

サバ読み説があるが本当?

共演者との身長差は?

横浜流星さんの身長についてまとめてみました。

横浜流星の公表身長は174cm

モデルとして活動していた事や過去に空手経験もあることから顔だけじゃなくプロポーションも抜群な横浜流星さん。

すらっとした肉体美で女性だけじゃなく男性の中でも横浜流星さんに憧れている方も多いようです。

そんな横浜流星さんの公表身長は174cmで足のサイズ27~27.5cmだそうです。

体重は分かりませんが、日本男性の平均身長が171.5cmだそうなので横浜流星さんは平均身長よりも高い事が分かります。

とは言っても174cmと聞くとそれほど高身長にも思えませんよね。

案外小さかったと思う方も少なくないのではないでしょうか?

イケメン俳優となると高身長のイメージを持たれがちですが横浜流星さんの場合はめちゃくちゃ背が高いという訳でもなく低いという訳でもなさそうです。

横浜流星の身長を知って意外に低いと思っている方も多い

横浜流星さんの身長が174cmと言う事でこれを知った方は『意外に背が低かった』と思った方も多いようです。

これの理由として考えられるのは横浜流星さんはイケメン俳優としてイメージが定着している方が多いです。

イケメン俳優といえば大体が身長180cm以上の高身長という印象を持っている方も中にはいらっしゃいますし、『イケメン=高身長』というのが定着しているようにも思われます。

このイメージが横浜流星さんの身長を知って『意外だった』と思う方が出てくる大きな要因でしょう。

とは言っても上記でも述べた通り横浜流星さんは平均身長よりも高いので間違っても低身長という訳ではありません。



横浜流星は身長をサバ読みしているという説もある

横浜流星さんの身長について調べてみるとサバ読み説があるようで、これは本当なのでしょうか?

有名になれば整形とか身長のサバ読み説とか色々なことが浮上してきます。

横浜流星さんの身長が174cmと言う事で上記でも説明しましたがこれは平均身長よりも高いくらいでめちゃくちゃ高いという訳ではありません。

サバ読みするならもう少し高い身長にするだろって個人的には思ってしまいますが、横浜流星さんの身長サバ読み説を検証するべく共演者との身長差を見ていきたいと思います。

横浜流星と共演者の身長差を比較

横浜流星さんの身長が174cmというのが本当なのかどうか他の共演者との身長差を比較して検証したいと思います。

横浜流星さんと同じく身長174cmくらいの方との差を見てみれば横浜流星さんの身長が本当に174cmというのが分かるかと思います。

横浜流星と共演者との身長差比較①【今田耕司】

1人目はお笑い芸人の今田耕司さん。

今田耕司さんの公表身長は横浜流星さんと同じく174cm。

二人の身長差を見てみるとほとんどありません。

靴も同じような革靴を履いているのでこの身長差から見ても横浜流星さんの身長が174cmというのは間違いなさそうです。

今田耕司さんとの身長差ですでにサバ読み説がガセというのがほぼ判明していますが、他の共演者との身長差もついでに見ていきたいと思います。

横浜流星と共演者との身長差比較②【田中圭】

2人目は田中圭さん。

これは何かと話題なったのですが田中圭さんの身長は177cm。

横浜流星さんとの身長差は3cmなのですが、見てみると3cm以上の身長差があるように見えます。

これが横浜流星さんの身長サバ読み説が浮上したきっかけともなっているのですが、田中圭さんの靴をよく見てみると厚底の靴を履いているのが分かります。

これにより田中圭さんの身長は公表身長よりも高くなっているは間違いありません。

このことから田中圭さんと横浜流星さんの身長は3cm以上の差が生まれているということになります。

ということから横浜流星さんの身長は174cmというのは間違いなさそうですよね。



横浜流星と共演者との身長差比較③【観月ありさ】

続いては観月ありささん。

横浜流星さんはドラマ『私たちはどうかしている』で共演し身長差が話題になりました。

公称身長174センチの横浜と169センチの観月が並べば、横浜のほうが背が高いはず。ドラマ制作関係者によると、横浜が観月を見上げながらセリフをしゃべったり、観月が背を丸めながら横浜に近寄ったりする背景全体が見える引きのアングルの直後には、必ず2人の頭上から撮影する俯瞰のアングルになっていたのだとか

引用元(LINE NEWS

たしかに身長差5cmであれば観月ありささんよりも少し高いはずですが見ている限りほとんど変わりません。

これも横浜流星さんが身長サバ読みと言われている要因になったようですが、後に判明した事として観月ありささんが身長逆サバ読みをしていた事が判明。

観月ありささんの公表身長は169cmなのですが実際は175cmくらいあると言われています。

その証拠として観月ありささんが布袋寅泰さんとインスタで並んだ時に身長差があまり無いと指摘がありました

ちなみに布袋寅泰さんの身長は187cmなので観月ありささんの身長が169cmなら身長差20cmくらいです。

女優の観月ありさにはよく身長逆サバ疑惑が持ち上がります。彼女は身長170センチとされていますが、もっと大きいのでないかと言われています。実は去年の11月に布袋との並びショットをインスタで公開し、疑惑が再燃しました。この写真だと、観月の身長は布袋の眉のあたりまであり、身長差は10センチ程度に見えます

引用元(アサジョ

このことから観月ありささんが身長逆サバ読みしている可能性があるので横浜流星さんと身長差がほとんどないというのも納得がいきます。

横浜流星と共演者との身長差比較④【向井理&川口春奈】

横浜流星さんとドラマ『聞かざる恋には理由があって』で共演した向井理さんと川口春奈さん。

向井理さんは公表身長が182cmで川口春奈さんは166cm。

二人の身長差を見ても横浜流星さんの身長が174cmであればこれくらいが妥当だと思います。

ちょうど向井理さんと川口春奈さんの間ですからね。

といってもイケメン2人と美人の写真の映え具合は半端ないですね。



横浜流星と共演者との身長差比較⑤【上白石萌歌&笑福亭鶴瓶】

横浜流星さんが『A-Studio』にゲストとして出演した時の上白石萌歌さんと笑福亭鶴瓶さんとの身長差を見てみましょう。

上白石萌歌さんは身長が163cmで笑福亭鶴瓶さんは173cm。

笑福亭鶴瓶さんとの比較が一番分かりやすいと思いますが、少しだけ横浜流星さんの方が背が高いですね。

このことからも横浜流星さんの身長が174cmというのが納得がいきます。

横浜流星と共演者との身長差比較⑥【初めて恋をした日に読む話の共演者】

横浜流星さんと『初めて恋をした日に読む話』で共演した中村倫也さん、深田恭子さん、永山絢斗さん。

3人の公表身長が中村倫也さんが170cm、深田恭子さんが163cm、永山絢斗さんが176cm。

3人の身長差を見てみると深田恭子さんが少し身長が高いように思えますがこの時深田恭子さんはハイヒールを履いているので身長が少し高くなります。

これらを見ても3人の身長差からしても横浜流星さんの身長は174cmというのは間違いないでしょう。

横浜流星と共演者の身長差は何かと話題になる

横浜流星さんと共演した方は上記で説明した方以外にもたくさんいます。

そしてSNSを見てみると横浜流星さんと共演者の方の身長差は何かと話題になる事が多く愛おしいと思っている方もいるようです。

身長サバ読み説がガセだというのが分かりましたが、それでも身長だけでこれだけ話題になるのは横浜流星さんの人気っぷりが分かりますしイケメンで演技力もあって何もかも手に入れているような感じがして羨ましいですよね。

もちろん横浜流星さんが日々努力をしているからこその事ですが。



横浜流星は身長だけじゃなく筋肉も話題

横浜流星さんの身長が174cmというのが本当なのかを検証したところ間違いなさそうだというのが共演者との身長差から分かって頂けたかと思います。

有名になれば身長やスタイルなどは話題になりますが、横浜流星さんと言えば身長と同じくバキバキの筋肉も話題です。
横浜流星の筋肉は日々のストイックなトレーニングとプロテインフードで作られている!詳細と頑張れる理由をまとめてみた

日々ストイックなトレーニングからこの筋肉が作られているようですが、イケメンな上に努力家って何も言う事が無くて妬ましさも出てきますよね。

まとめ

横浜流星さんの身長が174cmでサバ読み説に関しては共演者との身長差を見てみると限りなくガセに近い事が分かります。

そもそも身長が174cmというのは平均身長よりも少し高いくらいであってイケメン俳優と呼ばれる方はもっと身長が高い方がたくさんいます。

サバ読みするならもっと高い身長を公表するはずなのでこんな中途半端な身長にするはずがありません。

有名になれば整形とか身長サバ読みというのはほぼ確実に出てくるものですが、横浜流星さんの場合はそんなことは無さそうです。

学生時代は空手をしていたこともあり礼儀もしっかりしている横浜流星さん。
横浜流星は極真空手を小学1年の時に始めていて黒帯で世界大会優勝経験がある!しかし辞めていて理由は俳優業に専念するためだった

バキバキの筋肉もそうですが空手を辞めた後も身体を鍛えているストイックなところが横浜流星さんの人気の秘訣でもありますよね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.