矢沢永吉には娘が2人いて歌手と歯科医師?名前、画像、職業や家族構成を徹底調査

日本でロックをメジャーにした立役者である矢沢永吉さん。
今でも根強いファンが多数いらっしゃいますが、そんな矢沢永吉さんには娘が2人います。
ここでは矢沢永吉さんの娘について調査した結果をまとめています。

矢沢永吉さんの娘はどんな人なのか?
是非ご覧ください(^^♪

矢沢永吉の娘はどんな人?

出典元(矢沢永吉公式サイト

矢沢永吉さんは1972年にすみ子という方と結婚され子供が3人生まれています。
この時に生まれたのが
・長男【栄一郎さん】
・次男【寛十郎さん】
・長女【綾子さん】

しかしすみ子さんとは1989年に離婚をされていて、その後現在(2019年)の妻であるマリアさんと結婚されています。
ちなみにマリアさんとの間に生まれた第一子が1985年だったのでまだすみ子さんと離婚する前にマリアさんとの間に子供が生まれていることになります。

マリアさんとの間に生まれた子供が男の子が2人、女の子が1人生まれています。
その娘の名前が洋子さん。

それでは綾子さんと洋子さんはどんな方なのか見ていきましょう。



矢沢永吉の娘である綾子はどんな人?

それでは前妻のすみ子さんとの間に生まれた綾子さんはどんな方なのか?
一般の方であるため画像はありませんが、歯科医師をしているという情報があります。

年齢は1972~1989年の間に生まれているので年齢は30代もしくは40代ということになりますね。
そもそも何故歯科医師をしているという情報が流れているのか?

矢沢永吉さんが拠点としていた横須賀には女性の歯科医師を多く輩出している神奈川歯科大学があることとから歯科医師をしているという噂が流れています。
これは確証を得れる情報ではないので実際に歯科医師をしているのかというと定かではありません。

そして一般の方であるということから今後、綾子さんの情報が出てくることは極めて低いと思われます。

洋子はどんな人?

矢沢永吉さんの現在(2019年)の妻であるマリアさんとの間に生まれた娘である洋子さんは何をしているのか?

調べたところ歌手として活動していることが分かりました。
12歳から18歳までロサンゼルスで過ごし2008年に上智大学の文学部を卒業しています。
上智大学を卒業しているということは相当頭がいいのですね。。
ちなみに年齢は1985年11月12日生まれなので現在(2019年)34歳ということが分かります。

そして2010年に本名である矢沢洋子としてデビュー。
同年には1stアルバムを発売しています。

これまでにアルバムを6枚発売しています。
2014年には元GO!GO!7188のメンバーであるノマアキコさんと共にバンド『PIGGY BANKS』を結成しています。

父親である矢沢永吉さんとはCMで共演されています。

またライブでも矢沢永吉さんと共演されています。

娘である洋子は幼少期、父が有名人だとは知らなかった

出典元(新R25

娘である洋子さんが生まれた頃、矢沢永吉さんはメディアにはほとんど出ておらず洋子さんも周りからチヤホヤされることもなかったそうです。

しかし洋子さんが小学校低学年の頃に矢沢永吉さんがBOSSのCMに出演したり『アリよさらば』というドラマに主演で出たりしたことで友達から「洋子ちゃんのお父さん凄いね」と言われるようになり、そこで父である矢沢永吉さんが有名人で凄い人なんだということを実感したそうです。
他人から見てみれば家に矢沢永吉さんがいるだけで凄いですが、娘である洋子さんは毎日矢沢永吉さんを見ているので身近な存在であるため逆に気付かなかったのでしょう。

矢沢洋子は結婚していて挙式が豪華!

出典元(エンタメガール

矢沢永吉さんの娘である洋子さんは2017年6月にロックバンド『ギターウルフ』の元メンバーであるU.Gさんと結婚されています。
洋子さんとU.Gさんの出会いは井上陽水さんとの娘である依布サラサさんとの飲み会で出会ったそうです。

出典元(日々思うこと

交際歴などは公表されていませんが、少なくともご結婚されていることでU.Gさんのことは矢沢永吉さんに紹介していることは間違いありません。
そして洋子さんの結婚式には数々の有名人が参加しており、その中には後藤次利さん、糸井重里さん、高中正義さんなどが出席されたそうです。

さすが矢沢永吉さんの娘ですね。
洋子さんも音楽をやっていることから様々なミュージシャンとも繋がりがあることも分かります。



矢沢洋子はロックミュージシャンとの交友関係が広い

矢沢洋子さんはロックバンド『PIGGY BANKS』で活動していることもありロックミュージシャンとの交友関係が広いように感じます。
それは矢沢洋子さんのインスタを見れば分かります。

ロッケンローな人がたくさん写っています。
さすが矢沢永吉さんの娘ですよね。

また旦那が元ギターウルフのメンバーということもあるのでギターウルフとも交友関係があり、そういったロッケンローな方々との交友関係が広いことも納得がいきますね。

矢沢洋子は舞台にもチャレンジしている

 

この投稿をInstagramで見る

 

舞台『銀河鉄道999』 さよならメーテル~僕の永遠 キービジュアル解禁!! 矢沢洋子が再びリューズ役として出演する新作音楽劇 “舞台『銀河鉄道999』 さよならメーテル~僕の永遠” の主要キャラクターが一堂に会したキービジュアルが公開されました。 また、本公演のチケットは2019年1月26日(土)AM10:00より一般発売が開始となります。 ■東京公演 日程:2019年4月20日(土)〜29日(月・祝) 会場:明治座 ■大阪公演 日程:2019年5月10日(金)〜12日(日) 会場:梅田芸術劇場メインホール チケットのお買い求め、詳細は公式サイトよりご確認ください。 公式サイト www.999-40.jp 公式twitter @GalaxyEX999_40 #銀河鉄道999 #舞台 #明治座 #梅田芸術劇場 #松本零士 #矢沢洋子 #リューズ #星野鉄郎 #中川晃教 #クイーンエメラルダス #凰稀かなめ #機械伯爵 #前山剛久 #メーテル #木下晴香 #伊波杏樹 #クレア #美山加恋 #車掌 #お宮の松 #ドクターバン #塚原大助 #プロメシューム #浅野温子 #キャプテンハーロック #平方元基

矢沢洋子(@yoko_pokon)がシェアした投稿 –

矢沢洋子さんはロックバンドの活動だけじゃなく舞台にも出演しており『銀河鉄道999』の舞台のリューズ役で出演しています。
音楽だけじゃなく演劇にもチャレンジしていて芸能分野での活動の幅も広いことが分かります。



矢沢永吉と娘・洋子のエピソード

出典元(Many different LOVE

矢沢永吉さんの娘である洋子さんは以前、矢沢永吉さんの私生活を語ったことがあります。
矢沢永吉さんはプライベートでもロックスターでありカッコ悪い姿を一切見せないそうです。

矢沢永吉さんは365日24時間ロックンローラだったと語っており家でダラダラすることもほとんどなかったそうです。

その反面、子供のことを溺愛し過保護な一面もあるほど。
洋子さんがまだ幼いころに自転車に乗る練習にずっと付き合ってくれたり12歳でアメリカに引っ越す際には車で送り迎えをしてくれたそうです。

洋子さんが帰国後に飲食店でアルバイトをしていたことがありその時には矢沢永吉さんが心配し変装して来店したり出前の注文もしてきたこともあるそうです。
洋子さんが高校時代は毎月の小遣いが5000円であり普通の家庭と変わらない暮らしであったことと、矢沢永吉さんからはいつも「常に謙虚でいろ」と教えらえていたそうです。

そして洋子さんが歌手になりたいという夢を語ったときには「それに対しては誠実に向き合いなさい」と言い、洋子さんが歌手になる事に対し反対は一切しなかったそうです。
これだけ娘の夢に対し真摯に向き合う姿はまさに父親の鏡ですね。

まとめ

矢沢永吉さんには娘が2人いることがわかり2人は母親が違いますが、矢沢永吉さんは娘に対し愛情を注いでいることがわかりました。
洋子さんが歌手になりたいと思ったのは矢沢永吉さんの背中を見て憧れたということも関係してそうですね。

ちなみに長女である綾子さんに関しては一般の方であるので情報があまりありませんでした。
そのことから矢沢永吉さんも綾子さんに関してはメディアで語ることもないでしょう。

洋子さんに関しては今も歌手として活動されているので今後も親子での共演があるかもしれませんので、二人の活躍に期待したいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.