山本太郎が在日韓国人と言われるのは何故なのか?両親や原因となっている言動などをまとめてみた

れいわ新選組を立ち上げ日本を変えようと全力で行動している山本太郎さん。

そんな山本太郎さんには在日韓国人という説があります。
なぜ在日韓国人という噂が出回っているのか?

その噂は本当なのか?
両親のことや原因となっている言動などをまとめてみた

山本太郎は本当に在日韓国人なのか?真相まとめ

れいわ新選組を立ち上げ全国で演説、ポスター張りを行い「れいわ旋風」を起こしている山本太郎さん。

今一番注目されている政治家といってもいいのではないでしょうか?

そんな山本太郎さんは在日韓国人と噂されています。
ちなみに山本太郎さんのプロフィールはというと

山本太郎のプロフィール
生年月日:1974年11月24日
出身地:兵庫県宝塚市
血液型:A型
身長:175cm
活動内容:れいわ新選組の党首
家族構成:内縁の妻、長男

簡単にまとめるとこんな感じですが、山本太郎さんは兵庫県宝塚市出身です。

この時点では韓国とは何の繋がりもないような気がしますが、なぜ在日韓国人と言われるのか?

要因をまとめると

山本太郎が在日韓国人といわれる原因
①水の飲み方
②宝塚市は韓国人が多く山本太郎の父親が韓国人という噂がある
③山本太郎の言動

大きくこの3つが関係しているのですが、これらの詳細を見ていきましょう。

山本太郎が在日韓国人と言われる原因①【水の飲み方】

山本太郎さんが参議院議員を務めていたころ、片手でコップを隠すようにして水を飲む姿が残っています。

この飲み方は韓国での文化です。

韓国では上下関係がとても厳しく目上の人がいる場所では口が見えないように水を飲むそうです。
この飲み方をしている山本太郎さんは在日韓国人ではないかと言われるようになりました。

たしかに日本人はこんな水の飲み方は見ませんよね。

山本太郎が在日韓国人と言われる原因②【宝塚市は韓国人が多く父親が韓国人という噂がある】

山本太郎さんは兵庫県宝塚市出身だということは上記で説明したとおりですが、この宝塚市は比較的在日韓国人や朝鮮人が多い地域だそうです。

そして山本太郎さんが幼少期の頃の家族構成が父親と母親と姉。

母親は日本人ですが父親は山本太郎さんが物心ついたときには離婚していなかったそうです。

この父親が韓国人ではないかとも言われていますが、確証が得れる情報がありません。

このことから家族構成や出身地だけでは山本太郎さんが在日韓国人と決めるのは難しいですね。

山本太郎が在日韓国人と言われる原因③【言動】

山本太郎さんの過去の言動などを調べたところ韓国を配慮したものが多く韓国派であると思う人も多くいます。

2008年7月20日に放送された『たかじんのそこまで言って委員会』に出演した際に「竹島は韓国にあげたらいい」と発言したことにより批判が殺到しています。

このコメントについて謝罪しているのですが、その謝罪の内容はというと

「竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴であり、絶対に死守しなければならない島であり、軍隊(彼ら曰く自警団)をも送り込み、政府と国民が一体となって闘いを挑んでいると言う事」を知ったのが発言のきっかけとしている。

そして、ただ単純に「(日本は)固有の領土と発言するだけで、韓国とのアクションや温度差はかなりの隔たりがあり、日本政府が本気で取り返す気があるのかと疑い、何に関していも詰めが甘く、全て後手後手にまわり周辺国家からも信頼が無く、先進国と呼ばれながらも、なんのリーダーシップも取れない情けない国に(中略)憤りを感じ」、つい問題発言をしてしまった、と書いている。

引用元(JCAST

この謝罪文が意味がよくわからないですよねww

そもそもなぜこんなコメントをしたのかが真相はよく分からないままですが韓国でもこの発言が話題になり『ソウル新聞』でもこの謝罪文が報道されました。

これを聞いた人は「お前日本人か」と批判が殺到していました。



過去にWikipediaで山本太郎は在日韓国人と紹介されている

山本太郎さんは以前、Wikipediaにて在日韓国人という風に書かれています。

現在(2020年)は変更されてしまっていますが、変更前のWikipediaがこちら

この情報が100%正しいとは言い切れませんが、現在(2020年)修正されていることから本当に在日韓国人なのでしょうか?

Wikipediaは誰でも修正が可能ですしここに在日韓国人と記載されていたからといって確実という訳ではありませんのでなんとも言えませんが・・・

山本太郎は日韓関係において6兆円という国益を大事にしたいとコメント

山本太郎さんは2019年8月1日に新宿駅西口にて行われたれいわ新選組街頭記者会見にて聴衆から日韓関係に関する質問がありここで「感情よりも6兆円という国益を大切にしたい」とコメントしています。

他にも述べていたことといえば

「ナショナリズムを煽りながら、自分たちがやっている政治のまずさにベールをかける。内政の行き詰まりを、ナショナリズムを使って隠そうとする政治、まさに今じゃないですか」
と、国内の政治状況に目を向けるべきだと主張した。

日本の中国への輸出額は14兆円だ。日中関係も日韓関係同様、政治的な課題は多数あるが、

「うまいことやれやって話なんですよ。うまいことするつもりないんだったら政治なんて必要ないんですよ。政治があるから外交出来るんでしょ?相手国に言いたいことがあるのはお互い様でしょう。そこを乗り越えるのが大人なんじゃないの?政治なんじゃないの?大人になろうぜってことなんですよ
と問いかけると、聴衆から大きな拍手が上がっていた。

引用元(BLOGOS

山本太郎さんのコメントを要約すると感情に流されて国益が減るよりも様々なことを乗り越えよう、お互い言いたいことあるのは当たり前ということを言っています。

たしかに正論ですよね。

韓国が日本の要望だけ飲んでこちらが要望飲まなければふざけんな!ってなりますからね。

このコメントから考えても山本太郎さんが在日韓国人だから擁護しているのではなく日本のことを考えてのことのように思います。



山本太郎は在日韓国人にも生活保護を適用すべきと言っている

山本太郎さんは和歌山での街頭演説にて19歳の青年が在日韓国人に対し「生活保護受けるなら気化すべきだ」ということに対し「在日にも生活保護はしなくちゃいけない」とコメントしています。

この山本太郎さんの発言に対し様々な意見が考察していて、韓国人に対しあまりよく思っていない人は反発していますね。

山本太郎さんは日本に住んでいる人に対し困っている人ならば人種を選ばず手を差し伸べる制度は必要とコメントしています。

おそらく山本太郎さんもこれを言えば炎上することは覚悟の上でしょう。

まとめ

山本太郎さんが在日韓国人という噂についてまとめると
・過去にWikipediaにて在日韓国人と紹介されている
・水の飲み方が韓国の文化であり、言動が韓国を擁護するものが多い
・父親が韓国人ではないかと言われている

といった感じですね。

本当に在日韓国人なのかは謎ですが、信ぴょう性がある情報が多いことから可能性はありますね。

しかし現在(2020年)の総理大臣である安倍晋三さんは在日朝鮮人でありますし、山本太郎さんが在日韓国人であったとしても日本を変えようと全力で動いている姿には心が打たれます。

少なくとも安倍晋三総理よりも日本のことを考えているのではないでしょうか。

今後の山本太郎さんの飛躍に期待したいですね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.