山本リンダは2021年現在も歌手活動を続けていて念願のシャンソンを歌っている!そして今でも創価学会の幹部だった

1960年代から70年代にかけてアイドル歌手として一時代を築いた山本リンダさん。

『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られていて世代ではない人も聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな山本リンダさんは現在(2021年)69歳であり世間で言えばもうおばあちゃんと呼ばれるような年齢です。

全盛期に比べTVなどでは見なくなりましたが現在(2021年)歌手として活動しています。

山本リンダさんの現在(2021年)活動内容は?

見た目はどれくらい変化している?

プライベートはどんな状況?

山本リンダさんの現在の近況をまとめてみました

山本リンダは2021年現在も歌手として活動している!活動内容まとめ

山本リンダさんは15歳の時にミノルフォンレコードから『こまっちゃうな』で歌手デビューし大ヒットとなっています。

そしてこの曲をきっかけに国民的アイドルとして知られるようになり翌年には『第18回NHK紅白歌合戦』にも出場しています。

そんな山本リンダさんは現在(2021年)69歳。

デビューしてから50年以上の月日が流れていますが、現在(2021年)も歌手としての活動は行っているようです。

ただCDに関しては2016年に発売されたベストアルバムを最後に止まっていますがまだアーティストとして健在のようです

山本リンダの現在に至るまでの活動内容①【コンサート】

山本リンダさんの楽曲は様々なアーティストにカバーされています。

人気ロックバンド『9mm Parabellum Bullet』が山本リンダさんの『どうにもとまらない』とカバーしていて2017年5月6日に行われたフェス『JAPAN JAM』で共演を果たしています。

山本リンダさんが9mm Parabellum Bulletに対し

9mmバージョンの『どうにもとまらない』は、彼達らしいかっこいいサウンドの中のとってもさわやかなボーカルが印象的でした

引用元(Wikipedia

他にも2016年6月1日には歌手生活50周年記念コンサートを中野サンプラザで行っていて現在に至るまでに定期的にコンサートを行っていたことが分かります。

山本リンダの現在に至るまでの活動内容②【歌謡祭に出演】

山本リンダさんは2021年1月1日にBSテレ東の『日本歌手協会12時間歌謡祭』に出演しています。

ここではヒット曲の『狙いうち』を熱唱しています。

山本リンダさんは現在(2021年)もTV番組に出演していることが分かります。

山本リンダの現在に至るまでの活動内容③【Youtube】

山本リンダさんはYoutubeチャンネルを開設していて現在(2021年)登録者数が350人くらいしかいませんがLIVE映像や本人の挨拶などの動画が見ることが出来ます。

山本リンダの現在に至るまでの活動内容④【雑誌の取材】

山本リンダさんは2020年10月20日に発売された『週刊現代』で「大特集・運命って、確かにあると思う」というタイトルでインタビューに答えています。

現在に至るまでの出会いや病気の事などについて語っているようです。

山本リンダさんはこれまで壮絶な人生を歩んでいて15歳でブレイクしたにもかかわらずその後は人気が低迷。

そして最愛の母親が自宅の浴室で事故死し挙句の果てに所属事務所から解雇されるという時代を過ごしています。

そんな壮絶な人生を乗り越えて今がある山本リンダさんだからこそこの言葉は重みがあります。



山本リンダの現在のスタイルは若い頃と変わらない

山本リンダさんは60歳を過ぎた現在(2021年)もめちゃくちゃ若々しくて上記の写真は山本リンダさんの50周年コンサートの時の写真ですが山本リンダさんが65歳の時。

65歳でこんな格好出来る人っていないですよ。

体力的にも衰えを感じさせません。

そしてスタイルを見ても全盛期の頃とほとんど変わっていません。

ちなみに山本リンダさんの全盛期の頃をの写真がこちら

これは山本リンダさんが初めて紅白歌合戦に出場したときの写真ですが体型が現在もほとんど変わっていないですよね。

普通は若い頃は綺麗だったとしても60歳を過ぎたらずんぐりむっくりになるのが普通ですが山本リンダさんはスタイル維持するために努力しているんでしょう

山本リンダが語る若さの秘訣

山本リンダさんは自身の若さの秘訣を2016年6月2日に放送された情報番組『ノンストップ』で語っています。

やっぱり若さの秘訣は、自分にいただいた曲のおかげですね。私自身もやっぱり『どうにもとまらない』『狙いうち』、自分の中からエネルギーが出てくる曲なんですよ。

もう、イントロで「HEY」っていうと、元気になっちゃうのよね。

引用元(grape

自分の曲からエネルギーをもらっているようで、これは納得しますね。

音楽って聴いてる側も元気を貰えますから歌っている側も自分の曲で元気をもらっているという事が分かります。

他にも山本リンダさんは日々筋トレも行っているようで自転車はギアを一番重くしていて他にもエスカレーターではなく階段を使うようです。

日々の生活から意識することで山本リンダさんは若い頃のスタイルを維持しているというのが分かります。



山本リンダは整形していて今はヒアルロン酸のヘビーユーザーの可能性がある

現在(2021年)の山本リンダさんを見てまず思うことと言えば「整形してる」ということです。

アウトデラックスに出演したときの山本リンダさんは顔が心なしかボコボコですが、それよりも気になるのが年齢からは考えられないほど肌ツヤがよくて顔がパンパンですよね。

おそらくこれはヒアルロン酸を注入している可能性が高いと言えます。

ヒアルロン酸を注入することでシワの改善が見込めます。

誰でも年を重ねればシワが増えて顔がたるんできますが山本リンダさんは今でも顔がパンパンですからね。

これはヒアルロン酸を注入しているかリフトアップの整形をしていることは間違いないでしょう。

そしてヒアルロン酸を注入していた場合、時間が経てば元に戻るので定期的なメンテナンスが必要になります。

ということから山本リンダさんは現在(2021年)ヒアルロン酸のヘビーユーザーの可能性があります。

山本リンダは結婚しているが今も子供はいない

山本リンダさんは2001年に稲葉光彦さんと結婚しています。

当時山本リンダさんは50歳で稲葉光彦さんは57歳。

山本リンダさんはこれまでに結婚した経験はなく初婚

50歳で初婚というのはかなり遅いですが旦那の稲葉光彦さんは慶應大学法学部を卒業していて大学院で法学博士を所得している高学歴。

知人の紹介で知り合ったそうですが山本リンダさんとはタイプがまったく違うように感じます。

50歳になってからの結婚という事もあってか二人の間には現在も子供はいません。



山本リンダは2021年現在も創価学会会員で幹部

山本リンダさんと言えば創価学会の会員であることは有名な話。

そして創価学会には『芸術部』というものが存在し山本リンダさんはその『芸術部』の幹部だそうです。

お笑い芸人の久本雅美さんも幹部のようです。

メンバーとしてよく知られるのは、芸術部女性部長を務める歌手の山本リンダ(63歳)、女優の岸本加世子(53歳)、お笑いタレントの久本雅美(56歳)だ。ほかにミュージシャンでTM NETWORKのメンバー・木根尚登(57歳。副芸術部長)や、柴田理恵(55歳。芸術部中央委員)が所属している。

引用元(iRONNA

凄いメンツが揃っている『芸術部』ですがそこの女性部長である山本リンダさん。

創価学会の幹部という事であれば現在(2021年)も創価学会であることは間違いありませんし、脱会したという話は聞きませんから今も山本リンダさんは創価学会の幹部でしょうね。

ということを考えると山本リンダさんの旦那である稲葉光彦さんも創価学会である可能性は高いと言えます。

山本リンダが50歳まで結婚出来なかったのは創価学会の会員だったから?

創価学会の女性会員は大体結婚するのが遅かったり40歳を過ぎても結婚していない人が多くいます。

その最大の原因は結婚する相手も創価学会の会員じゃないといけないという説があり、これが弊害になっていると言われています。

山本リンダさんも50歳で結婚してますがそれまで結婚出来なかったのは創価学会の会員であり幹部だからという説があります。

そして過去には「ほかの男性が好きになれなかった」という発言もあったとのことなので山本リンダさんの結婚が遅かったのは本当に創価学会が原因だったのかもしれませんね



山本リンダは2021年現在本来やりたかったシャンソンを歌っている

山本リンダさんは昔はヘソを出してお色気路線だったことは知っている人もいらっしゃると思いますが現在(2021年)の山本リンダさんはシャンソン歌手になっているようで、過去にはシャンソンでのカバーアルバムも出しています。

元々山本リンダさんはシャンソンをやりたかったようですが若い頃は本来の自分とは違ったイメージが作り出されて悩んでいたこともあったようですが今では楽しんで堂々と歌うことが出来ているそうです。

「もともとシャンソンが大好きだったのに、ヒット曲がお色気路線になってしまって…」だったそうです。知りませんでした。

引用元(yomiDr.

本来やりたいことと違うことをやっていたら気持ち的にも滅入りますが山本リンダさんは今自分がやりたかったことをやれているようですね。

まぁ昔の曲をそのまま歌うこともあるとは思いますが、シャンソンが出来ているというのは歌手デビューして50年以上経過して大きな変化ではないでしょうか

まとめ

山本リンダさんは現在(2021年)定期的に歌手活動をしていてたまにTVにも出演していてまだまあ芸能活動継続中。

そして本来やりたかったことであるシャンソンを今やれていることは山本リンダさんにとって大きな変化のようですね。

ただ創価学会は脱会したほうがいいと思いますが、これは人の自由なので他人に迷惑さえかけなれば問題ありませんが今も勧誘しているんでしょうかね。

もしそうならやめとけって言いたいですw



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.