山口百恵は現在激太りして肝っ玉母さんという噂が!そしてキルト作家として収入がある?真相を探ってみた

昭和を代表する歌姫として今でも数々の代表曲が色んな所で使われている山口百恵さん。

「いい日旅立ち」なんかは若い人でも知っているのではないでしょうか?
そんな山口百恵さんが引退してから数十年の月日が流れましたが、現在(2020年)は何をしているのか?

さらには全盛期の面影もなく激太りして肝っ玉母さんになっているとの情報が!

真相をまとめてみました。

山口百恵は現在(2020年)全盛期の面影なく激太り

出典元(エントピ

1980年、人気絶頂期の時に結婚を機に引退した山口百恵さんですが、現在(2020年)はどのようになっているのかというと上記の写真を見ていただくと分かりますが、全盛期の面影がありません。

おそらく街中で見かけてもファンでも気付かないレベルですよね。
激太りしてしまい、ただのおばちゃんですよww

ちなみに全盛期の山口百恵さんがこちら

出典元(NAVERまとめ

これ同一人物か!と疑ってしまうほどです。

芸能人の方は引退されてもスタイルを維持されていたり美しいままであることが多いですが山口百恵さんは違いますね。
人はここまで劣化するもんなのですね。

山口百恵さんも還暦を迎え60歳になられています。

さすがに全盛期の時と比較するのは気の毒かもしれませんが、全盛期のインパクトが強すぎて比べてしまいますよね(;^ω^)

しかし、最近の山口百恵さんはピラティスをやり始めたりジムにも通っているそうです。



山口百恵はどこに住んでいる?

山口百恵さんは東京都の多摩地区にある国立市に住んでいるということが調べた結果分かりました。

2011年にはリフォームをしていて夫婦二人の生活に合わせた自宅であるとコメントされています。

内装はバリアフリーであり、三浦友和さんのご両親との同居も視野に入れたリフォームであるとのことです。

ちなみに山口百恵さんの自宅であろうと言われているのがこちら

出典元(さきママのトレンドブログ

この写真を見ている限り豪邸であることは間違いありませんね(笑)

さすがに家の中は分かりませんが、三浦友和さんと山口百恵さんの家ということから中もすごいというのは想像がつきます。

山口百恵は現在(2020年)キルト作家?

出典元(ツイッター

山口百恵さんは現在(2020年)職業は何なのか?
正確に言えば『専業主婦』です。

山口百恵さん本人も専業主婦というのに魅力を感じていて「主婦ほど素敵な職業は無い」とコメントされています。

ちなみに山口百恵さんの旦那さんは俳優の三浦友和さん。

出典元(映画.com

そして専業主婦をする傍らキルト作家として活動されています。

山口百恵さんがキルトを始める理由として「子供が独立して、自分の時間が持てるようになったことが大きかった」と話しています。

そして山口百恵さんは自身が作られた作品も展示されています。

また家族のことも語っていて

今、暮らしの中に手仕事の時間があることをとても幸せに思っています

引用元(朝日新聞

キルト作家としての収入は?

それでは山口百恵さんのキルト作家としての収入はどうなのでしょう?
ちなみに山口百恵さんはキルト作品集を発売されていて初版で異例の10万部を発行されています。

音楽で成功を収めた山口百恵さんなので芸術のセンスはあるのでしょうね。

ちなみに山口百恵さんはどこでキルトを覚えたかというと国立市にあるキルト作家の鷲沢玲子さんの教室がありそこで実力をつけたそうです。

そして山口百恵さんの作った作品は

これを山口百恵さんが作ったとなるとほんと凄いですね。

これ1つ作るのにどれだけ時間がかかるのでしょうか。。。
根気のある人じゃないと出来ないのではないでしょうか?

ちなみにキルト作家としての収入は正確には分かりませんが、展示もされていることからそれなりの収入はあるのではないかと考えられます。

それより何より山口百恵さんは全盛期の頃の印税が今でもかなりあると言われています。

宇崎竜童は「あの方には今もお金が入ってますからね」と山口百恵の印税について語った。

「僕にも入るけど、CDとかDVDの印税が今でも入ってくるんですよ」と彼は作曲者として自らも印税が入ることを明かしたことから、確かな情報と言えるだろう。

司会のタモリがその話に「何もしなくても入る印税生活。理想的なパターンですね」と関心を示していた。

引用元(エキサイトニュース

『いい日旅立ち』はJRのテーマ曲としても使われていますし、他にも代表曲が多数ある山口百恵さんですから印税は現在(2020年)でも凄まじいのではないでしょうか?



山口百恵が自著を発売!

山口百恵さんは自著である『時間の花束 Bouquet du temps』を2019年7月26日に出版されています。

こちらには自身のキルト作品が70点あまり収録されていているそうです。

山口百恵さんが自著を出版するのは40年ぶりだそうで、なぜ今発売するのかというと

長男の三浦祐太朗さん(35)、次男の三浦貴大さん(33)はそれぞれ順調に芸能活動をされていますし、夫の友和さんも最近は趣味の陶芸に熱を入れていて、姉のいる八ヶ岳のアトリエで作品作りに精を出しているといいます。

百恵さんは30年ほど前からキルト制作に励んでおりますし、『一人の時間』が増えたこのタイミングで、ひとつの集大成として作品集を出すことを決めたようです

引用元(NEWS ポストセブン

子育てもひと段落したタイミングで自身の集大成をだすことを決めたようです。

この本のあとがきには「不安を縫うことが救ってくれました」と書かれています。

そしてこの本の売り上げはすべて被災地の復興費用として募金するそうです。

山口百恵さんは昔と変わらず愛に溢れていますね。

そこら辺のク〇ババアも見習えばいいですね



引退する前の山口百恵

出典元(ゴシップリサーチ

山口百恵さんは1972年12月に『スター誕生』に参加し準優勝になったことから芸能界入りを果たします。

そして1973年5月21日に『としごろ』でデビューし、その後は『秋桜』『イミテイション・ゴールド』『プレイバックPart2』『いい日旅立ち』など数々のヒット曲を連発。

ちなみに1976年の『横須賀ストーリー』から作詞が阿木燿子さん、作曲が宇崎竜童さんが大半行っています。

これだけ見てても今でも引き継がれている名曲が多いですね。

『秋桜』や『いい日旅立ち』などは現在のアーティストもカバーされている方が多いですよね。

そして1979年10月20日に恋人がいることを発表され「私が好きな人は、三浦友和さんです」とコメント。

その翌年の3月7日に引退されています。
あの有名なマイクを置くやつです。

出典元(Pinterest

このステージを最後に山口百恵さんは芸能界を引退されています。

このシーンにはファンの皆さんも感動されたのではないでしょうか?

もし今のアイドルが「結婚するので引退します」とか言ったら大炎上でしょうね(笑)

現在(2020年)も愛されている山口百恵

今でも山口百恵さんの曲を聞いている方もいらっしゃいますし若い方もカラオケで歌われる方もいるようですね。

TV番組でジャニーズの方やアイドルの方が歌ったりしますので、若い方も山口百恵さんの曲を知っている方も多いのですね。

こうやって世代を超えて愛されるというのは山口百恵さんは日本を代表する歌姫であることが分かります。

まとめ

山口百恵さんは現在(2020年)見た目は還暦を迎えたこともありますが劣化しています(;^ω^)

しかし、芸術分野においての才能は流石だと思います。

歌手だけじゃなくキルトでも結果を出されている訳なので。

流石に芸能界復帰はないそうですが、今でも印税が入っていることは分かるので全盛期が忙しかった分、今は自由にそして幸せに暮らしていることでしょう。

山口百恵さんが引退されても名曲は残っていて世代を超えて愛されているのでこれからも山口百恵さんの歌を何かの形で聞くことはあるのでまたあの声に癒されたいですね(*^-^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.