上原美優の死因は自殺!遺書があるというのはデマだった!関東連合が絡んでいるというのは本当?

2008年の夏頃からバレエティ番組に多数出演し、ブレイクしていたグラビアアイドルの上原美優さん。

死因は自殺であることが判明していますが、なぜ死ななければならなかったのか?

また遺書があるということがネット上で噂となりましたが真相は?
様々な噂があるのでまとめてみた。

上原美優の死因は自殺

最愛の母が亡くなった翌年の2011年5月12日、上原美優さんは自殺を図り翌日に死亡が確認。
部屋のドアにベルトとスカーフを使っての自殺を図ったそうです。

この直前、交際中であった一般男性の方と過ごしていたそうで「2時間ほど一人にしてほしい」と言葉を残し男性を外出させた。
その後男性にメールが送られており、折り返し電話をしても上原美優さんは出なかったそうです。
急いで自宅に向かって確認したところ自殺を図っていたそう。

その時の上原美優さんの手帳には「お母さんが死んで辛い。このままのスタイルで仕事して先行きどうなるか」というメモが残されていたとのこと。
他にも実家へ取材したところ「もう種子島に帰りたい、お母さんのところに行きたい」と電話をかけていたそうです。

上原美優さんは享年24歳でした。

死因の自殺は関東連合が関係しているといわれている

上原美優さんの死因は自殺ということを説明しましたが、なぜ上原美優さんが死ななければならなかったのか?

以前から情緒不安定だったということが分かっていますが、様々な要因が考えられていますが、その中でも関東連合との関係が噂されていて上原美優さんは関東連合のから枕営業をさせられていてそれでメンタルがボロボロになっていたと言われています。

そして監視役がいないあいだに自殺を図っている訳ですが芸能界の枕営業に耐えれず死に至ったともいわれています。

上原美優さんに対しての他の芸能人もあたりが厳しかったようで上原美優さんは「根が強い」と思われていたのでしょう。

この枕営業により死因である死に至ったともいわれています。




上原美優はなぜ死ななければならなかったのか?要因まとめ

様々な憶測が飛び交っていますが、その噂をまとめてみました。
最も強い動機としては母の急死が大きく上がっています。

他にも憶測として挙がっているものを見ていきましょう

上原美優が死ぬ原因と噂されている事① 関東連合の元リーダー・石元太一

上原美優さんは自殺した時の彼氏と付き合う前は関東連合の元リーダーである石元太一さんと付き合っています。

石元太一さんと上原美優さんとの交際は順調だったそうですが、上原美優さんが貧乏アイドルとして人気が出ておりその反面上原美優さんの評判も悪くなりそれを懸念した石元太一さんは自ら別れを切り出したそう。
それが上原美優さんにとっては相当なショックであったと言われています。

そのショックと母親の死が重なり精神的不安定になったのではと憶測がたっています
ちなみに石元太一さんは現在、横浜刑務所に服役中です

元関東連合・石元太一は2020年現在横浜刑務所に服役中だがブログは更新していて再審請求をしている!真相まとめ

上原美優が死ぬ原因と噂されている事② 島田紳助

上原美優さんの死因について島田紳助さんも挙がっています。

当時島田紳助さんは気に入った女性タレントを積極的に番組で起用しており上原美優さんもそのうちの1人だったそう。

島田紳助さんに気に入られれば仕事が安定し売れるために平気で枕営業をしていた女性タレントはたくさんいるという噂があります。

島田紳助さんとの枕営業も噂されており島田紳助さんも上原美優さんの死因に影響していると言われています。

上原美優が死ぬ原因と噂されている事③ 有吉弘行

上原美優さんが自殺をした後、有吉弘行さんが関与しているという噂がツイッターで瞬く間に広がりました。

それは「テレビ番組内で有吉弘行さんが上原美優さんに自殺をそそのかしていた」という内容。
これで有吉弘行さんのアカウントが炎上状態になりましたが、有吉弘行さんからはこの話題には特に触れていません。

しかしこれはまったくのデマであり有吉弘行さんも訳が分からなかったことでしょう。

上原美優が死ぬ原因と噂されている事④ 東日本大震災

上原美優さんが自殺をする2ヶ月ほど前に東日本大震災が起きました。
これを見た上原美優さんは恐怖のあまり東京から脱出を図ったそうで、鹿児島の実家にいたそうです。

3月下旬には東京に戻ってきたそうですが、落ち着かない様子だったとのこと。
東日本大震災で被害を受けた被災者を助けないといけないという思いに駆られたという上原美優さんですが、この時にはすでに上原美優さん自身に助けが必要なほど追い詰められていたそう。

収録現場で突然泣き出したりトイレに引きこもったり、いきなりハイテンションだったりと情緒不安定だったそうです。



上原美優が亡くなる前日父親と電話をしていた

上原美優さんは無くなる直前まで父親である藤崎久男さんと電話でやり取りをしていたそうです。

「亡くなる前日の午前11時45分ころ電話がありました。“種子島に帰りたい”とか“お母さんのところに行きたい”とかいうことをいって…。ず~っと泣くもんだから、これはなんかあるなっと思ってね。いままででいちばんひどく泣いていた。それでなんとかなだめてね。したら“種子島で生活する”っていい出したから、ぼくは“それじゃ明日、東京まで迎えに行く”といったの。それで“また夜にでも話し合おうね”といって一度電話を切りました」

「いつでも電話に出られるように、ケータイを腰付けにしてたのよ。畑から帰ってから何度か電話したんだけど、出なかったので留守電残してたら、午後10時過ぎに電話がかかってきて、今度は朝と違ってものすごく朗らかな声で“お父さん迎えに来んでいいから。とにかく元気でいるよ。仕事にも行くから”というんで、ぼくも安心して“ゆっくりとお休み”といって電話を切ったんです

引用元(NEWSポストセブン

このことから少し様子が変だということに気づいていたようですがまさか亡くなるとは夢にも思っていなかったことでしょう。

父親としては本当に後悔してもしきれないほどの出来事となってしまいましたよね。。。

上原美優の残したと言われている遺書について

これは上原美優が残した遺書だとして騒がれていたものです。

これは上原美優さんが死後3年ほど経過した時でまとめサイトや2ちゃんねるで出回っていました。

そしてこれは何と書かれているのか、話題になりましたがこのメモは上原美優さんのものではないと判明しました。

これは2005年に亡くなった漫画家の赤星たみこさんの父親のメモであることが判明。
このメモは所持者が名乗り出たことで判明しました。

2ちゃんねるのとあるスレッドの住人が公開し、それを見た人が勘違いをしたそうです。

上原美優の死が2007年に予言されていた?

出典元(JIJI.com

上原美優さんの死因は自殺であり死亡が確認されたのが2011年5月12日なのですがその4年前の2007年にネット上で上原美優さんの死が予言されていたと言われています。

これはとある掲示板に書かれていたのですが、「上原美優ちゃん、この人死んじゃう。」などと書かれていてかなりリアルですよね。

ちなみにここでは他殺と書かれていますが。。

この書き込みはかなり話題になり

この書き込みに対して「予言だとしたら精度高い」という声もあるが、「上原美優のテレビ初出演は2008年6月13日放送の太田総理。2008年8月5日放送のさんま御殿での貧乏暴露を機に人気を博した。

よってVIPでスレ立てた奴の自作自演」や「そもそも2007年はまだテレビ出てなかったけどな」、「本文を検索しても過去キャッシュがでないから釣り」など、捏造だという声も多数ある。

引用元(エキサイトニュース

これは誰が書いたんでしょうね。。

上原美優さんが追い込まれていることを知っている人物だとしたら上原美優さんとかなり距離が近い人であることが予想されます。



上原美優はデビュー直後にも自殺を図っていた

上原美優さんはプラチナムプロフダクションに所属しレースクイーンとしてデビューしました。
これが2006年の事です。

しかしチームがレースから撤退してしまい活動停止となってしまいました。
そして2007年に上原美優さんは1度自殺未遂をしています。

この時も芸能活動をしており雑誌に載ったりもしていました。
自殺未遂の原因としてはクリスマスに彼氏に振られたことが原因と言われています。

睡〇薬を大量摂取してしまったそうですが、一命を取り留めています。

自殺未遂を図るほどなのでよほど悲しかったのでしょう。

上原美優の母親の死で情緒不安定になっていたことがある

そんな絶望の中から這い上がり2008年には貧乏アイドルとして注目を集めバラエティ番組に引っ張りだことなります。
貧乏エピソードを明るく語る姿がウケてブレイクを果たします。

そんな中2009年には自伝を出版し、この自伝が大ヒット。
多忙を極める上原美優さんに悲劇が襲います。

それは母親が心筋梗塞で急死。

上原美優さんの母は当時やんちゃしていた上原美優さんが種子島を離れるときに上原美優さんのカバンに一か月分のアルバイト代である3万円をこっそり入れていてくれたそうです。
そんな母のことを上原美優さんはずっと想っていたそうです
多忙で体を悪くしていた上原美優さんにとっては母の死が強いショックだったそうで情緒不安定に陥ったそうです。

上原美優の壮絶な生い立ち

上原美優さんは鹿児島県種子島の出身で10人兄弟の末っ子で極貧生活を送っていたことは有名です。

ブレイクした直後は貧乏アイドルの先駆けだった上原美優さん。
そんな上原美優さんが芸能界入りを果たすまでの生い立ちをまとめてみた

実家はボロボロの掘っ立て小屋

上原美優さんの家族は父、母、10人の子供という大所帯であり両親の稼ぎが追い付かず困窮生活を止むなくされていたそうです。
ちなみに父は造園業に携わっており、母はアルバイトだったそう。

雨の日は家の中でも傘を差さなければいけないほどで、さらに家が種子島ということで宇宙センターからロケットが打ち上げられたときはその振動で家具が倒れないように家族みんなで支えていたそうです。
これはバラエティ番組に出演された際に上原美優さんが話しており、スタジオの爆笑を誘っていましたね。

幼稚園には通えず、小学校時代は給食費が払えない

上原美優さんはそんな極貧生活を送っていたため、幼稚園に通うことが出来なかったそうで友達も少なかったといいます。
幼稚園時代は母の提案で帰宅途中の園児を家に誘ってその園児と遊ぶという生活を送っていたそうですが、巡回中の警察官に注意され、その生活は長くは続かなかったそうです。。

そして小学校に入学後は家計の苦しさは悪化しており、給食費も半年遅れでの支払いが続いたと言っています。
さらに中学までは自分の下着がなかったそうで、ノーパンで通学していたそうです。

15歳になったら自立するというルール

そんな極貧状態であったため、15歳になったら自立するというルールが決められていたそうで中学を卒業すると、鹿児島市内の高校に通うようになった上原美優さん。

高校に入学後もアルバイトの日々を送っていた上原美優さんですが、友達が出来ないばかりか不良に目をつけられ2人の男子の暴行されてしまい退学してしまったそうです。

中学時代も貧乏が原因でいじめに遭っており、高校に進学後も暴行されてしまいと学生時代から壮絶な人生でありますね。。

高校中退後はレディース(暴走族)に入り、姉に勧められ東京へ。
その東京で芸能事務所の面接を受け合格しレースクイーンとしてのデビューを果たします。

今も語られる上原美優の死

突然死亡された上原美優さんなので、今もネット上では名前がよく出てきます。

壮絶な人生を歩み続けての死ということで、気の毒でなりません。

まとめ

以上が、上原美優さんの死因についてまとめた結果となります。

幼少期から壮絶な人生を歩んでいた上原美優さん。
一般人がまず経験することがないようなことを1つ1つ乗り越え人気アイドルの仲間入りを果たしたわけですが、その反面心は繊細だったわけです。

そんな上原美優さんにとっては母の急死や彼氏に振られるといったことが立て続けに起こったことで処理が追い付かなくなったのでしょう。
様々な壁を乗り越えた上原美優さんですので、もし生きていれば今も人気アイドルとしてバレエティ番組に出演していたかもしれません。

何より母の死が死因の1番ではないかと個人的には思います。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.