竹花貴騎の経歴を田端信太郎が暴露!すべて嘘だったことが判明し学歴詐称もしていてただのヤンキーだった!

25歳でLIMグループの代表を務めビジネス系ユーチューバーとしても登録者数が38万人いて運営しているオンラインサロンの登録者数も数万人。

資産も100億円を超えていて元グーグルの社員だという経歴を称していた竹花貴騎さん。

そんな竹花貴騎さんの経歴を田端大学塾長の田端信太郎さんが暴露したことで経歴詐称が問題になり様々な嘘が竹花貴騎さん。

竹花貴騎さんの嘘の経歴の詳細や詐欺の真相をまとめてみました

竹花貴騎は元グーグル社員という経歴は嘘だった!真相まとめ

竹花貴騎さんは中学2年からメキシコ、大学時代はハワイに滞在しています。

そのことから英語力が高いのが分かります。

そして炎上の元となった経歴ですが、竹花貴騎さんはハワイでの大学生活を終えてからGoogle、SMSPHInc、リクルートと大手3社を渡り歩いていて22歳の時にSMSPHIncで役職者となったとのこと。

その後、Googleに入社したとのことで竹花貴騎さんはGoogleの入社面接にて

「このような(メキシコでの経験のこと)状況はまだ世界に知られていない。発散する役目をしていきたい」とコメントし内定を勝ち取ったとのこと。

ちなみにメキシコでの経験というのはメキシコに留学中に道端で遺体を発見したという体験です。

その後2017年にSNSマーケティング会社LIMを設立し世界に7か国の支店を持っていて資産100億円を25歳にして稼いでいます。

そして現在、この元Google社員という経歴が嘘だったというのが判明しています。

竹花貴騎の経歴を暴露したのは田端信太郎

詳細はというと田端大学塾長の田端信太郎さんが竹花貴騎さんが本当に元グーグル社員なのかという質問をしたところ「業務委託を受けていただけ」との回答を得たそうで、経歴が嘘だったことが判明しています。

そのことによりSNS上で竹花貴騎さんのことを著名人が非難し大炎上しています。

経歴以外の嘘もバレている

元Google社員という経歴が嘘だったことが判明し、その後も嘘の連鎖が止まりません。

竹花貴騎さんが運営しているLIMは海外にも拠点があるのですがこれが合成だった事が判明し、他にもバリ島の別荘は7万円で借りられるホテルでありプライベートジェットはレンタルだったなど様々な嘘が判明しています。

海外事務所の写真はすべて合成写真で、「朝倉さん」というサポート担当のスタッフの写真もフリー素材を使用。

超豪華だと自慢していたバリ島の別荘は、誰でも7万円で借りられるホテル。

アメックスのブラックカードは偽物、プライベートジェットもレンタル。

マニー・パッキャオにブランドものの時計をもらったと言っていたが、実はマニー・パクシウというパッキャオの偽物だった。

引用元(YAHOO!NEWS

これだけ嘘をついていて今までバレなかったのが逆にすごいところですがw

嘘がバレても竹花貴騎は強気の姿勢

経歴詐称が明らかになり批判が竹花貴騎さんは強気の姿勢を崩しません。

上記のツイッターを見ていただければ分かりますが、「若者を潰さないでほしい」といった旨の主張を続けています。

これに対し三崎優太さんは「若者たちに謝罪してほしい」とツイートしています。

ただその一方でこれまで竹花貴騎さんが投稿してきたYouTube動画100本以上を非公開にしインスタも多数の投稿を削除されています。

そしてLIMのサイトにも変更が加えられています。



竹花貴騎の嘘は経歴だけじゃなく学歴も嘘だった

竹花貴騎さんは大学時代、ハワイにいたということを説明しましたがハワイ州立大学を卒業したという嘘をついていました。

実際は留学すらしていなく通っていた学校は入学費17000円のGlobal Villageと言われるオアフ島にある語学学校に在籍していただけです。

それを証明する写真がこちら

これを見ればハワイ州立大学に通っていたというのが嘘だというのが分かります。

海外留学の経験はすべて嘘で日本育ち

竹花貴騎さんの出身地は東京都東村山市であり、学生の頃は海外留学をしていたとのことですが、ハワイだけじゃなくメキシコや中国にも留学していたというのも嘘だったことが判明。

ということから竹花貴騎さんは東村山市で育っています。

ちなみに竹花貴騎さんは当時、地元では有名なヤンキーだったようです。

この写真は竹花貴騎さんが17歳の時のもので『バラリラ』というヤンキーチームのリーダーだったようです。

写真が小さくてわかりにくいですが、プロフィールの名前があるので間違いなさそうです。

ということから元Google社員という経歴や海外留学をしていたのは全て嘘でただの田舎のヤンキーだということが分かります。

竹花財団にて運営されているフィリピンの学校も嘘だった

竹花貴騎さんの嘘は経歴と学歴だけじゃありません。

上記で説明したプライベートジェットや別荘の件もそうですが他にも竹花財団がフィリピンの学校を運営しているとのことでしたがこれも嘘。

この学校はスペインでカトリックが運営している竹花財団とは全く関係のない学校です。

ここまで嘘がつけたもんですよねw

竹花財団の慈善活動は全て嘘だった

竹花貴騎さん率いる財団が行っているボランティア活動に関して三崎優太さんがすべて嘘だと暴露しています。

竹花財団が使っている写真は全て拾い画であることが判明。

人の善意を詐欺で利用するってマジでクズですよ



竹花貴騎の嫁がグーグル社員時代の同僚というのも嘘

竹花貴騎さんの嫁はGoogle社員時代の同僚だということですが、この元Google社員という経歴が嘘である事が判明しているので嫁が元同僚というのも嘘だというのが分かります。

調べたところ地元のソフトバンクショップで働いていた時の同僚だった事が判明。

なんで嫁の経歴まで嘘をつく必要があるんですかねw

頭おかしくなってるとしか思えんでしょう。

竹花貴騎の嘘はまだまだある!嘘だと言われている事まとめ

竹花貴騎さんの経歴詐称から様々な嘘が暴露されていますが、上記で説明した嘘以外にもまだまだあります。

1つ1つ挙げていくとキリがないのでまとめてみました

竹花貴騎の嘘まとめ
①SMSPHInc時代、役員ではなくここも業務委託だった可能性がある
②海外で公演している様子も合成写真
③プロボクサーであるマニー・パッキャオに会ったというのも嘘
④竹花貴騎の会社で働いているスタッフはフリー素材
⑤supremeとYEEZY BOOSTとのコラボ商品をプレゼントしたというのも嘘

他にもコレア家の嘘がありこれらのことで人々を騙しお金を搾取していたようです。



竹花貴騎はこれだけ嘘をついて何故今までバレなかったのか?

竹花貴騎さんは経歴詐称から始まり様々な嘘が判明し、何故ここまで嘘がバレなかったのか?

その大きな要因が竹花貴騎さんの主戦場がTwitterではなくインスタグラムとYouTubeだったからというのが挙げられます。

インスタグラムは、リツイートがないためTwitterに比べて拡散されにくいSNSです。

いわば、興味を持った人だけをフォローし、興味を持った人の投稿だけを見るSNS。しかも、“インスタ映え”という言葉に象徴されるように、自分を盛ることを目的とした投稿が多いのです。

いわば、背伸びした投稿が当たり前のメディアと言うことができるでしょう。

引用元(PRESIDENT Online

ツイッターであればそんなことをしていればすぐにツッコミが入りますがインスタなどではそんなツッコミが入らないことと盛っている世界観を構築しやすいということが大きな要因のようです。

この嘘で塗り固めた世界観に憧れる信者が増えていったとのこと。

この他にも

「なんとなく金持ち」「なんとなく海外で活躍してそう」「なんとなくお金を持っていそう」といった“なんとなく”のコンテンツこそが彼の影響力の本質だったとのことで主戦場をインスタとYouTubeというのがこれまで嘘がバレなかった大きな要因だったというのが分かります。

『海外で活躍』というのは実証しにくくバレにくい

竹花貴騎さんの嘘がこれまでバレなかった要因は上記で説明した事以外にもあり『海外で活動している』というのも大きな要因です。

国内でビジネスを展開している場合、共通の知人がいたり、商品を見ればどれだけ普及しているのか確かめることが可能です。

ただ海外での収益が大きいと言われれば日本国内で売り上げが少なくても怪しまれることはありません。

他にも日本人は「海外で活躍」という言葉にも弱いとも言われています。

これらの盲点を突き竹花貴騎さんは人々を騙し続けたということです。

竹花貴騎は完全犯罪の一歩手前だった

竹花貴騎さんの経歴詐称によりここまで作り込めば数万人が騙せてしまうという事は1つ勉強になりました。

そして竹花貴騎さんはこのままいけば虚像を実像に変える完全犯罪の一歩手前で嘘が判明し、あと1年嘘がバレなければ本物の経営者になっていたと言われています。

実態のないビジネスをMUPの売り上げで新規事業として始め、さらにその利益で本当に海外にオフィスや別荘を構え、寄付をする。

その道半ばで今回の経歴詐称が発覚してしまった。

その意味で、彼は虚像を実像に変えるという完全犯罪の一歩手前だったと私は考えます。あと1年この嘘がバレなければ、竹花氏は東村山市以外にも寄付先を増やし、収益を増やして本物の経営者になっていたかもしれません。

引用元(PRESIDENT Online

このことを語っているのは元青汁王子の三崎優太さんですが、もう1人のインフルエンサーである田端信太郎さんに暴露されてしまったということです。

竹花貴騎のような嘘経営者を見抜くためにどうすればいい?

ネットビジネスの業界には竹花貴騎さんだけじゃなく詐欺師と呼ばれる人がたくさんいます。

竹花貴騎さんだけじゃなく他の詐欺師に騙されたという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

今後、竹花貴騎さんのような詐欺師に引っかからないように嘘を見ぬ国はどこを見ればいいのか?

まずはその人の会社名をネットで検索しましょう。

売り上げもそれなりに立っている会社ならば、転職サイトの口コミ評価が出てきたりします。

ここで会社名を検索しても出てこないとかレンタルオフィスという場合は詐欺の可能性が高いです。

そしてその詐欺師の名前をネットで調べてみたり、経歴を調べてみましょう。

詐欺師であれば竹花貴騎さんのように経歴詐称をしていることはほぼ間違いないでしょう。

そして芸能人の〇〇と仲がいいとか、有名人と繋がりがあるという言葉はあまり信じないほうがいいでしょう。

「だから何?」って話ですし有名人と繋がっているのが重要ではなくてその有名人と繋がって何をしているのかということなどの中身が重要ですからね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.