杉咲花の父親はギタリストで母親は歌手のミュージシャン一家!しかし3歳の時に離婚していて原因は?親子関係なども徹底調査

これまでにNHK連ドラ『とと姉ちゃん』や『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など様々なヒットドラマや映画に出演し2020年にはNHK連ドラ『おちょやん』でヒロイン役を務めた杉咲花さん。

杉咲花さんは今では人気若手女優の仲間入りを果たしていて、幅広く支持を得ています。

そんな杉咲花さんの親ってどんな方なのか気になってる方もけっこういらっしゃるようです。

ちなみに杉咲花さんの父親はギタリストの木暮武彦さん。

そして母親は歌手のチエ・カジウラさん。

ということから父親、母親はアーティストって事が分かります。

ただ杉咲花さんの両親は離婚をしています。

離婚原因や親権はどうなっている?

杉咲花さんの父親と母親ってどんな人?

杉咲花さんと両親は仲がいい?

杉咲花さんの父親と母親にまつわる情報をまとめてみました

杉咲花の父親と母親は揃ってアーティスト!プロフィールまとめ

杉咲花さんは元々芸能界に興味があったそうで中学生になった時に女優になりたいと思って研音のオーディションに応募し2011年4月から研音に所属しています。

その後はCMにも出演していて味の素のCMで山口智充さんと回鍋肉を食べていたのはかなり印象に残ってる人も多いのではないでしょうか?

このCMが杉咲花にとってヒット作と言ってもいいのではないでしょうか?

そして元々芸能界に興味があったということを考えれば親は一般人じゃないんじゃないかって勝手に思っていたのですが、予想通り一般人じゃありませんでした。

杉咲花さんの父親はギタリストの木暮武彦さん。

そして母親は歌手のチエ・カジウラさん。

この情報は間違いなさそうで、『誰?』って思っている方もいらっしゃるのではないかと思うので杉咲花さんの父親と母親はどんな方なのか?

またどんな活動をしていたのかまとめましたのでご覧ください。

杉咲花の父親である木暮武彦のプロフィール

杉咲花さんの父親はギタリストの木暮武彦さん。

簡単なプロフィールは

木暮武彦のプロフィール
生年月日:1960年3月8日
出身地:東京都杉並区
学歴:国士舘大学中退
職業:ギタリスト、作曲家

木暮武彦さんは元レベッカのギタリストで13歳にフォークギターを弾き始め15歳からロックにハマったそうです。

レベッカと言えば当時、めちゃくちゃ人気のあったロックバンドで日本武道館などでも公演を行っていたほど。

『フレンズ』という曲はめちゃくちゃ有名なので知ってる方も多いのではないでしょうか?

杉咲花さんの父親である木暮武彦さんは元レベッカのギタリストって事でけっこう有名なギタリストだというのが分かります。

そして今でもギタリストとして活動していてRed Warriorsのメンバーとしても活動してるようです。

そして芸名が『木暮”shake”武彦』となっていてツイッターなどで活動内容を更新しています。

杉咲花さんの父親がこんなファンキーな方っていうのは逆に意外でしたね。

杉咲花の母親であるチエ・カジウラのプロフィール

杉咲花さんの母親は『チエ・カジウラ』さん。

杉咲の母親は歌手兼キャンドルアーティストのチエ・カジウラ。そして、父親はと言うと、

“伝説のバンド”レベッカのリーダーで、ギタリストの木暮武彦です。

レベッカを85年に脱退後、86年にRED WARRIORSの一員として再デビュー。90年に同じレベッカのボーカル、NOKKOと結婚しました。ところが、93年に2人は離婚。その後、カジウラと再婚し、97年に杉咲が生まれたのです

引用元(文春オンライン

チエ・カジウラさんは1994年から歌手として活動していて大ヒットというほどの曲はあまりないのですが、1995年に発売されたシングル『・・・だけどベイビー!!』がオリコンチャートで15位にランクインしています

ちなみに当時はロックバンド『Fire Bomber』のボーカルを担当していて『M-MEG』名義で作詞も担当していたようです。

他にもキャンドルアーティストとしても活動をしているようでキャンドルのプロデュースや販売も行ってます。

このことから杉咲花さんの母親であるチエ・カジウラさんも芸術分野においてけっこう才能があるように感じます。

この2人の間に生まれた杉咲花さんが女優として活動しているのも納得がいきますよね。

ちなみに杉咲花さんの母親であるチエ・カジウラさんの年齢などは公表されていないみたいで分からなかったです。。

ただ1994年から歌手として活動しているという事を考えればこの時少なくとも20代ではないかと考えられるんで父親の木暮武彦さんとは10歳近く年の差があるんじゃないかと思います。

ちなみにチエ・カジウラさんの誕生日は7月25日らしいですよ

杉咲花の両親がロックアーティストってかっこええな
のんきな野郎
のんきな野郎



杉咲花が幼少期の時に両親が離婚していて親権は母親

杉咲花さんは両親が小さい頃に離婚しているんです。

木暮とカジウラは杉咲が3歳の時に離婚。以降、母親が女手一つで育ててきた。

引用元(文春オンライン

3歳の時って事で杉咲花さんの両親が離婚したのは2000年って事になりますね。

3歳の時に両親が離婚って凄いですが、その後は母親であるチエ・カジウラさんが女手一つで育てたという事なので間違いなく離婚後の親権はチエ・カジウラさんに渡っていることは間違いなさそうです。

それに杉咲花さんの本名は『梶浦花(かじうらはな)』ですから、苗字を見ても納得がいきますよね。

杉咲花さんも2018年4月に出演した『A-Studio』でずっと母と二人と言っていました。

1人っ子で母子家庭なんですよ。小さい頃からずっと母と2人なんですけど、すごい自由に色んな事をやらせてくれました。母が私の幼稚園の時の学芸会の演技を見て、事務所に入れたいと思ったらしくて

引用元(文春オンライン

杉咲花さんが芸能界入りしたのは両親が離婚して間もなくだったようでこの時には『習い事もたくさん習っていろんな経験をした』と語っています。

3歳で両親が離婚して、母親に育てられた杉咲花さんは幼少期に寂しい思いをしていたことは間違いないでしょう。

杉咲花の両親が離婚した理由

杉咲花さんの両親が3歳の時に離婚した事は間違いないのですが、そもそも何で離婚することになってしまったのか?

普通子供の事を考えれば3歳の時に離婚を決断するって考えられなかったりしますよね。

でも杉咲花さんの両親は離婚してしまったわけなんで何か大きな原因があるのではないかと思います。

調べたところ杉咲花さんの両親は離婚どころか結婚したことも公になっていないので詳細は全く分かりません。

杉咲花さんも離婚原因を知ってるのかどうなのか謎ですからね。

ただ杉咲花さんの父親である木暮武彦さんはレベッカのボーカルNOKKOさんと1990年に結婚してて1993年に離婚しています。

その後、杉咲花さんの母親であるチエ・カジウラさんと再婚したという訳なんですが、NOKKOさんとの離婚原因も公になっていないのですが言われていることとして

木暮武彦とNOKKOの離婚原因として言われていること
①すれ違い
②音楽性の違い

この2つと言われてるんですが、2つともありきたり過ぎてあんましっくりこないですけどね。

まぁミュージシャンでよくあるのは不倫とかだったりしますが、木暮武彦さんの場合はどうなんでしょうね。

NOKKOさんと離婚したのが1993年。

そして杉咲花さんの母親であるチエ・カジウラさんと結婚したのが1997年らしいんで4年空いてますからこれがもし瞬時に結婚したってなったら間違いなく不倫なんですけどね。

杉咲花の父親ってけっこう女癖悪いんかなw
のんきな野郎
のんきな野郎



杉咲花と父親、母親との現在の関係は良好?それとも仲が悪い?

杉咲花さんと父親、母親とは現在(2021年)仲がいいんでしょうか?

調べなくても母親とは仲がいいのは間違いなさそうですけど、父親とはどうなってるんでしょう?

なんて言っても3歳の時に離婚してる訳なんで仲が良かったら逆にびっくりしますが現在の親子関係を見ていきましょう。

杉咲花と母親の関係は超良好

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiekajiura(@chie.kajiura)がシェアした投稿

杉咲花さんは両親が離婚してから母親であるチエ・カジウラさんに育てられたって事を考えれば母親に対して恩義を感じてることは間違いないでしょう。

そしてチエ・カジウラさんのインスタを見てみるとたまに杉咲花さんが登場していて誕生日を祝ってもらっていたりNHK連ドラ『おちょやん』のヒロインに決定した時には喜びを露わにしています。

これを見ている限り母親との関係は間違いなく良いって事が分かりますよね。

これで仲が悪かったら逆にびっくりしますよw

杉咲花と父親の関係は不明で事務所はノーコメント

杉咲花さんと母親との関係は現在(2021年)も良好って事が分かりますが、これは聞かなくても分かる話ですよね(;’∀’)

逆に父親である木暮武彦さんとはどうなんでしょう?

3歳の時に離婚したって事なんでそもそも父親の顔を覚えているのかも謎ですから杉咲花さんにとっては父親の顔を見ても何も思わない可能性がありますが。

ただ杉咲花さんの所属事務所に父親である木暮武彦さんとの関係を聞きに行ったようで

(木暮との関係は)プライベートなことなので、回答は差し控えさせて頂きます

引用元(文春オンライン

回答を差し控えるって言ってる時点で良好って事は間違いなくなさそうです。

というか杉咲花さんは父親との思い出とか全く無いでしょう。

3歳の時の記憶なんて大体の人はありませんよね?

そう考えれば物心ついた時には母親と一緒って事が間違いなさそうなんでハナから父親はいないもんだという認識なのかもしれません。

まぁ父親と良い関係だったら逆にびっくりするけどなw
のんきな野郎
のんきな野郎



杉咲花の父親は現在、再婚していて息子がいる

杉咲花さんの父親である木暮武彦さんは2000年にチエ・カジウラさんと離婚してその3年後の2003年に15歳年下の一般女性である裕子さんと再婚しています。

さらに同年に息子も誕生していることが判明。

ということから木暮武彦さんの息子は現在(2021年)18歳って事になりますね。

そして木暮武彦さんは現在(2021年)富士山麓で生活しながら音楽活動をしているようです。

ちなみに木暮武彦さんが富士山麓に引っ越した理由は

『息子に自然の中でのびのびと育ってほしい』という思いがあったからだとのこと。

そもそも3回も結婚できるってやっぱりミュージシャンってモテるんですね。

しかも15歳年下ですからね。

杉咲花さんはこのことを知っているとしたらどう思ってるんでしょうかね。

人生1度も結婚できん奴もおるのになw
のんきな野郎
のんきな野郎



杉咲花は音楽好きなのは両親の影響を受けている可能性がある

杉咲花さんは音楽好きなのはファンの方なら知っている方も多いと思いますが、過去にオススメのバンドについてインタビューで語っていたことがあります。

ちなみにこの時は『RADWIMPS』『奇妙礼太郎』『andymori』と答えていたのですが、RADWIMPSはめちゃくちゃ有名ですがそれ以外は本当に音楽好きじゃないと知らないんじゃないかと思います。

このことからも杉咲花さんは音楽好きっていうのは間違いないですが、これはおそらく両親の影響を受けてるんじゃないでしょうか?

父親はギタリストの木暮武彦さん。

母親は歌手のチエ・カジウラさん。

子供って親の影響って多かれ少なかれ受けるもんですから、杉咲花さんが音楽好きなのは母親のチエ・カジウラさんの影響と父親の木暮武彦さんの遺伝子を受け継いでる可能性が高そうですね。

まとめ

杉咲花さんの父親は元レベッカのギタリスト・木暮武彦さん。

母親は歌手のチエ・カジウラさんで今はキャンドルプロデューサーとしても活動中。

そして杉咲花さんが3歳の時に両親が離婚していてその後は母親に女手一つで育てられたとのこと。

このことから父親の思い出はほとんどないというのは間違いなさそうです。

けっこう両親の間で色々とあった杉咲花さんですが、少なくとも母親のチエ・カジウラさんは杉咲花さんの活躍を喜んでることは間違いありません。

父親の木暮武彦さんはどう思ってるかは分かりませんが・・・。

もしかしたら杉咲花さんは応援してくれている母親の為に頑張っているのかもしれないですね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.