篠原涼子の胸は推定Gカップと言われているが巨大化していて豊胸の可能性大!スリーサイズなど徹底調査

1989年にドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』で女優デビューして以降、歌手としてもヒット曲を出している篠原涼子さん。

40歳を過ぎてもスタイル抜群で妖艶さが増してマダム感に溢れていて人気を博していますが、以外にも胸が大きい事で知られています。

篠原涼子さんの胸は何カップ?

豊胸している可能性は?

篠原涼子さんのバストサイズやスタイルについてまとめてみました。

篠原涼子の胸は以外にデカイ!画像まとめ

1989年にデビューして以降、数々のヒットドラマや映画に出演している篠原涼子さん。

今となっては日本を代表する女優にまでなっていて知らない人はいるのかと思うレベルですよね。

そんな篠原涼子さんは年齢を重ねてもスタイル抜群で妖艶さが増していて劣化したという感じが一切ありません。

篠原涼子さんと言えば以外にも胸が大きいんですよね。

SNSを見ても『篠原涼子ってけっこう胸デカいんやな』という声をよく見かけます。

篠原涼子さんは何カップなのか?

その前に篠原涼子さんの胸の大きさが分かる画像を見ていきましょう。

篠原涼子の胸の大きさが分かる画像まとめ

こういうドレスは篠原涼子さんに似合いますよね。

胸の膨らみが凄いですよね。

この妖艶さがヤバいです。

他にも篠原涼子さんの胸の大きさが分かる画像はありますが、これだけ見てもBカップとかそういうレベルではないのが分かります。

篠原涼子さんのカップ数は公表されているわけではありませんが、推定カップ数が予想されていますのでそれを見ていきましょう。



篠原涼子の胸は推定Gカップと言われている

篠原涼子さんはドラマ『金魚妻』で胸を揉まれたりするシーンが話題になりましたが、そこで篠原涼子さんの胸は推定Gカップと言われているのが分かりました。

原作は青年向け漫画誌「グランドジャンプめちゃ」(集英社)に連載中で、コミックス累計300万部を超える同名漫画を実写化。

不貞をテーマに過激な性描写が描かれ、配信前からどこまで篠原が演じるのか注目を集めていたが、アラフィフを前に激艶な演技に開眼。さらにサプライズとなったのは、推定Gカップにアップしたバストだという。

引用元(Asagei+

篠原涼子さんの胸は推定Gカップということでかなり大きいのが分かりますよね。

ただ推定Gカップと聞いてもどれくらいの大きさなのかイメージが付かない方も中にはいるかと思います。

篠原涼子さんの胸が本当にGカップあるのかも兼ねて検証していきたいと思います。

篠原涼子の胸が本当にGカップなのか徹底検証

カップ数はトップバストとアンダーバストの差だというのは大体の方はご存じだと思います。

Gカップとなればその差が24.0~26.0cmだそうです。

篠原涼子さんの胸を見ている限りそれくらいはありそうな感じもしますが、Gカップが何と同じくらいの大きさなのかが分かればよりイメージが付きやすいと思います。

こちらの右にある果物を見ていただきたいのですが、これがそれぞれのカップ数と同じくらいの大きさだと思っていただければと思います。

篠原涼子さんの胸は推定Gカップということで小玉メロンよりも大きいという事になります。

小玉メロンの直径は大体12cmくらいだそうです。

ということは篠原涼子さんの胸の直径は12cm以上と言う事になります。

そこまで大きいかと言われると判断しにくいと思いますが、少なくともEカップ以上はありそうで推定FもしくはGカップという可能性が高そうです。



篠原涼子は豊胸している可能性大

篠原涼子さんは胸が急激に成長していて2017年まで出演していた肌着メーカーのCMの時は推定C~Dカップと言われています。

そしてもっと昔『ダウンタウンのごっつええ感じ』ではペチャパイ扱いされていました。

ちなみにその時の篠原涼子さんがこちらです。

そして今では推定Gカップなので篠原涼子さんの年齢からしてこれだけ胸が大きくなるものかと思いますよね。

ちなみに女性の胸は20歳をピークに成長するそうで2017年時点で推定C~Dカップだった篠原涼子さんの胸がいきなりこれだけ大きくなったという事から豊胸の可能性が高いと言えるでしょう。

2017年の時点で篠原涼子さんは44歳。

40歳を過ぎてから胸がこれだけ成長するとは考えにくいですし、篠原涼子さんは豊胸したと言えますね。

篠原涼子の胸はいつ頃から大きくなった?

篠原涼子さんの胸が大きくなり始めたのはいつ頃からなのか?

ちなみに上記の写真は2010年に出演した『黄金の豚』の時です。

この時の篠原涼子さんの胸はそれほど目立ってはいません。

そして2015年の時がこちら

推定C~Dカップと言われている時の篠原涼子さんですが、この時もまだめちゃくちゃ大きいという訳ではありません。

そして2018年の時がこちらなのですがスーツを着ていても胸の大きさが露骨に分かります。

この頃あたりには今の胸くらいにはなっていると思うので2018年の時点で篠原涼子さんの胸が急激に大きくなったのが分かります。



篠原涼子のスリーサイズを徹底調査

篠原涼子さんは女優だけじゃなくモデルとしても活動しているのでスタイルは言うまでもなく抜群。

バスト、ヒップそして美脚。

スタイルはもはやパーフェクトと言えますがスリーサイズはどれくらいなのでしょうか?

篠原涼子さんはスリーサイズを公表していないので詳細は不明ですが、ネット上を見てみるとこんな感じになっています

バスト:80cm
ウエスト:56cm
ヒップ:83cm

これはいつの篠原涼子さんなのか分かりませんが、バストが80cmということは恐らくないでしょう。

推定Gカップと言われるまでに成長している胸を見ればもっとありそうですよね。

他のウエストやヒップももう少しあると思いますがスタイルは昔と変わらず抜群です。

まとめ

篠原涼子さんの胸は推定Gカップと言われていて2017年の時は推定C~Dカップと言われていたそうです。

年齢の事を考えてこの胸の成長っぷりからしても豊胸の可能性は非常に高いと言えるでしょう。

ドラマの役柄も含め胸を強調しないといけないと考えれば豊胸していてもおかしくありません。

とは言っても豊胸しても叩かれる訳でもなくむしろ年齢を重ねてもスタイル抜群で妖艶さが増して絶賛されているくらいです。

これからもこのスタイルは維持してほしいところです。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.