沢口靖子の若い頃からあったホクロを除去しているが理由はオバサンに見られたくないから?昔の写真や真相まとめ

1984年の第1回「東宝シンデレラ」で3万1653人の中からグランプリに選ばれ芸能界入りした沢口靖子さん。

沢口靖子さんは1965年生まれなので現在(2020年)55歳。

デビューしたのは1984年ですから当時19歳というのが分かります。

50歳を過ぎてもスタイル抜群でマダムの雰囲気を醸し出していて今でも人気を博しています。

そんな沢口靖子さんは今もキレイなことから若い頃はめちゃくちゃ可愛かったことは容易に想像がつきますよね。

沢口靖子さんの若い頃はどれくらい可愛かったのか?

そして沢口靖子さんといえば鼻の下のホクロがネット上で話題になっていますが若い頃はどうだったのか?

沢口靖子さんの若い頃の活動内容や見た目、そしてホクロが出来たころや除去した時期をまとめてみました

沢口靖子は若い頃、超かわいかった!昔の写真まとめ

沢口靖子さんはこれまで『ゴジラ』や刑事ドラマに出演していて1990年10月にスタートした『科捜研の女』は長寿番組となっていて今でも放送しています。

そして数々の賞も受賞していて第9回日本アカデミー賞新人俳優賞や第23回橋田賞を受賞していたりと日本を代表する女優であることは間違いありません。

そんな沢口靖子さんは若い頃どんな感じだったのか?

デビュー当時からの写真を見ていきましょう。

1984年(19歳)

1990年(25歳)

1995年(30歳)

2000年(35歳)

2005年(40歳)

2010年(45歳)

2015年(50歳)

現在(55歳)

デビュー当時から現在に至るまでの沢口靖子さんを見て思う事は『スタイルが若い頃と変わっていない』というのが分かりますし10代の頃より30代の頃そして今のほうがクオリティがアップしているように感じます。

そしてホクロは若い頃はそんなに目立っていないように見えますね。まぁ角度やメイクで隠していた可能性がありますが。

そして45~50歳の時にホクロが除去されていますよね。

この件の詳細はまた後程説明します。

こんだけスタイル維持するのは大変やろな
のんきな野郎
のんきな野郎



沢口靖子は若い頃、女優だけじゃなく歌手としても活動していた

沢口靖子さんは1984年にデビューしてから数々のドラマや映画に出演しています。

挙げていけばキリがないですが沢口靖子さんのデビューとなったのが1984年7月7日に上映された映画『刑事物語3 潮騒の詩』

この映画の挿入歌である『潮騒の詩』を歌っています。

その他にも沢口靖子さんは昔、歌手としても活動していたことが分かります。

これ以外にもCDを発売していて

沢口靖子のシングル一覧
①潮騒の詩(1984年)
②さよならの恋人(1984年)
③白の円舞曲(1985年)
④春よ来い(1985年)
⑤Follow me(1988年)

この5曲を発売していて1988年といえば沢口靖子さんが23歳の時ですね。

ということから20代前半の頃は歌手としても活動していたことが分かります。

女優として活動している人で若い頃に歌手として活動している人はけっこういます。

深田恭子さんや綾瀬はるかさんなんかもそうですよ。

沢口靖子は昔からホクロの事を言われていた!そして除去したのはいつ頃?

沢口靖子さんと言えば鼻の下にあったホクロがネット上では色々と言われていたりしますが、若い頃の沢口靖子さんにはそのホクロがありません。

正確に言えば若い頃は「ホクロが目立っていません」

調べたところ昔から鼻の下にほくろがあったようです

その写真を見てみると

上記の時系列の写真を見ていただくと分かりますが35~40歳の間でホクロが目立っているのが分かります。

このことから年を重ねるにつれホクロが目立ち始めてきたようにも思います。

そして45~50歳の時にホクロが除去されていますよね。

ではホクロが目立ち始めた時期と除去した時期の詳細を見ていきましょう

沢口靖子がホクロを除去したのは2014年

沢口靖子さんがホクロを除去した時期を調べたところ2014年の終わりごろであることは間違いなさそうです。

その証拠を見てみると

2013年

2014

この写真を見ていただくと分かりますがホクロがキレイに無くなっていますよね

沢口といえば1984年、19才の時に第1回「東宝シンデレラ」グランプリに選ばれたデビュー当時から、鼻の左にあるホクロが「完璧な美人なのにあれだけが邪魔」、「いや、あれがかえって美しさや愛嬌をひきたてている」と論争になってきた。

それが、『科捜研の女』14シーズン(2014年10~12月)の頃にはネット上で、「13シーズン(2013年10月~2014年3月)のときにはあったホクロがなくなっている」と指摘され始め、いよいよ15シーズンが始まると、「顔にあったほかのホクロも完璧に消えた!」と話題沸騰なのである。

引用元(NEWSポストセブン

このことからホクロの事を若い頃から言われていたようです。

それにしても何故このタイミングで除去したんでしょうね。

ホクロを除去するのなら別に整形でもありませんし、誰でも簡単に出来ます。

気にしていたのならもっと昔にホクロを除去していればいいのにと思いますけどね。

ホクロを除去した理由はオバサンに思われたくないから?

沢口靖子さんが2014年あたりにホクロを除去したのにはどんな理由があるのか?

真相は定かではありませんが1つ言えることは年を重ねるごとにホクロやイボそしてシミは目立つようになります。

そしてこれらが目立つことで『オバサンっぽい印象』になります。

シミやイボ、目立つような大きさのホクロはやはり人の目につくし、肌もキレイに見えず、オバさんっぽい印象になりますね

引用元(週刊女性PRIME

たしかに言われてみればそうですよね。

どんなにスタイルが良くても何か1つ気になるマイナスがあるとそこに目が行くもんですよ。

沢口靖子さんも年を重ねるにつれ「オバサンに見られたくない」という気持ちが強くなったんではないでしょうか。

オバサンに見られても構わないと思っている人ならこんなスタイル維持しないですからね。

なので50歳を迎えるタイミングでホクロを除去したとなれば納得がいきますね

ということから若い頃はそんなことを気にしないでしょうし年を重ねて世間では『オバサン』と呼ばれる年齢になれば今まで気にしなかったところを気にするようになるでしょう。

ただそれを気にして除去した沢口靖子さんは美に対する気持ちも強いことが分かります。

そうなれば若い頃にホクロ除去しないよな
のんきな野郎
のんきな野郎



沢口靖子は若い頃と比べても劣化していない!スタイルを維持している秘訣とは?

沢口靖子さんは若い頃と比べてもスタイルは変わらないですし肌の透明感も変わりません。

大体年を重ねると『劣化した』なんてことを言われますが沢口靖子さんは昔から美貌を保ち続けていて50歳になった時には『美脚大賞』にも選ばれています。

これを見ても分かりますが美しさが増しているようにも感じます。

沢口靖子がスタイル維持するために日々行っている事

沢口靖子さんが昔からスタイル抜群で50歳を過ぎた今でもスタイルを維持していますがその秘訣は何なのか?

簡潔にまとめると

沢口靖子の美容法
①規則正しい生活
②食事に気を遣う
③適度な運動

これだけ聞いたら「当たり前やろ!」って思う人もいるでしょう(笑)

1つ1つ説明するとまず『規則正しい生活』に関してですが沢口靖子さんは睡眠を重視していて『8時間の睡眠』を心掛けているようです。

 

そして食事は和食を中心とした食事をとり毎朝『マヌカハニー』をスプーン1杯ヨーグルトに入れて食べているそうです。

他にも撮影の時はホット生姜はちみつティーをポットにいれて持ち歩いているそうです。

 

適度な運動に関しては沢口靖子さんはジムに通ってコアトレーニングをすることが好きだと語っています。

女優という仕事は撮影が長丁場で続くものもあり沢口靖子さんは長寿ドラマ『科捜研の女』に30年くらい出ていますからね。

他にも日々エクササイズを行っているようで
・肩甲骨をぐるぐるまわす
・ベッドで斜め腕立て伏せを60回
・ヒップリフトを30回
・腹筋を30回
・スクワットを30回

これらを日々行っているようです。

まとめ

沢口靖子さんは若い頃から可愛くてスタイルもいいことが分かり今でもスタイルや美貌を維持するために日々努力していることが分かります。

そして若い頃からあったホクロは『オバサンの印象を与えない』ために50歳に差し掛かるタイミングで除去した可能性があります。

ただホクロを除去しただけで他に整形したという話も聞きませんから、それくらい別にどうってことないでしょと思います。

どんなに頑張ってもホクロは消えることは無いですからねw

60代70代になった時には沢口靖子さんはどんな感じになっているのか楽しみです



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.