佐々木希は元ヤンキーで有名だがそうなった原因は父親の自殺だった!詳細やエピソードなど徹底調査

モデル、女優として活動している佐々木希さん。

アンジャッシュの渡部建さんの嫁という事も有名ですが、それと同じくらいに有名な話が佐々木希さんは元ヤンキーということ。

佐々木希さんは秋田県出身ですが地元では有名なヤンキーだったそうです。

今の見た目からは想像がつかない方もいると思いますが、ヤンキー時代には様々なエピソードがあるみたいです。

佐々木希さんのヤンキー時代のエピソードは?

いつ頃からヤンキーだった?

ヤンキーを卒業した理由は?

佐々木希さんのヤンキー時代についてまとめてみました。

佐々木希は地元では有名なヤンキー!当時のエピソードまとめ

佐々木希さんが元ヤンキーと言う事はSNSを見てもけっこう知られている話です。

佐々木希さんが10代の頃はバリバリのヤンキーで地元ではかなり有名だったようです。

今の見た目からは想像がつきませんが、ヤンキー時代の佐々木希さんにはどんなエピソードがあるのか?

まとめましたのでご覧ください。

佐々木希のヤンキー時代のエピソード①【髪切りデスマッチ】

佐々木希さんは当時から地元で評判の美人だったのですが悪い先輩とつるんでいるうちにどんどんヤンキーになっていったそうです。

そしてヤンキー時代の佐々木希さんには『最凶の武勇伝』があり、その中の1つが『髪切りデスマッチ』

髪切りデスマッチ出場です。地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負。殴る蹴るに加え、激しい掴み合いのケンカに佐々木は勝利。負けた女の子は、制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったんだとか

引用元(Asagei+

この戦いで佐々木希さんは負け知らずの無敗伝説があるようでタイマンで佐々木希さんに勝てる人はいなかったようです。

佐々木希のヤンキー時代のエピソード②【同級生にヤキいれる】

佐々木希さんは髪切りデスマッチ以外にも気に入らない同級生をトイレに呼び出してヤキを入れるという事も中学時代にしていたそうです。

佐々木希は秋田県出身で、10代の頃はバリバリのヤンキーだったとか。中学時代は、気に入らない同級生をトイレに呼び出してヤキを入れる

引用元(エンタMEGA

中学生でこんなんことするってそうとうやさぐれていますが、ヤキ入れるというのはヤンキーの定番でもありますよね。



佐々木希のヤンキー時代のエピソード③【教師を蹴り飛ばす】

佐々木希さんは中学時代に担任の男性教師に注意された時に股間を蹴り上げたという武勇伝もあります。

担任の男性教師に注意された佐々木は怒り心頭で、教師の股間を蹴り上げたという武勇伝もあるようだ。

引用元(MAG2NEWS

これ少年院に入るレベルの事ですが、担任に蹴り入れるということから相当なヤンキーだというのが分かります。

佐々木希のヤンキー時代のエピソード④【中2の時に初体験を自慢】

ヤンキー時代もモテモテだった佐々木希さんは中学2年生の時に1つ上の先輩と初体験をしてクラスで自慢していたそうです。

これはヤンキーエピソードとは言えないかもしれませんが、スタイルも良くて美人の佐々木希さんなら色んな男性から声をかけられるのも不思議ではありません。

佐々木希のヤンキー時代のエピソード⑤【タバコ】

佐々木希さんは10代の頃からタバコを吸っていたそうで、ヤンキーならではのエピソードですよね。

この喫煙に関しては当時のくわえタバコのプリクラが流出しているので間違いは無さそうですしデビュー直後もタバコを吸っていたそうです。

インタビューの場所がロケバスの中だったこともあって、ダルそうにタバコをスパスパと吸い始めたんです。その横柄で生意気な態度は、まさに田舎のヤンキーそのもの。

引用元(エキサイトニュース

分かっているとは思いますがタバコは20歳になってからなので10代の時点でタバコを吸っている佐々木希さんはれっきとした違反です。



佐々木希のヤンキー時代のエピソード⑥【無免許運転】

佐々木希さんはヤンキー時代、無免許で運転していたそうです。

このことについてデビューしたての頃の佐々木希さんがポロッとこぼしています。

あたし、免許欲しいんっすよね。だから、カレシの車でよく練習してるんっすけど。あっ、ヤッベ言っちゃった。マジ、ヤッベえ。ウケる

引用元(エキサイトニュース

運転させている彼氏も彼氏ですが、相当タチの悪いヤンキーですよね。

佐々木希のヤンキー時代のエピソード⑦【バイト先で客をにらみつける】

佐々木希さんは中学卒業後、高校へは進学せずにバイトをしています。

しかしバイト先でも客には挨拶もせずダサイなどの陰口をたたいたり睨み付けたりしていたそうです。

さらに従業員ともすぐに喧嘩したりしていたそうでバイトも長く続かなかったようです。

客と喧嘩って従業員としてはあってはならない事ですよね。

こういう状態だったのであれば面接時点で気づくと思うのですが何で採用したんでしょうねw

佐々木希のヤンキー時代のエピソード⑧【デビュー直後も態度が横柄】

モデルとしてデビューした直後も佐々木希さんのヤンキーっぷりは変わらず横柄で生意気な態度でやりたい放題だったそうです。

佐々木が秋田でつるんでいたヤンキー仲間を両脇に従えて取材現場に現れたからである。

「ちょっと、喉渇いたから、コーラ買って来て」

と、仲間をあごで使う佐々木。

引用元(エキサイトニュース

ヤンキー仲間を連れて撮影現場に現れて仲間をアゴで使っていたそうですが、こんな態度でよくモデルとして有名になったなと思いますけどね。

何も知らずに佐々木希のヤンキーエピソード聞いたらびっくりするよな
のんきな野郎
のんきな野郎



佐々木希がヤンキーになった原因は父親の自殺

佐々木希さんがヤンキーになったのは中学2年生の頃からですが中学1年の時の佐々木希さんを見てみるとヤンキーの雰囲気が全くもってありません。

中学1年生の時の佐々木希さんは真面目に学校に通っていたそうですが中学2年生の時から不登校になってしまっています。

この時に起きたのが父親の自殺。

そのことから佐々木希さんは母親と兄の2人暮らしになりさらには持病の喘息も悪化した事からそれまで習っていた新体操も続けられなくなり人生の挫折などを味わっている時期。

さらには父親の自殺の原因などで家庭内がゴタゴタになっていたそうです。

ちなみに佐々木希さんの父親の自殺の原因が仕事中に大事故にあい後遺症が残り社会復帰が出来なくなった事で自暴自棄になったことからだそうです。

佐々木希さんが幼かった頃はどこにでもあるような幸せな家庭だったのですが、父親の死をきっかけに悲しみと怒りを経験しそのフラストレーションをヤンキーというところに駆り立てたようです。

その証拠に父親が亡くなった時に佐々木希さんが棺桶を蹴り飛ばしたという噂もあるほどで相当恨んでいたのが分かります。

中学生にとってはこの出来事はかなり重たいですよね。

佐々木希は木下優樹菜がビビるほどのヤンキー

佐々木希さんと同じく元ヤンで有名なのが木下優樹菜さん。

木下優樹菜さんは佐々木希さんがヤンキーなのは知っていたようですが木下優樹菜さんもビビるほどだったそうです。

木下は完全に“戦闘態勢”で初対面の場に向かった。専属モデルとしては先輩にあたるため当然、木下の方からアイサツしなければならないが、その代わりにメンチを切ったという。

いよいよタイマンか!?

しかし、木下の口から出てきたのは「このヤロー!」でも「なめんなよ!」でもなく、「私、木下優樹菜と申します」「ぜひ、仲良くしてください」とへりくだったものだった。

引用元(東スポ

メンチ合戦で佐々木希さんのヤバさが分かるほどなのでこの時でも佐々木希さんのヤンキーっぷりが凄いのが分かります。



佐々木希からヤンキー要素が無くなった理由は?

佐々木希さんがデビューしてしばらくしてからは見た目からヤンキーっぽさが無くなっています。

佐々木希さんに限らずずっとヤンキーっぽさを出している人ってそんなにいるわけではありませんが、佐々木希さんにも何かしらヤンキーを辞めるきっかけがあったのは間違いないでしょう。

その詳細は不明ですがよくある事として『大人になると誰も起こってくれなくなる』ということがあるようです。

学生の頃だと親や教師が注意するとは思うのですが、働き始めると注意する人がいなくなります。

佐々木希さんは高校には進学していないので、それからは誰も注意する人がいなくなったと考えるのが普通です。

そこでもしかしたら『あれ?』と思い出したのかもしれないです。

これはヤンキーを辞めるきっかけでよくある話だそうで、周りに誰もいなくなると寂しさや虚無感に襲われ行動を改める訳です。

佐々木希さんもヤンキーを辞めたのはもしかしたらこれが関係している可能性があります。

佐々木希は結婚してからもヤンキーっぷりは完全に抜けきっていない

佐々木希さんはモデルデビュー直後は態度が横柄でしたが、その後月日は流れ渡部建さんと結婚した頃には見た目だけでは元ヤンというのには気付かないほどに変化しています。

しかし結婚してからも佐々木希さんはヤンキー時代の気性の荒さが抜けきっていないようでたまにヤンキー時代の感じを垣間見る事があったそうです。

今まで大半のタレントが、彼女に対して一種の緊張感を持って接していたと思うんですが、渡部との交際が発覚して以降、彼女は明らかに『接しやすい存在』になりました。ですから、最近は若手芸人でも彼女に軽々しく話しかけるんですが、恐ろしいのは彼女の反応です。

年下の芸人らに雑に扱われると、ガンをつけるなど、『元ヤン』的な返しをするんですよ。彼女がどこまで本気なのか分かりませんが、ある人気若手芸人は『シメられるかと思った』と震えていました

引用元(Asagei+

当時の習性や習慣というのは簡単に抜けきらないのは分かりますが、今でも佐々木希さんはキレると怖いというのが分かりますよね。



佐々木希に限らず元ヤンキーは出世している人が多い

中学時代に悪さをしまくっていた佐々木希さん。

しかし現在(2022年)はモデル、女優としても人気を博していますし渡部建さんの不倫もあったのにも関わらず旦那を支えていますよね。

これに関しては女ヤンキーによくある特徴が関係しているのではないかと思います。

女ヤンキーによくある特徴
①子供を叱れるしっかり者ママになっている
②若い頃に遊びきった分、大人になってから真面目になっている人が多い
③年齢よりも若く見える
④意志が強く根性があるので仕事で出世している人が多い
⑤彼氏ができると一途に尽くす

元ヤンキーにはこういった方が多いようで、佐々木希さんを見てもこれらに当てはまるのが分かります。

もしかしたらヤンキーをしていたのが今になってはプラスに働いているかもしれないですよね。

まとめ

佐々木希さんは地元で有名なヤンキーで誰も手が出せないほどヤバイ人だったことが分かりました。

デビューしてからもヤンキーの片鱗は残っているようで、木下優樹菜さんもビビるほどと言う事で全盛期の頃がヤバいヤンキーだということですよね。

そんな片鱗が残っていても今では女優として有名になり見ている側からはそんな感じは一切しないのが凄いところでヤンキー時代の根性が多かれ少なかれ生かされているのではないかと思います。

そして不倫をしても渡部建さんを支えているので今でも良き奥様なので人って変われるもんだなと感じます。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.