海外が一瞬で分かる動画はギャングが関わったグロテスクな映像!閲覧方法や内容まとめ

ネット上には『検索してはいけないワード』というものがあります。

聞いたことがある方もたくさんいると思いますが、検索するとグロテスクな動画や画像がヒットし見たら後悔するという事から来ています。

その中でも有名なのが『海外が一瞬で分かる』というワードです。

『海外が一瞬で分かる』とはどんな内容のものなのか?

何故こんな名前がついたのか?

『海外が一瞬で分かる』というワードでヒットする動画についてまとめましたのでご覧ください。

海外が一瞬で分かるとはどんな内容の動画?

『海外が一瞬で分かる』というワードがどうして検索してはいけないワードと言われているのか?

それはあまりにもグロテスクな動画がヒットし見たら後悔するからと言う事から来ています。

『海外が一瞬で分かる』という動画は具体的にどんな内容のものかと言うと

海外ギャングに囚われた男性が囲まれ、鋭い刃物で首を切りつけられた後に様々な部位を切り落とされてその身体の一部が地面に転がっているという内容の動画です。

後ほど説明しますが、似たような動画は他にも存在しますがこれだけ聞いてもかなりエグい内容のものだというのが分かりますよね。



海外が一瞬で分かるという名前の由来

海外が一瞬で分かるという名前の由来はというと調べたところ不明でした。

他の検索してはいけないワードなどは名前の由来がはっきりしている事が多いのですが、『海外が一瞬で分かる』に関してはまったく分かりませんでした。

考えられることとしては海外ギャングが関わっている事から『海外ギャングが一瞬で分かる』ということから来ている可能性があります。

『海外が一瞬で分かる』を見れば海外の事ではなく海外ギャングがどれだけ残虐なのかが一瞬で分かりますからね。

なので由来としてもしっくりきますよね。

海外が一瞬で分かる動画を閲覧する方法と詳細

では『海外が一瞬で分かる』動画を閲覧する方法はというとこのキーワードで検索すればYAHOO!知恵袋が検索結果に表示されると思います。

こちらにURLを貼っている方がいるのでそこから閲覧することは可能です。

他にも『海外が一瞬でわかる ポッカキッド』で検索するとモザイクなしの動画が見れるようです。

上記でも説明しましたが相当グロテスクな動画になっているので閲覧するのはくれぐれも自己責任でお願いします。

改めて『海外が一瞬で分かる』動画の詳細をまとめると

海外が一瞬で分かる動画の内容
男性が地面に倒され、首をナイフで切られる。
ナイフはかなり切れ味が鋭く、すぐに男性の頭が切り落とされ大量出血する
これが約30秒くらいの間に行われます。

頭を切った後、首を周りに見せその後は地面に放置される。
それに並行して足を大きな刃物で叩き切ろうとする。
あまり血は出ていないように見えますが、初めの方に足首を切られるところは骨とか肉が見えます。
どっちも切り終わったら、最後に腕を切られる。

胴体には全く手をつけていなくて 周りには動画を撮っている人も数人いる。
男性をバラバラに解体し動画は終了。

おそらくご飯が食べられなくなるとか頭に映像がしばらく残るレベルだと思いますので閲覧する前に少し考えた方がいいでしょう。



海外が一瞬で分かるが撮影された国

『海外が一瞬で分かる』動画で殺されている男性はどこの国で撮影されたものなのか?

具体的な場所は分かりませんが、様々な憶測が立っているようで、ヨーロッパや南米ではなくアジアのどこかではないかと言われているようです。

『海外が一瞬で分かる』が撮影された国として予想されている国をまとめましたのでご覧ください。

海外が一瞬で分かるが撮影されたと言われている国①【マレーシア】

海外が一瞬で分かるが撮影された国の候補として挙がっているのがマレーシアのサバ州東海岸です。

ここでは日本ではあり得ないような海賊事件や身代金目的の外国人誘拐事件が起きています。

他にもISILなどのイスラム過激派も活動しているため非常に治安が悪いところです。

このようなことから海外が一瞬で分かるで殺されている男性もここではないかと言われているようです。

海外が一瞬で分かるが撮影されたと言われている国②【タイ】

もう1つがタイ。

タイの中でも国境付近は最も治安が悪いようでプーケットより南に位置しているマレーシアとの国境付近にあるパッターニーやヤラー、ナラーティワート県とソンクラー県の一部は紛争地帯で現地人でも近寄らないエリアだそうです。

海外が一瞬で分かるのような残虐な動画が撮影されている可能性もゼロではないということからタイの国境付近も候補として挙がっているようです。

海外が一瞬で分かるが撮影されたと言われている国③【フィリピン】

最後はフィリピンのミンダナオ地域のパラワン州南部。

ここはイスラム過激派組織による爆弾テロ事件や身代金目的の誘拐事件等が多発するなど、不安定な治安情勢が続いていると言われていてかなり治安が悪いところです。

アジアではこういったところが特に治安が悪いようで海外が一瞬で分かるが撮影された動画もこの治安が悪いところが候補に挙がっています。

まず治安の良いところでこのような残虐なことは起きませんし日本ではあり得ない話ですからね。

こういったイスラム過激派組織などがいるところでは海外が一瞬で分かるの動画のような事が起こる可能性がありますからね。



海外が一瞬で分かる動画での犯人は逮捕されていない

海外ではこういった残虐な事件が起きているのも良くある話です。

こういった犯行を行っているグループは今もどこかにいる訳ですが何故逮捕されないのか?

海外が一瞬で分かるなどの動画が撮影されている場所は上記でも説明した通り治安がかなり悪いところで行われています。

そのため警察が事件に介入しないといった場合が多いようです。

なのでこのようなグループが無くなる事がありません。

警察がすぐに動いていればすぐとは言わずとも数年の月日が流れればそのグループは無くなるものですが治安を維持するための組織が機能していないとやりたい放題ですからね。

海外が一瞬で分かると同じような動画も存在する

『海外が一瞬で分かる』でヒットする動画は海外ギャングが一人の男性を残虐に殺害している動画ですが他にも同じような動画が存在します。

その代表的なものとして『生きたメキシコ』というのがあります。
生きたメキシコは麻薬カルテルの見せしめの動画で始まりはロス・セタス?詳細まとめ

これはメキシコの麻薬組織が見せしめの為にネット上に公開している動画で裏切った者や邪魔した者を残虐な殺害をしている動画です。

これも検索してはいけないワードとして有名でかなりグロテスクな動画になっています。

こちらも『海外が一瞬で分かる』と同じく閲覧するには自己責任でお願いします。

まとめ

検索してはいけないワードの代表的な『海外が一瞬で分かる』の動画の内容をまとめると海外ギャングが1人の男性をえげつない殺害をしている動画です。

これを見てしまうと映像が頭に残りご飯が食べられなくなったり何かしらの支障をきたす可能性があります。

このことから閲覧するには一度考えた方がいいと思いますし海外でこんな事が起きているということから日本はまだ平和だなと感じますよね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.