大阪駅大丸梅田ビルで飛び降り自殺をした女性は本当に女子高生?事件の真相や経緯をまとめてみた

2019年5月4日のゴールデンウィーク真っただ中にJR大阪駅近くの大丸梅田ビルから飛び降り自殺を図った女性がいます。

この女性は女子高生と言われていましたが、なぜ自殺しなければならなかったのか?

他にもこの女性の遺書もあるという噂があり内容は?

事件の真相と経緯をまとめてみました

大阪駅大丸梅田ビルで女性が飛び降り自殺!飛び降りた女性は本当に女子高生?

2019年5月4日の昼12時ごろJR大阪駅の近くにある大丸梅田店のビルから女子高生らしき女性が飛び降り自殺を図り話題となりました。

この事件の動画や画像がネット上で拡散されていて今でも話題になっています。

この時ゴールデンウィークということもあり人もたくさんいて、写真や動画を撮影した人がたくさんいます。

かなりの緊張感が伝わりますが、女性が飛び降り自殺を図った後は地面にたたきつけられる音が聞こえたようで相当衝撃も強かったようです。

そして警察も女性が飛び降りないように50分ほど説得したようですが、その説得もむなしく女性がビルから飛び降り自殺をしてしまいました

かなりショッキングな事件で若い女性が何故死ななければならなかったのでしょうか

飛び降り自殺をした女性は女子高生?

飛び降り自殺を図った女性は女子高生と言われていましたが、本当なのか?

実際は20代の女性であり女子高生ではありません。

なぜ女子高生という噂が流れたのかというと女性を見ていた人々が金髪で制服のような服をを着ていたということから「女子高生ではないか?」という予想がされてしまい、それがネット上で拡散され「女子高生が自殺をしようとしてる」と出回ったからです。

実際の報道では「20代女性」と取り上げられていたので女子高生ではないことが発覚しています。

女性の身元は判明している?

飛び降り自殺を図った女性は20代女性ということですがそれ以外の情報は特定されていません。

これだけネットで拡散されたわけなので身元が判明してしまうと家族にも影響がいくことでしょう。

そしてこの事件に関しては報道規制もかかっているようなので、身元が明かされるなんてことは無さそうですね。



女性が飛び降り自殺を図った理由は?

なぜこの女性は飛び降り自殺をしてしまったのか?

真相は定かになっておりませんが、ネット上で噂になっていることがありこの2019年5月4日にはアイドルグループNEWSのツアーが大阪城ホールにて行われていました。

このNEWSのライブの抽選に外れたから自殺したという説が流れ、この女性はパーナと呼ばれるNEWSのファンだと言われていました。

SNSでは彼女の自殺理由が「アイドルのライブの抽選が外れたからでは」など、真偽不明の情報が出回るほか、自殺の瞬間の動画も拡散されている。

引用元(トカナ

ただこの説はかなり低いでしょう。

なぜならこのNEWSのチケットの抽選が外れたか当選したかは2019年2月8日に分かります。
もしこれが理由で飛び降り自殺を図るなら2月8日でしょう。

それにライブの抽選に外れたくらいで死なないでしょうからね。

原因は5月病?

この他にも5月病が原因ではないかとも言われています。

5月病とは連休後憂鬱になり会社や学校に行きたくないという鬱状態に陥ることで新入社員などに多いものです。

女性は20代ということで新入社員の可能性があります。

そして5月の連休明けに自殺を図る人が続出するという事もデータとしてあります。

元々気持ちの浮き沈みが激しく連休中に気持ちが沈んで飛び降り自殺を図ったとなればしっくりくる理由になりますね。

ただあくまでこれは予想なので本当かどうかは定かではありません。

飛び降り自殺の現場である大阪駅大丸梅田ビルの詳細

女性が飛び降り自殺を図った大阪駅大丸梅田ビルはどんなところなのかというと、正式には『サウスゲートビルディング』と呼ばれるビルです。

大阪駅とはほぼ隣接していて平日、休日問わずに多くの人が行きかうところです。

女性はこの『サウスゲートビルディング』の16階から飛び降り自殺を図ったそうです。

この『サウスゲートビルディング』の16階は屋上テラスのように解放されています。

このガラスの策を乗り越えて女性は飛び降り自殺を図ったわけですが、このガラスの策は足腰の弱い人でなければ乗り越えることが可能です。



女性を救出できなかった理由

大阪駅大丸梅田ビルから飛び降り自殺を図った女性に対し警察は50分の説得をしていたということを説明しましたがこの間に飛び降り自殺をしても下で受け止めるための対策はしていなかったのか?

この女性を助けることが出来たのではないかという説がありますが現場に遭遇した人のインタビューによれば

――ビルから落ちた人間を周りの人間がキャッチして救ったケースやエアマットで対応する映像などもありますが、彼女を救出することは不可能だったのでしょうか。

現場に遭遇した人物「女性の命を守るため、落下した場合を考慮して、キャッチするためのシートなども用意されていましたけど、下は道路で真横に工事現場があり、かつその上には歩道橋もあるなど、自殺を防ぐには難しい環境にありました

引用元(トカナ

このことから実際に落下したときのことを考慮されていたそうですが、防ぐのが難しい環境にあったようで女性の命を守れなかったということが分かります。

大阪駅飛び降り自殺をマスコミが報道しない理由

大阪駅大丸梅田ビルから飛び降り自殺を図ったこの事件は関西ローカル番組以外はまったく報道されていません。

一部ネット上であがっていた噂はNEWSのチケット抽選に外れたというデマ情報が流れていたことからジャニーズが隠蔽しているとも言われていましたが、これはデマです。

報道規制というものが挙げられますが、その中でも最も有力な情報として『ウェルテル効果』の懸念です。

ウェルテル効果とは、マスコミの自殺報道に影響されて自殺が増える事象のことです。

過去にX JAPANのHIDEさんが自殺したという報道を流したあとに後追い自殺をする人が出たということもあったようにこのニュースをTVで大々的に取り上げると自殺者が増えるということを恐れているという事です。

これを聞けば納得しますよね。

また大阪駅の大丸梅田ビルから飛び降り自殺を図る人が出てくると混乱を招きますからね



飛び降り自殺をした女性の遺書がある?

大阪駅の大丸梅田ビルから飛び降り自殺をした女性の遺書があるという説もありますが、こちらに関しては内容が明らかになっていませんしそもそも本当に遺書があったのかは分かりません。

自殺をする本当の理由が分かっているのはもしかしたら説得していた警察なら聞いていたかもしれません。

ちなみに説得していた警察はこの女性が飛び降り自殺をした後、肩を落とし「自分のせいだ」と嘆いていたようです。

今後同じような事件が起きないことを祈ります。

飛び降り自殺現場を撮影していた野次馬に批判が集まっている

若い女性が飛び降り自殺を図ろうとしている現場で写メや動画を撮っていた野次馬に対しネット上では批判が集まっています。

「この状況で動画撮るとかどういう神経してるんや」といった意見ですね。

たしかにそれは分かります。

この状況で動画撮ってそれをネットに拡散するという人が多数いるという事で現代社会の闇というものが垣間見えます。

そして批判をすれば「じゃあお前はなにしたんや」という新たな批判が生まれます。

批判しているだけでは何も変わりませんからね。

批判するより今後同じようなことが起きないためにも女性がなぜ自殺したのかという理由と対策をメディアなども一緒になって報道してほしいですね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.