荻野由佳が山口真帆に対するいじめが陰湿すぎて好感度がダダ下がり!?さらに暴行事件の主犯格であるという真相まとめ

元々好感度が高かったNGT48の荻野由佳さんですが、山口真帆さんに対する陰湿ないじめや暴行事件の主犯格という疑いがあがり好感度が一気に下がりましたよね。

そんな荻野由佳さんが山口真帆さんに対して行ったいじめや暴行事件の主犯格である真相や過去の問題発言の真相をまとめてみました

荻野由佳が山口真帆に対して行ったイジメまとめ

これは2017年2月4日にあったイベントですが、山口真帆さんと萩野由佳さんと清司麗菜さんの3人によるステージですが、リハーサルにはないフリをしたり、歌割を変えたりして山口真帆さんが間違ったかのようになっています。

この動画が上がったことにより萩野由佳さんと清司麗菜さんが山口真帆さんに対し陰湿ないじめを行っていることが明らかとなった証拠動画になります。

これを見てもかなり陰湿であることが分かりますね。

これを見ても分かりますが山口真帆さんは泣きそうな顔をしていて、よく耐えたなと思います。

モバイルメールにて意味深な投稿が話題に

さらに荻野由佳さんが2019年3月10日に投稿したNGT48のモバイルメールにてこのような投稿がありました。

最近は 早く桜満開にならないかな~とばかり考えています
インスタで 桜 満開 ってずっと調べてます!癒されます
すごく綺麗なところがたくさんで!

遠いけど 山口県でとっても綺麗な桜をみれるところを見つけて いきたいなーいきたいなーって思っている所です
目黒川 毎年激混みですね!上越の高田公園にも行きたいです!
お天気のいい昼間もいいけど夜桜も いいです……

終わりです!それでは!

皆さん花粉症は大丈夫でしょうか!
わたしの周りでは花粉症とたたかう人たくさんいます!
私は花粉症ではないので大丈夫です

でもこの頃くしゃみが止まらないです
全国の花粉症の皆さん花粉に負けるな!!!!

それでは!

あ、それと最近茶碗蒸しが自分の中で再ブームです
あとは、プールで泳ぎたいです!
トランポリンでも、遊びたいし
海外にもいきたい!

思いついたことそのままかいたらおかしな文になりました~。。

夏はガリガリ君の当たりがでる喜びを沢山感じられたらと思います!

引用元(NGT48モバイル

これだけ見ると別になんてことはないと思うかもしれませんが、SNSでも話題になっていましたが気になるワードとして「山口県」「茶わん蒸し」「ガリガリ君」というところ。

山口県の桜とか夏はガリガリ君とか暴行事件にて激やせした山口真帆さんのことを言っていると話題になっていましたね。

ちなみに桜とは山口真帆さんが以前「桜真帆」という名前で活動していたことから使っているのではないかと考えられます。

このことから荻野由佳さんは山口真帆さんに対しかなり陰湿なイジメをしていると思います。



荻野由佳は暴行事件の主犯格!複雑な相関図が明らかに

出典元(アイドル見るのが呼吸zz

2018年12月に山口真帆さんが自宅の玄関で男性ファン2人に襲われる事件が発覚しましたが、このことから山口真帆さんの個人情報を漏らした人物がいることや対応しない運営のことが反響を呼びました。

さらには事件の相関図がSNSで話題になっていて、この事件は様々な人物が関わっていることが分かります。

この事件で関わったメンバーが荻野由佳さんの他に
西潟茉莉奈
太野彩香
加藤美南
山田野絵

と言われています

しかし、荻野由佳さんも主犯格と疑われ、謎の「パイナップル」発言を繰り返し意味深なメッセージであると話題になりました

この荻野由佳さんのパイナップル発言はというと「パイナップル=いなぷぅ」を指していることがネット上で話題になりいなぷぅとは山口真帆さんの暴行事件にも関係している稲岡龍之介さんのことです。

出典元(AIKRU

もし本当にパイナップルがこの稲岡龍之介さんのことを指しているのであればこの荻野由佳さんのツイートは何を意味しているのか?

ということになりますが、このツイートは指原莉乃さんに対して行っていることはわかりますが、このツイートの前日に指原莉乃さんは『ワイドナショー』にて「NGTのメンバーと交流が無い」とアピールしています。

これは主犯格として噂がある荻野由佳さんと交流がないことをアピールしたわけですが、荻野由佳さんは真っ向から否定と言わんばかりに上記のツイートが翌日に行われたわけです。

このことから荻野由佳さんは相当陰湿であることが分かりますよね。

これだけ陰湿であれば山口真帆さんに対してもイジメをすることも理解できますね。



荻野由佳の総選挙不正投票疑惑

出典元(AKB48タイムズ

荻野由佳さんは2017年選抜総選挙にて前年91位から躍進し1位を獲得していますが、これには不正投票疑惑があり

「今回、NGT48からは10名がランクインしましたが、その10名の中間得票率を弾き出せば、明らかな不正のニオイが漂って来ますよ」

こう話すのは、自らも握手会に参加しているアイドルライターだ。

「NGT48のモバイルサイトから無限投票ができたのは、投票開始から速報終了後しばらくのあいだのことです。速報1位の荻野由佳以下、上位にNGTメンバーが不自然に顔を出したことでファンが騒ぎ始め、そこに自ら“不正投票をした”と手を挙げるヲタが現れ、運営に通報が集中したのです」

引用元(エキサイトニュース

このようにNGT48のメンバーだけ何回も投票できるというシステムバグがあったことがわかります。

このことから2017年の選抜総選挙では1位が荻野由佳さんで5位が本間日陽さん、7位が高倉萌香さんとなっていて3人共前年から大幅に投票数が上がっていました。

しかも荻野由佳さんが1位を獲得していることから山口真帆さんに対する嫉妬とも言われていて、総選挙前にも山口真帆さんに対する陰湿なイジメが話題になっていましたからね。



以前は好感度が高かった荻野由佳

荻野由佳さんはNGT48に入るまでにAKB48のオーデションに3回落ち、さらには乃木坂46のオーデションにも落ちていることから挫折を何度も味わっている苦労人。

そんな荻野由佳さんはファンを大切にする姿勢と全力で対応する神対応で知られています。

握手会が終わってもファンにサービスをすることから性格がよく好感度が高かったのです。

しかし山口真帆さんに対するイジメが発覚し、それまで積み上げてきたものが崩れ去ったように思います。

そんな風向きが変わってしまった荻野由佳さんですが、陰湿なイジメはやめて神対応のみに全力を注いでほしいもんですね。

まとめ

荻野由佳さんの山口真帆さんに対するイジメについてまとめたところ、山口真帆さんに対する嫉妬心なのか何としても突き落とそうという怨念みたいなものを感じてしまいます。

それがなくファンに全力の神対応というところだけ見ていれば、須田亜香里さんみたいに人気が出たかもしれませんね。

今後は落ちてしまった好感度を上げるために陰湿なイジメはやめてほしいもんです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.