野茂英雄は2020年現在ベースボールクラブの代表理事として活動中!引退後の活動内容や収入を徹底調査

日本人初のメジャーリーガーでありトルネード投法により数々の功績を残した野茂英雄さん。

現在(2020年)はNOMOベースボールクラブの代表理事でありサンディエゴ・パドレスのアドバイザーとしても活動されています。

野茂英雄さんが引退して現在(2020年)に至るまでの活動内容をまとめてみました。

野茂英雄の現在(2020年)の活動内容まとめ

出典元(アメーバブログ

野茂英雄さんは2008年7月17日にインタビューにて「プロ野球選手としてお客さんに見せるパフォーマンスは出せないと思う」というコメントを残し現役引退を表明しています。

引退表明をしただけで引退会見は行われていません。

野茂英雄さんが引退されてから10年以上経過していますが、現在(2020年)野茂英雄さんはどんな活動をされているのでしょうか?

活動内容をまとめると

野茂英雄の活動内容
①特定非営利活動法人NOMOベースボールクラブ 代表理事
②サンディエゴ・パドレスのアドバイザー
③野球解説
④カフェをオープンしている

現在(2020年)の活動内容は調べたところこんな感じです。

詳細を見ていきましょう

野茂英雄の活動①【特定非営利活動法人NOMOベースボールクラブ 代表理事】

野茂英雄さんは現在(2020年)NOMOベースボールクラブの代表理事を務めています。

NOMOベースボールクラブとは

NOMOベースボールクラブは、野球を通じて心身を鍛錬し、成長させてきた青少年たちが、社会人となってからも継続して野球に取り組める環境を提供するとともに、野球競技者の技術の向上や親睦交流に関する活動など、アマチュア野球の普及発展に貢献する活動を積極的に展開し、スポーツ振興をはじめ、野球を通じて青少年の心身の健全育成をはかることを目的として設立します。

また、これらの活動を行う主体としての活動基盤を確立するために、特定非営利活動促進法に基づく法人格を有する特定非営利活動法人として設立するものであります。

引用元(NOMOベースボールクラブ

このことから野球ができる環境を青少年に与えているということが分かります。

NOMOベースボールクラブの本拠地は兵庫県豊岡市にあるそうで試合も行われています。

野茂英雄さんは現在(2020年)アマチュア野球に貢献していることが分かります。

野茂英雄の活動②【サンディエゴ・パドレスのアドバイザー】


野茂英雄さんは2016年2月からサンディエゴ・パドレスのアドバイザーに就任しています。

編成部門やアジア太平洋地域事業などのアドバイスを行う立場のようで、野茂英雄さんはアドバイザーとしての抱負を語っていて

「チームについて学んでいきたい。どんなチームなのか、どんな選手がいるのか。これまでに得てきた私の経験から、いくらかの知識をここにいる選手達に授けていきたい」

「日本とアジア圏でパドレスの存在感を高めていきたいと思っています。ペトコ・パークにもっとアジアのファンが集ってくれるように、アジアとアメリカにいるファンのために、良い選手がパドレスに来てほしいと願っています」

引用元(full-Count

編成分野に関わっているということからチーム情勢を細かく知る必要がありそうですね。

メジャー球団を数多く渡り歩いた野茂英雄さんなので、様々な経験や知識がありそうなので適任かもしれませんね

野茂英雄の活動③【野球解説】

野茂英雄さんは現在(2020年)プロ野球のゲスト解説などをたまにではありますが務めています。

今後、プロ野球で野茂英雄さんが解説をしている中継が運が良ければ聞けるかもしれませんね。

野茂英雄の活動④【カフェをオープンしている】

野茂英雄さんはコーヒーが大好きだそうです。

現役時代からよくコーヒーを飲んでリラックスしていたそうです。

そのコーヒー好きが生じたのか現在(2020年)カフェを京都と高知にオープンしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは、京都店です! 3/30(月)と3/31(火)の営業時間を9時〜16時に変更させていただきます。 開店時間と閉店時間が1時間早くなります。 宜しくお願い致します。 【PORTLAND COFFEE ROASTERS】 京都店 京都市 東山区高台寺下河原町529岡林院前 営業時間 10:00〜17:00 定休日 水、木 #ポートランドコーヒーロースターズ #portlandcoffeeroasters #京都 #京都カフェ #祇園 #祇園カフェ #ねねの道 #高台寺 #河原町 #コーヒーショップ #コーヒースタンド #スペシャルティコーヒー #コーヒーのある暮らし #桜 #京都桜 #円山公園 #sakura #spring #maruyamapark #cherryblossom #portlandroasting #oregon #cafe #coffee #coffeetime #specialtycoffee #coffeebeans #kyoto #kyotocafe

ポートランドコーヒーロースターズ.jp(@portlandcoffeeroasters.jp)がシェアした投稿 –

高知にオープンしているカフェは『KO-UCHI』という名前だそうで野茂英雄さんが現役時代にほれ込んだ「ポートランドロースティング社」の豆を使用したコーヒーを提供しているようです。

そして京都にあるカフェの場所が

ちなみに京都にあるカフェの名前が『PORTLAND COFFEE ROASTERS』だそうです。

野茂英雄さんがこだわったコーヒーが飲めるのでお近くを訪れたときは是非寄ってみてはいかがでしょうか(^^♪



野茂英雄は現在(2020年)どこに住んでいる?

出典元(AFP

野茂英雄さんは現在(2020年)どこに住んでいるのか?

調べたところ確証が得られる情報がありませんでした(;^ω^)

ただ、野茂英雄さんは現在(2020年)サンディエゴ・パドレスのアドバイザーをしています。

もちろん日本でNOMOベースボールクラブの代表理事もしていますが、仕事のボリュームなどを考えると日本よりアメリカのサンディエゴに住んでいたほうがよさそうですよね。

このことから考えてアメリカに住んでいる可能性が高いのではないかと予想されています。

日本に帰国したときはホテルに泊まったり実家に帰ったりすることも出来るかと思いますからね。

現状の活動内容から考えてアメリカで住んでいたほうがよさそうですからね。

野茂英雄の現在(2020年)の収入は?

出典元(zakzak

野茂英雄さんの現在(2020年)の収入はどうなっているのでしょうか?

NOMOベースボールクラブは非営利活動法人ということからここは収入が無いものと考え、現在(2020年)の活動内容から収益のある部分といえばプロ野球解説とアドバイザーとカフェでしょう。

始球式なども行っていますが、これは単発であり継続して入るものではないですしギャラ事情が分かりませんでした(;^ω^)

プロ野球解説においては基本的にギャラが1試合5~10万円だそうです。

そしてメジャーリーグのアドバイザーでの年収はというと松井秀喜さんがヤンキースの特別アドバイザーを務めていて年間報酬が4000~5000万円だそうです。

このことから考えると野茂英雄さんもそれに近い金額をもらっていてもおかしくありませんよね。

さらにメジャーリーグには年金制度もありその年金がかなり手厚いそうで

支給額はメジャー歴10年以上の選手ならば最高で年間21万ドル(約2300万円)となっている。ただし歴代の日本人メジャーリーガーで10年以上のキャリアを積んで満額支給の資格を得た選手となると、イチロー、松井秀喜、野茂英雄、そして大家友和の4人しかいない。

引用元(AERA

このことから考えても現在(2020年)の野茂英雄さんの収入はけっこうありそうですよね。

そして現役時代の資産が37億円とも言われているので野茂英雄さんは生活に困ることは無さそうですね。



野茂英雄は現在(2020年)激太りしている!原因は?

出典元(ニュースポ24

野茂英雄さんは現在(2020年)激太りしていて公式では188cmで体重99.8キロと言われていますが余裕で100キロ超えてるんじゃないかと思いますよね。

腹が出すぎてベルトが隠れていますからね。

ちなみに全盛期の時の野茂英雄さんがこちら

出典元(情報チャンネル

プロ野球選手が引退すると大体の人は激太りしますよね。

元々現役時代から食事量も多いことと、引退すればトレーニングや練習をまったくしないわけですから同じような食生活をしていればそりゃ太るって話です。

そして酒も飲めば尚更ですよね。

野茂英雄さんが現在(2020年)激太りしたのもこれが原因だと思いますが、ここまで太ると糖尿病などが心配するところです。

いきなり倒れるということにならない程度にしていただきたいと思いますが・・・

野茂英雄はプロ野球殿堂入りを果たしている

出典元(デイリー

野茂英雄さんは2014年に野球殿堂入りを果たしています。

日米野球の架け橋ともなったパイオニアですので野茂英雄さんが現役時代に残した功績は評価されていて現在(2020年)も語られています。

殿堂入りを果たした時の野茂英雄さんのコメントは

「米大(リーグ)の殿堂入りもなかったし、記者投票で、現役時代は記者と仲良くなかったので意識してなかった。驚いたのと、うれしかった。ぼくの野球人生を支えてくれた家族、チームメート、周りの方々に感謝したい。感謝、感謝です。1人1人にお礼が言いたい」

引用元(日刊スポーツ

当時野茂英雄さんが殿堂入りを果たしたのは45歳4か月で選出されていて史上最年少でした。

これだけではなく2016年11月にはアメリカのスポーティング・ニュース社が発表した「大リーグで最も重要な40人」に37位で選出されていて、日本人選手で唯一選ばれています。

日本人初のメジャーリーガーでノーヒットノーランを2回達成しトルネード旋風を引き起こした功績は大きいですよね。

野球が大好きな人なら野茂英雄さんの功績は現在(2020年)になっても語られることでしょう。



野茂英雄は臨時コーチも行っている

野茂英雄さんは2019年2月に中日ドラゴンズの沖縄・北谷キャンプに訪れ臨時コーチを行っています。

上下黒のジャージーに身を包んだ恰幅(かっぷく)のいい来客に、選手は顔を見合わせた。しかもただの陣中見舞いではない。前夜に会食した与田監督は「気付いたことがあれば教えてあげて」と要望。伝説の右腕は“臨時コーチ”役も担うことになった。

引用元(日刊スポーツ

このことから与田監督に頼まれたことで臨時コーチ役を買って出たことがわかり野茂英雄さんが優しいということが分かりますね。

まとめ

野茂英雄さんの現在(2020年)の活動内容についてまとめると
・NOMOベースボールクラブ代表理事
・パドレスのアドバイザー
・プロ野球解説をたまに行っている
・カフェを高知と京都にオープンしている
・臨時コーチを務めたことがある

このような感じで、今後プロ野球の監督をするというような噂は今のところ無さそうですね。

WBCの始球式も務めたこともありますし、今後野球に携わった仕事を行い続けることは間違いなさそうです。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.