名古屋アベック殺人事件の真相がかなりヤバイ!出所した犯人は現在何をしているのか?事の発端やその後まとめ

1988年2月23日から25日にかけ名古屋市緑区の大高緑地にて起こった名古屋アベック殺人事件。

別名「大高緑地公園アベック殺人事件」とも呼ばれていて非道な殺人であることから今も語り継がれている事件です。

事件後少年法の見直しがなされたりするきっかけとなった事件ですが、なぜ名古屋アベック殺人事件を起きたのか?

出所した犯人は現在(2020年)何をしているのか?

事件の真相をまとめてみた

名古屋アベック殺人事件の詳細

名古屋アベック殺人事件は1988年2月23日から25日にかけて愛知県名古屋市緑区にある大高緑地にて起きた集団強姦事件。

別名『大高緑地公園アベック殺人事件』とも呼ばれ今も語り継がれている事件です。

犯人は長時間にわたる暴行を加え、逮捕を恐れ殺害するという少年犯罪としてはトップクラスに入るほどの残虐な事件でありあまりにも残虐な事件であることから少年法が問われるほどの事件です。

ちなみに1988年は『女子高生コンクリート詰め殺人事件』も勃発していて数多くの少年少女により犯罪が横行していました。

事件は大高緑地公園で起きている

名古屋アベック殺人事件が発生したのは1988年2月23日の大高緑地公園の駐車場。

この日被害者のアベックはドライブを楽しんでいたのですが2月23日午前4時30分頃、県営大高緑地公園の第一駐車場にて犯人の襲撃を受け激しいリンチを加えられたのちに金品を奪われています。

その後、犯人グループはアベックを拉致しまずは男性を殺害し続いて女性を殺害しています。

アベックの男性が殺害された場所は長久手市

犯人は夜が明けてくると明るくなり放置しているとすぐに見つかって大事になることを恐れそのままアベックを社内に拉致し名古屋市内を丸一日走り回り途中で「顔も見られている。もう殺してしまえ」と犯人グループは相談していたようです。

そして24日午前4時30分頃、愛知県の長久手町(長久手市)にある弘道会の本家墓前にてアベックの男性の首にビニールロープを巻き付けて絞殺しています。

それにひるんだ犯人グループは男性の死体をトラックに詰めてアベックの女性をそのまま乗せたまま上野市に移動しそこで女性も絞殺しています。

アベックは2日間も車で連れまわされアベックの男性は木刀で滅多打ちにされた挙句に絞殺されているので女性も「もう私も殺して」と訴えていたそうです。

しかも犯人グループはアベックの女性をパンツ1枚の姿にしてから殺しています。

かなり気分が悪くなる事件ですね

死体を三重県の阿山郡大山田村(伊賀市)に遺棄

アベック2人の死体は三重県阿山郡大山田村(現・伊賀市)阿波の山林で遺棄していて二人の遺体は穴を掘って埋めています。

これは犯人グループの一人が遺棄現場に近い上野市に住んでいたということもありこの場所に遺棄するように指示をしたようです。

犯人グループは名古屋市で逮捕されている

犯人グループはアベック2人を殺害・遺棄した後はたまり場だった名古屋市港区の市営南汐止荘にある犯人グループの一人の部屋に集結し逃亡先を相談していたところを特捜本部の捜査員に見つかり逮捕されています。

逮捕されたのは25日の午後2時頃です。



名古屋アベック殺人事件の犯人は6人

名古屋アベック殺人事件の犯人は6人いてそのうち5人は未成年でした。

未成年がこれだけの事件を起こしたわけなので、世間は驚きを隠せなかったことでしょう。

この時代の歪みというものが感じられますが当時は「少年少女が犯罪を犯すはずがない」というのが当たり前だったようでこの名古屋アベック殺人事件によてその理念は破壊されていることが分かります。

では加害者である犯人グループ6人はどんな人物なのか?

名古屋アベック殺人事件の犯人①【小島茂夫(実名)】

1人目は小島茂夫。

当時19歳で名古屋アベック殺人事件の主犯格です。

犯行当時は港区に住んでいてとび職の仕事をしていました。

当時の雑誌では『石田滋』『中川政和』と仮名で表記されていました。

小島茂夫は山口組弘道会と関係を持っていて名古屋市中川区内の薗田組組員の集まる居宅に居住していました。

小島茂夫は名古屋アベック殺人事件の前にも窃盗事件を起こしたり愛知県津島市にて窃盗未遂で検挙されていたりしていて様々な問題を起こしています。

生い立ちを見ている限りでもかなり問題児であることが分かりますので、このような事件を起こした理由も分かります。

名古屋アベック殺人事件の犯人②【徳丸信久(実名)】

2人目は徳丸信久。

徳丸信久は当時17歳であり名古屋アベック殺人事件の準主犯格となっている人物です。

当時の雑誌では「西山照久」と仮名表記されています。

徳丸信久は学生時代いじめにあっており父親からも放任で育てられています。

そして1983年に原付を窃盗し警察署にて注意されています。

ちなみに犯行当初はとび職であり小島茂夫と同様に山口組弘道会薗田組の構成員でありここで小島茂夫と知り合っています。

名古屋アベック殺人事件の犯人③【高志健一(実名)】

高志健一は当時20歳であったため実名で表記されています。

高志健一も山口組弘道会薗田組の組員です。

主審値は鹿児島県薩摩郡で両親が離婚したことで愛知県一宮市の父方の祖母宅に預けられています。

そして小学3年の時から不登校になり窃盗事件を起こしています。
この時から祖母も恒例ということもあり情緒障害児短期治療施設「ならわ学園」に収容されています。

名古屋アベック殺人事件のの前にも女性からハンドバッグをひったくり検挙されたり会社で喧嘩をして解雇されたりしていて様々な問題を起こしています。

名古屋アベック殺人事件の犯人④【近藤浩之(実名)】

続いては近藤浩之。

当時19歳で「菅原義夫」と仮名表記されていた人物です。

名古屋市港区在住で犯行当時は山口組弘道会薗田組の舎弟でした。

近藤浩之もこれまでに小学生を恐喝したり暴走族の幹部メンバーとなっていました。

山口組弘道会薗田組には「高山組」幹部組員を紹介され「暴力団になれば住居と食事が確保できる」ということから入っています。

名古屋アベック殺人事件の犯人⑤【龍造寺リエ(実名)】

龍造寺リエは犯行当時17歳。

当時は「井田由紀」と仮名表記されています。

美容師に就職していましたが数か月で同僚が退職したことから自身も退職しこのころからシンナーを吸引するようになっています。

そして中区のスナックにてホステスとして勤務していて客としてくる高志健一と知り合い交際するようになっています。

その後薗田組事務所に出入りするようになり小島茂夫と徳丸信久とも知り合っています。

名古屋アベック殺人事件の犯人⑥【筒井良枝(実名)】

筒井良枝は犯行当時18歳。
当時は「寺前恵美」と仮名表記されています。

母親と口論になって家出をしてその直後に近藤浩之と知り合い別の暴力団組員と同棲していました



名古屋アベック殺人事件の犯人の判決はどうなった?

名古屋アベック殺人事件の犯人グループの裁判での判決はどうなっているのか?

簡潔にまとめると

犯人グループの判決
小島茂夫第一審で死刑判決だが控訴審で無期懲役判決
徳丸信久無期懲役判決
高志健一第一審で懲役17年だが控訴審で懲役13年判決
近藤浩之懲役13年判決
龍造寺リエ懲役5年以上10年以下の不定期刑の判決
筒井良枝懲役5年以上10年以下の不定期刑の判決

ということから主犯と準主犯は無期懲役ということですが主犯に関しては第一審にて死刑判決ということで世間は驚いたことでしょう。

まぁそれだけのことをしていますからね。

そして高志健一は2003年8月に出所。

近藤浩之は2000年頃に出所。
龍造寺リエは1996年5月までに出所
筒井良枝は1996年4月までに出所

ということが分かっています。

ということから犯人グループうち4人は現在シャバにいるということが分かります。

ちなみに主犯の小島茂夫は2015年にくも膜下出血で倒れるも大きな後遺症も無く現在も岡山刑務所で服役中です。

主犯格・小島茂夫の判決が死刑から無期懲役になった理由

小島茂夫の判決が死刑だったものが無期懲役になった理由は何なのか?

判決では「少年であることを加味」という判決文であったものの結局は少年という立場の人間を死刑にするということを恐れたのではないかという話です。

名古屋アベック殺人事件を起こした主犯は死をもって出ないと被害者には償いができないでしょう。

まぁ無期懲役ということで今後シャバに出てくることがなければこちらとしては安心ですが。。

出所した名古屋アベック殺人事件の犯人の現在

上記で説明しましたが名古屋アベック殺人事件の犯人グループのうち4人は現在(2020年)出所しています。

出所後はどのような生活を送っているのか?

高志健一の現在

高志健一は2003年8月に出所していることからその後どうなっているのか?

被害者遺族に対する賠償は全く行われていないそうです。
そして被害者男性との調停は不調となったそうで高志健一は被害者遺族の調停のせきにすらついていない有様だったようです。

近藤浩之の現在

近藤浩之は出所後は被害者遺族に対する慰謝料の支払いもせずに現在も逃げ続けているそうです。

近藤浩之は被害者男性の両親に対し500万円、女性の遺族に対しては1000万円を支払わなければならないのですがその支払いに応じず今も逃げ回り挙句の果てには住所を隠し結婚し現在は子供もでき幸せな毎日を送っているという噂があります。

これが本当ならば腹の立つ話です。

龍造寺リエの現在

龍造寺リエは出所後、遺族に対し僅かですが弁済を行い現在は行方をくらましていて住所が分からないようです。

そして不自由のない生活を送っているという噂があります。

筒井良枝の現在

筒井良枝も龍造寺リエと同様に現在は行方をくらましています。

こいつらを見ると本当に性根が腐っていることが分かります。

ちゃんと被害者遺族に対し賠償金を支払えって話ですよね。

なんも罪のない人が殺されて、犯罪者が今ものうのうと暮らしているということは今の世の中おかしいと思ってしまいます。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.