村本大輔の学歴は高校中退!通っていた学校やアメリカ留学の真相を徹底調査

お笑いコンビ『ウーマンラッシュアワー』のボケ担当である村本大輔さん。

最近はTVであまり見かけなくなってしまいましたが、THE MANZAIでの漫才は見ていた方には印象に残っているのではないでしょうか?

そんな村本大輔さんは学歴に関しては高校中退ですが、どこの高校に通っていたのか?

なぜアメリカ留学をしようと思ったのか?

真相をまとめてみました。

村本大輔の最終学歴は中卒!通っていた高校について

出典元(スポーツ報知

村本大輔さんが通っていた高校は福井県にある小浜水産高校

ちなみにこの高校の偏差値は38です。

かなり低いですね・・・

そして小浜水産高校は2015年に閉校しています。

そもそも何故、村本大輔さんは小浜水産高校に進学したのかというと行ける高校が他になかったからだそうです。

水産高校に入学したということから漁師を目指していたのかと思うかもしれませんが、そんな願望はまったくないそうです(笑)

高校時代はヤンキーだった

出典元(芸能人有名人学歴偏差値

高校に入学後は相変わらず勉強が苦手であり、偏差値38の高校であるために生徒の7割がヤンキーであったことから村本大輔さんもヤンキーグループに属していたようです。

しかし、友達はいないそうで成績も全学年79人中ずっと79位だったと語っています。

さらには高校時代は嫌われていたそうで、彼女どころか修学旅行の写真もいつも1人であると語っています。

そして高校の同窓会にも呼ばれたことが無いそうです。

いやぁ、相当嫌われていますね・・・

さらにはスポーツも苦手だったそうです。

何の取り柄もない落ちこぼれですよね。

そして高校二年の時に丸刈りを拒否したことにより中退をしています。

なぜ丸刈りにする必要があるのかというと実習にて神戸の加工肉工場に行く際に頭を丸刈りにする必要があったそうです。

それを拒否したことが中退につながったという訳です。

勉強できない、スポーツ出来ない、友達出来ない、人の言うこと聞かないということでマジでク〇ですねwww

ということで村本大輔さんの最終学歴は高校中退であるため中卒ということです



村本大輔は19歳の時にNSCに入校

出典元(気になる話題と最新情報ニュース

村本大輔さんは高校を中退後、19歳の時に吉本興業のお笑いスクールであるNSCに入校しています。

ちなみに村本大輔さんはNSC23期生。

村本大輔さんの同期といえば『キングコング』『南海キャンディーズ』『NON STYLE』などなど。

歴史あるNSCの中で一番売れた芸人が多い年です。

村本大輔さんがNSCに入校した理由は「テレビでさんまさんやダウンタウンさんとかを見てこの世界に行きたい」と思ったことが理由だそうです。

NSCに入校したての村本大輔さんは喫茶店やカラオケなど様々なバイトをしていましたが、2ヶ月で8回もクビになっています。

さらには今の相方である中川パラダイスさんとコンビを組むまでにも相方が10回近くも変わっています。

このことからNSCに入校した後も相当嫌われていることが分かります。

アメリカで笑いをやりたいという夢を叶えるためにアメリカ留学を決意

村本大輔さんは過去のインタビューにて「日本のテレビに興味が無い」と語っており、時期は明らかにしていませんがウーマンラッシュアワーを解散すると言っています。

そして「英語を覚えてアメリカで、世界で笑いをやりたい」という目標を掲げています。

そのため英語の勉強のために1カ月ほど短期留学をするそうです。
そしてロサンゼルスの学校にて英語を学んでいるようですが、こちらの学校では村本大輔さん以外の生徒が全員サウジアラビア人であったようです。

そのことからサウジアラビアなまりの英語を覚えたと言っています。

そしてアメリカではスタンドアップコメディに挑戦もされているそうです。

慣れないアメリカでの生活には苦戦もされているようで

ある日、先生が「せっかくだからほかのクラスに乗り込んでネタを試せばいい、これも練習だ!」と言われ、断れずに20人ぐらいのクラスに飛び込まされネタをやった。

しかし、相手も外国から語学を学びにきてる学校の生徒ばかりで、特にスラングが全く通じず理解されず、最後、ひとつひとつのネタを先生が説明して「あー」とか「へー」みたいな芸人としては恥ずかしすぎる空気になった。

引用元(NOTE

お笑いに対しての独特の感性と何と言われても揺るがない強い気持ちをもっているようですね。



日本にいるときは独演会も行っている

村本大輔さんはアメリカでも活動しながら日本にいるときは独演会も各地域で行っています。

内容はその時その時により異なりますが、政治の事やその他様々なことを話されています。

他にも大学での講義も頼まれたこともあるようで、ここでは笑いについて語っています。

バラエティ番組なんかみても日本のお笑いは、ブスキャラを作ったやつにブスいじりをし、あくまでも作ってるやつに安心して話を振れる、その中でやってるから小さな身内ノリサークルでしかない、と言った。

引用元(NOTE

TVに出演することはなくなりましたが、精力的に活動されていることが分かります。

村本大輔がひねくれているのは幼少期の時から

出典元(AERA

村本大輔さんの経歴を見ていくとずっと人から嫌われていますが、そもそもこのひねくれた性格はいつからなのか?

それは村本大輔さんが幼少期の頃からだそうです。

村本大輔さんが子供の頃は両親のケンカも絶えなかったそうで、しかも小学校の頃から嫌われ者だったそうです。

席決めや班を決めるときにはいつも一人余っていたと過去のインタビューで答えています。

小学校時代には一人だけ親友がいたそうなのですが村本大輔さんがその親友を裏切ったことから唯一の親友も失っています。

このことから村本大輔さんのひねくれた性格は幼少期からであることが分かります。

まとめ

村本大輔さんは高校2年の時に中退しているので、最終学歴が中卒ということが分かりました。

勉強は得意ではなかったそうですが、漫才を見ていても分かることが好きなことには諦めず妥協をしないということが見て取れます。

性格はひねくれているかもしれませんが、その諦めない気持ちというのは他の人には中々ないものです。

それが村本大輔さんの一番の強みではないでしょうか?

今思い描いている夢が叶うことを願いたいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.