門りょうの整形アップデートは完璧で費用は300万円以上!そして明日花キララを見本にしていた?クリニックや施術内容まとめ

門りょうさんは元キャバ嬢で現在は株式会社エースファクトリーの副社長を務め、Youtuberとしても活動しています。

門りょうさんのYoutubeチャンネルの登録者数は30万人を超えていてキャバ嬢を引退した今でもかなりの影響力を持っていることが分かります。

そんな門りょうさんは自身のYoutubeチャンネルやTVに出演したときに整形したことを暴露しています。

整形した箇所は顔面ほぼ全部になりますがどれくらい顔が変わっているのか?

どんな施術をしているのか?

門りょうさんの整形にまつわる情報をまとめてみました

門りょうの整形アップデートは完璧!年代別顔の変化まとめ

門りょうさんはキャバ嬢時代『アルマンド姉さん』と呼ばれていて高級シャンパンの『アルマンド』を日本一売り上げたことで表彰されています。

そんな伝説を残している門りょうさんは2017年5月18日に出演した『じっくり聞いタロウ』で目と鼻と口を整形したことを明かしています。

2017時点では目と鼻と口だったみたいですけどこの時と今とではまた顔が違いますから整形アップデートが更新されていることは間違いありません。

ちなみに整形前から現在に至るまでにどれくらい顔が変わっているのか?

キャバ嬢としてデビューした時(19歳)

2014年(25歳)

2017年(28歳)

現在(31歳)

さすがNo.1キャバ嬢という感じでメイクの技術も凄いですが整形でここまで綺麗になれたら整形するのもOKですよね。

それに門りょうさんは整形していても叩かれることもありませんからね。



門りょうの目の整形はどんな施術をしている?

門りょうさんはSNSやYoutubeでも整形していることを堂々と語っています。

そんな門りょうさんが整形したことを明かしているのは目と鼻と口ですが、輪郭も変わっていますよね。

そのことから考えても輪郭も整形しているんじゃないかと個人的には思います。

門りょうさんはどんな施術をしているのか?

門りょうが行った目の整形施術①【目尻切開】

門りょうさんは2020年2月に投稿されたYoutubeチャンネルでも整形していることを明かしています。

そしていくつかの施術を公開しているのですがまずは『目尻切開』

目尻切開とは

目尻を切開して目の幅を広げる手術です。 シャープな印象の目にしたい、左右の目の間隔が短いけれど目の幅を広げたい、などの場合に適しています。

引用元(自由が丘クリニック

目尻切開は目の横幅を広げるのが主な目的だそうでタレ目や吊り目の改善、左右の目のバランス調整のために行われる整形。

門りょうさんも目のバランスを整えるためにこの施術を行ったというのが分かります。

門りょうが行った目の整形施術②【左目埋没】

続いては『片目埋没』

この『埋没法』を左目だけ行っているようです。

ちなみにどんな整形かというと

まぶたを切らずに二重まぶたが実現できる手術方法で二重整形だということが分かります。

この施術を門りょうさんは左目だけ行っているようです。

門りょうが行った目の整形施術③【ドールチーク】

門りょうさんはドールチークという整形もしているようでドールチークとは

目の下部分の頬をふっくらさせるための整形です。

これをしていることで門りょうさんの顔立ちが結構変わったように思います。

門りょうの鼻の整形はフルセット!施術内容まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

門 りょう(@rio19891015)がシェアした投稿

上記でも少し述べましたが門りょうさんは鼻もいくつか施術をしています。

鼻はどんな整形をしているのか?

門りょうが行った鼻の整形施術①【プロテーゼ】

門りょうさんは初めて鼻の整形をしたときはヒアルロン酸を注入していたようで2016年に初めてメスを入れたそうです。

当時キャバ嬢の間で流行っていた鷲鼻にしてもらったそうです。

そして2020年1月に時代の流れもあり「鷲鼻はやめて」という希望を伝え鼻のプロテーゼを入れ替えたそうです。

プロテーゼは鼻筋を綺麗にしたり鼻を高くするための定番の整形ですよね

プロテーゼはシリコンでできた医療用の人工軟骨でこれを鼻に入れることで鼻の形を綺麗にしていますよね

このプロテーゼにはL型とI型があるようで門りょうさんはおそらくI型を使っていることは間違いなさそうです。

それはなぜかというと門りょうさんは耳介軟骨移植もしていてL型のプロテーゼを使用していると耳介軟骨移植ができない可能性があるのだとか。

ということを考えればI型のプロテーゼを使用していることは間違いなさそうです。

門りょうが行った鼻の整形施術②【耳介軟骨移植】

続いては『耳介軟骨移植』

耳介軟骨移植とは耳の裏側の軟骨を採取して鼻先に移植する施術のことです。

軟骨を移植することによって、鼻先を高くしたり尖らせたりすることが可能になる整形。

門りょうさんの鼻を整形前と比べてみてもとがり具合が違いますからね。

門りょうが行った鼻の整形施術③【鼻尖修正】

鼻尖修正とは簡単に言えば団子鼻を治すために整形です。

鼻先から小鼻への形をつくる軟骨(鼻翼軟骨)を縫い寄せることで、鼻先をシャープに高くするための施術。

門りょうさんは元から鼻がでかいというわけではないのですが、鼻先がシャープになることで顔の印象ががらりと変わりますよね。

門りょうさんの鼻を見ても分かりますが鼻先が小さくてシャープ、そして鼻筋がシュッとしています。

こんな鼻は整形しないと手に入らないですよw

元からこんな鼻だったらどんだけ美形なんやって話ですからね。

ただこんだけ整形していても不自然ではなく綺麗になっていることから施術した先生がうまいんでしょうね

門りょうが行った鼻の整形施術④【骨切り幅寄せ】

続いては『骨切り幅寄せ』ですがあまり聞きなれない整形ですよね。

これは切り込みを入れた鼻の骨を内側に折りたたみ、ギプスで固定する施術のことで鼻筋の幅を小さくするための整形です。

鼻筋を綺麗にしただけじゃなく鼻筋の幅まで小さくするってすごいですよね。

ここまでするのは相当美の意識が高いんでしょうね。

門りょうが行った鼻の整形施術⑤【鼻翼拳上】

門りょうさんの鼻を見て気づくことがあるかと思いますが鼻筋とかはもちろんですが鼻の中心が両端より下に来ています。

これは鼻翼拳上という整形をしたことが確実です。

鼻翼拳上とは鼻の真ん中よりも垂れさがっている小鼻の位置を直すことで、バランスのよいすっきりとした鼻にするための整形です。

この整形をしたことで門りょうさんの鼻はさらにバランスがよくなり綺麗になっていますよね。

鼻だけでこれだけの施術をしているのですからもは鼻整形コンプリートと言ってもいいでしょう



門りょうは目と鼻以外にも整形をしていて顔面フルコンプリート

門りょうさんが整形した個所は目と鼻だけではありません。

過去に「全部してます」と言っているので口や輪郭も整形していることは間違いなさそうです。

それでは目と鼻以外ではどんな施術をしているのか?

門りょうが行った整形施術①【唇にヒアルロン酸】

門りょうさんは今はそうでもありませんが一時期唇が分厚くなっていた時があります。

ちなみにその時がこちら

これは唇にヒアルロン酸を注入していたからです。

唇にヒアルロン酸を注入すると唇がふっくらして色気が増しますよね。

ただヒアルロン酸を注入すると定期的なメンテナンスが必要になり時間が経てば元に戻ります。

門りょうさんの唇は今は当時ほどふっくらしていないように感じますがもしかしたら今も定期的なメンテナンスをしている可能性はあります。

門りょうが行った整形施術②【ツヤ肌コラーゲンリフト】

門りょうさんは『ツヤ肌コラーゲンリフト』という整形もしているようです。

『ツヤ肌コラーゲンリフト』とは

特殊加工された繊細な極細糸により、頬・額・首・チークラインなどの気になるフェイスラインのたるみを引き上げる、最先端のテクノロジーを用いた「切らないフェイスリフト」です。

引用元(TAクリニック

門りょうさんはTAクリニックでこの整形をしたようです。

TAクリニックのHPに行けば門りょうさんが載っています。

リフトというのは顔がたるみ出す40~50代の方が行うことが多いのですが門りょうさんはまだ30代になったばかりなのにものリフト整形をするというのはかなり早いですよね

こんだけ整形してりゃモンスターと言われるのに門りょうさんはそんなことないよな
のんきな野郎
のんきな野郎

門りょうはどこの美容整形外科で施術している?

 

この投稿をInstagramで見る

 

門 りょう(@rio19891015)がシェアした投稿

門りょうさんは自身のSNSで通っている整形外科を言っています。

ちなみに門りょうさんが通っているクリニックは『表参道クリニック大阪院』
です。

大阪の北新地にあるクリニックのようです。

門りょうさんは目は『中西先生』、鼻は『細井先生』と『井上先生』にやってもらったそうです。

中西先生は門りょうさんのインスタを見ていただければ分かります。

ちなみに『肌リフト』は上記で少し言いましたが『新宿TAクリニック』です。

門りょうさんがこちらのクリニックを選んだ理由は先生の技術と看護師や先生が優しくて通いやすかったからだそうです。



門りょうが整形にかけた費用はどれくらい?

門りょうさんは整形にどれだけの費用をかけているのか?

詳細は公表されていませんが通っているクリニックと施術内容から大体の金額を算出することが出来ますので門りょうさんが行った施術から金額を見てみるとこんな感じ

門りょうが整形にかけた費用
①目尻切開⇒両目で25万円
②左目埋没⇒2~10万円
③ドールチーク⇒20万円
④プロテーゼ⇒30万円
⑤耳介軟骨移植⇒60万円
⑥鼻尖修正⇒35万円
⑦骨切り幅寄せ⇒60万円
⑧鼻翼拳上⇒30万円
⑨唇にヒアルロン酸⇒1本5万くらい
⑩ツヤ肌コラーゲンリフト⇒20万~100万円

こんな感じで目だけで50万くらいで鼻で200万円ほど。

すべて合わせれば300万円近くになることが分かります。

さすが伝説のキャバ嬢です。

普通の人なら整形でこんな金額使えませんよw

門りょうがここまで整形にこだわった理由はモチベーションアップのため

門りょうさんは現在(2020年)の顔の仕上がりにとても満足していることはSNSを見ていても分かります。

そして整形した理由をこのように語っています

「人のために整形はしていないし自分がよかったらそれでいい。誰に何を言われても気にしない。自分のモチベーションが上がるために整形している」

とコメントしています。

自分のモチベーションアップのためと綺麗になるために時間やお金を惜しみなく使う門りょうさんは女性からも支持されていて自分でも満足していることから整形は大成功だということが分かります。

そして整形外科を選ぶにあたって直接足を運んでいるそうでネットの情報だけを鵜呑みにしないようですね

門りょうの顔の見本は明日花キララ

門りょうさんは明日花キララさんの顔が好きなようで、整形するにあたって明日花キララさんを見本にしていることがSNSを見ていて分かります。

明日花キララさんもその時その時で流行りの顔に変身していますからそこに対しても敬意というか凄さというのも感じていたのかもしれません

まとめ

門りょうさんは顔をすべて整形していて施術内容はというと目だけで『目尻切開』『左目埋没』『ドールチーク』

鼻は『プロテーゼ』『耳介軟骨移植』『鼻尖修正』『骨切り幅寄せ』『鼻翼拳上』をしていることが分かりましたほかにもリフトなどもしていて顔面フルコンプリート。

そしてすべて合わせれば300万円ほどにもなることが分かります。

これだけの整形をしていても憧れる人が多くいて門りょうさん自身も今の顔を気に入っているようですから整形は大成功ですよね。

キャバ嬢を引退してからもYoutubeや経営者としても活動していて多忙な毎日を送っていることは間違いないでしょう。

そして離婚をしたことで子育てもありますからね。

門りょうの元旦那の本名は池宮悠仁で当時の年収1億円以上!そしてできちゃった婚だった!離婚原因や親権などまとめ

シングルマザーとしても凄いですよ。

今後門りょうさんはどんな顔に変化していくか楽しみですね



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.