水原希子はアメリカ人と韓国人のハーフ!嫌われるのは在日だから?真相をまとめてみた

モデルであり女優としても活動している水原希子さん。

色白でスタイル抜群で人気を博していますが、水原希子さんは日本人ではなく韓国ハーフであることが分かっています。

ヘイト騒動などが話題となった水原希子さんはネット上でも炎上することがよくありますよね。

なぜここまで嫌われるのか?

水原希子さんのプロフィールを含めまとめてみました。

水原希子は父親がアメリカ人で母親が韓国人のハーフモデル

水原希子さんは2003年にファッション雑誌『Seventeen』のオーディションに合格し専属モデルとなっています。

その後は『ViVi』などの人気雑誌のモデルを務めながらも女優として活動されています。

そんな水原希子さんは度々インスタなどSNSにて炎上していて「お騒がせタレント」としても有名ですよね。

水原希子さんはのプロフィールをまとめると

水原希子のプロフィール
生年月日:1990年10月15日
出身地:アメリカ合衆国・テキサス州ダラス
血液型:A型
身長:168 cm
体重:非公開
父親:アメリカ人
母親:韓国人

水原希子さんはこのことからアメリカ人と韓国人のハーフであることが分かります。

ちなみに水原希子さんの本名は「オードリー・希子・ダニエル」だそうです。

てなわけで日本人の血は一滴も混ざっていません。

しかし、水原希子さんが2歳の時に家族と共に神戸市に移住しています。
そして11歳の時に両親が離婚し母親に引き取られています。

このことからアメリカ生まれの日本育ちというわけです。

水原希子の母親は在日韓国人だが水原希子は正確には在日アメリカ人

出典元(エキサイトニュース

水原希子さんは父親がアメリカ人で母親が韓国人ということを説明しましたが水原希子さんの母親は在日韓国人であり日本育ちで当時アメリカンエアラインのCAをされていたそうです。

ちなみに水原希子さんの母親の名前は「トヤマヤエ」というそうです。

水原希子さんの本名に「オードリー」ということですがこれは「オードリーヘップバーンのような女優になるように」という願いが込められているそうです。

水原希子さんは母親に感謝の言葉を述べていて

沢山の苦難を乗り越えて、私達を育ててきてくれた。そして自分の夢を全て叶えた私の母は、女性として圧倒的な強さと柔軟さを持ち合わせた人。本当に強い。そして本当によく笑う。笑 いつも私を信じてくれて、ありがとう

引用元(エキサイトニュース

これだけ見ても水原希子さんはけっこう複雑ですよね。
まとめると

水原希子のハーフである詳細
・父親がアメリカ人で母親が在日韓国人
・アメリカ生まれということから水原希子は詳細は在日アメリカ人

在日アメリカ人というのはあまり聞きなれないところでありますが、アメリカ生まれということからそうなりますよねw



水原希子はハーフであることから嫌がらせは昔から日常茶飯事

出典元(クランクイン!

水原希子さんは2歳の時に神戸市に移住しており幼少期からずっと日本で暮らしていることが分かります。

そして水原希子さんはハーフであり日本人ではないということからいじめをずっと受けてきたそうです。

わざと違う集合時間を教えられたりと嫌がらせは日常茶飯事だったそうです。

さらには外国籍の人が日本で暮らすというのは差別だけじゃなく制度においても弊害があるようです。

日本で生まれ育とうとも、彼らには日本に戸籍がなく、参政権もない。子供の義務教育就学通知書も来ない。在留カードの常時携帯義務を課せられ、破れば最悪、本国に強制送還される。

役所の書類、銀行口座の開設、全て日本人の数倍の手間がかかる。例えば戦前から日本に住み、特別永住権を持つ在日韓国人でさえ、1960年代後半まで健康保険にも入れなかった。

水原もまた、同じ境遇で生きてきた。韓国人の母、アメリカ人の父。日本に住みながら、帰属する場所がない。水原は思春期になると「アイデンティティーの壁」にぶつかった。

引用元(NEWSポストセブン

まだ小さい子供にとってこのような差別や弊害は本当に辛かったでしょう。

このことから水原希子さんの生い立ちは壮絶であることが分かります。

水原希子は母が韓国人ということをカミングアウトしてから嫌われている?

出典元(ENCOUNT

水原希子さんは度々炎上するお騒がせタレントとして有名ですが、そもそもなんでそんなに嫌われているのか?

過去にあったエピソードとして中国のアーティストが天安門に中指を立てている写真に対し「いいね!」をつけたことがありました。

これが中国で問題になり、同時に靖国神社を参拝している写真が出回りました。
このことから中国から侵略戦争を美化していると叩かれたわけですが、水原希子さんは

私は現在日本で住んでいますが、生まれはアメリカです。父はアメリカ人、母は日本で生まれた韓国人です

在日中国人の友達もたくさんいます。とても親しく私を気遣ってくれます。中国の歴史と魅力的で興味深い文化を知ることができました。私は決して中国の朋友を裏切ったりしていませんし、する意図もありません

引用元(NEWSポストセブン

この時に母親が在日韓国人であることをカミングアウトしたのですが、これによりネット民がたたき出しました。

《日本に寄生して日本人の振りをして仕事して。韓国帰れよ。要らないから》
《こんな奴に日本人面されても迷惑。クソ外国人が》
《アメリカ人と韓国人のハーフで日本人要素0なのに、なんで日本名で日本で活動してるんだよ》

引用元(NEWSポストセブン

水原希子さんとしてはアジアの人々に寄り添いたいという思いがあったようですが、なかなかうまくはいかないようですね。

水原希子を取り巻く『反日モデル』という誹謗中傷

水原希子さんにはいつも『エセ日本人』『反日モデル』などといった人種差別ともよべるような誹謗中傷が絶えません。

水原希子さんが出演した「ザ・プレミアム・モルツ」のCMも大きな反響があり「ビールがまずくなる」「日本人じゃないやつを出すな」といったコメントで炎上しています。

上記で説明した、中国での炎上から続いていますが水原希子さんは自分がそんな状況でありながらも在日コリアンに対して心を痛めているようで署名キャンペーンを行っています。

このような活動をされていることから水原希子さんは人種差別をなくそうと動いていることが分かります。



水原希子はデマを拡散されることもある

水原希子さんにはデマ報道が流れたこともありました。

例えば、ウェブメディア「Lomero」が9月16日に配信した「日本人じゃない?水原希子が嫌われる致命的な理由」という記事では、水原さんが謝罪動画の中で「日本人じゃないから許して」と発言したという誤った情報を明記している。

そのほか、「サイゾーウーマン」が19日に配信した記事でも、芸能ライターのコメントとの中で、水原さんが「自分は韓国系アメリカ人で日本人ではない」と釈明した、という本来のコメントとは違う内容がカギカッコ付きで紹介されていた。

引用元(JCAST

この「日本人じゃないから許して」という発言に対しては完全否定していますしデマが流れることが多々ありますが、このデマを流すのは何でなんでしょうね。

報道なら本当の情報を流してほしいところですが。

まとめ

水原希子さんがハーフということについてまとめると
・父親がアメリカ人で母親が在日韓国人
・アメリカ生まれ神戸育ち
・幼少期から差別いじめを受けている
・モデルになってからも誹謗中傷が絶えない

この状況で水原希子さんは頑張っているのはよっぽど芯が強いんでしょう。

なかなかできる人はいないんじゃないでしょうか。
今後も水原希子さんが様々な分野で活躍することを願っています。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.