宮沢りえの若い頃は広瀬すず似の美少女でスタイルも抜群!今は劣化が激しいと言われているがどれくらい変わった?

11歳でモデルデビューを果たし1988年に映画『ぼくらの7日間戦争』で女優デビューいて以降数々のヒットドラマに出演してきた宮沢りえさん。

宮沢りえさんは1973年生まれなのでアラフィフと呼ばれる年代ですが今でも綺麗ですよね。

そんな宮沢りえさんの若い頃は超美少女で多くのファンから愛されていました。

宮沢りえさんの若い頃はどんな感じだったのか?

全盛期の宮沢りえさんはどれくらい人気があったのか?

若い頃と今の宮沢りえさんを比較してどれくらい違うのか?

昔の宮沢りえさんの事を色々とまとめてみました

宮沢りえの若い頃は超美少女!年代別顔写真まとめ

宮沢りえさんは11歳の時にファッション雑誌『週刊セブンティーン(現・Seventeen)』で表紙モデルに選ばれ注目を集めます。

そして1987年に『三井のリハウス』のCMに抜擢され「このかわいい子誰?」という感じで話題になりました。

当時の宮沢りえさんの事を知っている人はご存じだと思いますが、知らない人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

宮沢りえさんの若い頃がどれくらい可愛かったのか見ていきましょう。

宮沢りえの若い頃の顔まとめ①【10代】

宮沢りえさんが芸能界デビューを果たしたのが11歳。

この時の宮沢りえさんを見てもめちゃくちゃ可愛い事は言うまでもありませんよね。

10代の頃の宮沢りえさんは今見てもめちゃくちゃ可愛いんですよ。

これはバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』に出演していた時の宮沢りえさん。

人気が出るのも分かりますよね。

これがCM『三井のリハウス』の時の宮沢りえさん。

話題になるのも分かります

これはヌード写真集を発売するちょっと前の宮沢りえさん

という事から18歳あたりの年齢になりますかね。

違ってたら申し訳ないですが、これだけ見てもめちゃくちゃ可愛いですよね。

それだけじゃなくて宮沢りえさんは今もそうですが若い頃からスタイルもいいんですよ。

この時の宮沢りえさんはセカンドシングル『NO TITLIST』がオリコン最高1位を獲得して紅白歌合戦にも出演していてまさに全盛期の頃。

ちなみに紅白歌合戦に出演した時の宮沢りえさんがこちら

10代の頃の宮沢りえさんはかなりエロ路線だったんでしょうかねw

でもこれだけかわいくてスタイルもいいですし人気が出るのも分かる気がします。

スタイルも健康的なスタイルで男性が好きそうな体型でエロいですからね。

そして宮沢りえさんは19歳の時に貴花田さんとの婚約も話題になりました。

これだけ見ても宮沢りえさんは若い頃から色々な経験をしていることが分かります。

紅白歌合戦に出演してヌード写真集を発売して婚約ですからね。

10代でこれだけの経験する人ってたぶんいないでしょう。

宮沢りえの若い頃の顔まとめ②【20代】

続いては20代の頃の宮沢りえさん。

これは1993年の時の正月の写真なのでギリギリ19歳ですがほぼ20歳って事でご了承ください(;^_^A

これは1994年に公開された『四十七人の刺客』の時の宮沢りえさん。

ということで20~21歳の時になりますが、10代の頃に比べて大分雰囲気が変わりましたね。

結婚すると年齢関係なく雰囲気が変わるんですね。

美少女と言う感じではなくなっていて大人の女性って感じですもんね。

これは1998年の時の宮沢りえさん。

という事で25歳の頃になるんですが、可愛いというより綺麗と言う感じに変貌していて30代のような妖艶さがありますね。

宮沢りえさんは若い頃にかなり雰囲気が変わったことが分かります。

これは2001年の香港映画『華の愛〜遊園驚夢』に出演していた時の宮沢りえさん。

ということから28歳くらいの時になりますね。

25歳あたりから今の宮沢りえさんの雰囲気が出来上がっているような感じがします。

宮沢りえの若い頃の顔まとめ③【30代】

30代に突入した時の宮沢りえさんはどうなのか?

上記の画像は2005年に公開された映画『父と暮らせば』の時の宮沢りえさんなので32歳の時になります。

20代の頃の宮沢りえさんと雰囲気は変わりませんが10代の時と比較したらやっぱり違いますね。

これは36歳の時の宮沢りえさん。

若い頃という訳ではありませんが、10年ほど前の写真なのですが現在の宮沢りえさんとそんなに大きく変化がありませんね。

という事から宮沢りえさんはずっと若々しさを保っているのが分かります。

というか20代の頃からそんな変わってませんよねw

10代の頃の宮沢りえが可愛すぎるわ
のんきな野郎
のんきな野郎



若い頃の宮沢りえは広瀬すずに似ていると言ってる人が多数

若い頃の宮沢りえさんは広瀬すずさんに似ているとネット上で多くの方が言っています。

確かに10代の頃の宮沢りえさんを見てみると似てますし清純派って感じも被っているように思います。

当時全盛期だった宮沢りえさんがヌード写真集を発売したのはかなりの話題になりましたが、今でいえば広瀬すずさんがヌード写真集を発売するようなもんって事ですよね。

そりゃ話題になりますし爆発的に売れたのも納得がいきます。

宮沢りえは若い頃3Mの1人として圧倒的な人気を誇っていた

宮沢りえさんは若い頃、絶対的な人気を誇っていた訳ですが宮沢りえさん以外に牧瀬里穂さん、観月ありささんも相当な人気があってこの3人は90年代圧倒的な人気で『3M』と言われていました。

当時の事を2014年12月に放送された『ヨルタモリ』に出演した観月ありささんと宮沢りえさんがこのように語ってます。

実は、観月と宮沢が直接話をするのは、今回が初めて。「ありさちゃんとお話するの、初めて」(宮沢)、「実はそうなんです」(観月)と冒頭で明かすと、宮沢が「何を隠そう、『3M』なんです」と切り出した。

観月は「りえさんがお姉さん的だったんです」と振り返ると、宮沢は「ちょっとだけ先にデビューしたら、そうなっちゃって」と照れ笑い。観月は「3Mは(3人)揃ったことないんです」と意外な“3Mの秘密”も明かした。

引用元(デイリー

という事から当時二人は話したことが無かったことと、デビューは宮沢りえさんの方が早かったという事から宮沢りえさんがお姉さん的な感じだったというのが分かります。

たしかに10代の頃の宮沢りえさん、観月ありささん、牧瀬里穂さんはめちゃくちゃ人気がありましたからね。

40代以上の人なら3Mは分かってくれるはず
のんきな野郎
のんきな野郎



宮沢りえは若い頃に比べて劣化している?

宮沢りえさんは1973年生まれなので現在(2021年)48歳。

ネット上では『宮沢りえが劣化した』という声も多く見かけます。

この宮沢りえさんの劣化具合について美容整形外科の高須院長がコメントしています。

高須「ピーク時から30年か……みんなおきれいだけど、それなりに劣化した!」

――この3人は、ネット上でも「きれい」「いや劣化した」という意見がよく上がるのですが、中でも特に劣化が激しい人は誰でしょうか?

高須「ズバリ宮沢さん! でも女優として他の方にないものを持っているし、ハーフ独特の透明感もある。そこに森田さんはひかれたんでしょうね」

引用元(週刊女性PRIME

高須院長は観月ありささん、牧瀬里穂さん、宮沢りえさんの劣化具合をコメントしているのですが中でも宮沢りえさんの劣化具合が一番激しいと言ってます。

たしかに全盛期だった10代の頃に比べればかなり変わってるのは分かります。

若い頃の宮沢りえと現在の宮沢りえを比較

10代の頃と比較すれば明らかに違うので25歳の時の宮沢りえさんと現在(2021年)の宮沢りえさんを比較してみたところ確かに若い頃と比べれば変わってますけどね劣化したと言えるレベルでしょうか?

当時の宮沢りえさんのインパクトが凄かったのでその印象が根強く残っている方にとっては『劣化した』と感じるのは分かります。

ただ若い頃とアラフィフになったら変化するのは当然です。

しかし宮沢りえさんはスタイルはずっと維持されていますし見た目もアラフィフとは思えない感じがするので決して劣化したとは言えないと個人的に思います。



まとめ

宮沢りえさんの若い頃の写真を見ていただくと分かりますが今でも可愛いと言われるレベルの美少女です。

全盛期だった宮沢りえさんは牧瀬里穂さん、観月ありささんと共に3Mと呼ばれ時代を牽引してましたから当時の事を覚えている方も多い事でしょう。

そして広瀬すずさんに似てるというのも納得がいきます。

また今の宮沢りえさんは劣化したという声が多くありますが、そんなに劣化しているようには思えません。

今後年齢を重ねた時に宮沢りえさんがどう変化するかが楽しみです。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.