宮崎文夫容疑者は会社を2つ経営していて不動産業とコンサル業!詳細をまとめてみた

常磐自動車道で煽り運転を行い逮捕された宮崎文夫容疑者。

宮崎文夫容疑者は会社を2つ経営していて名前は『宮崎プロパティマネジメント株式会社』と『株式会社オマス』。

この2つの会社でどのような業務を行っているのか?

逮捕後どうなっているのか?

まとめてみました

宮崎文夫容疑者は2つの会社を経営している

出典元(文春オンライン

宮崎文夫容疑者は2つの会社を経営していて『宮崎プロパティマネジメント株式会社』と『株式会社オマス』という名前です。

2つも会社を経営していることから羽振りもよかったようでインスタではフェラーリやBMWの写真などがアップされていましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役(@omasu2019)がシェアした投稿

それぞれの会社の業務内容や現在(2020年)はどうなっているのか?

見ていきましょう

宮崎プロパティマネジメント株式会社の業務内容と現在の状況

出典元(ツイッター

宮崎文夫容疑者の経営する『宮崎プロパティマネジメント株式会社』はどのような会社なのか?

調べたところ

宮崎は親族が所有するマンションを受け継いで、不動産の管理や賃貸業を始めたようだ。不動産コンサルティングも手掛けているという。ビジネスマン向けのWEBマガジンでは背広を着て、顔出しでインタビューに応じたりもしている。

引用元(文春オンライン

このことから『宮崎プロパティマネジメント株式会社』は不動産業であることが分かります。

所在地は上記の画像を見ていただくと分かりますが、大阪と名古屋にあるようです。

しかし煽り運転と暴行にて逮捕された後はグーグルでの表記が変わったことでも話題となりました

これはグーグルもギャグのセンスがあるなと個人的に思ってしまいましたww

当たり屋てww

ちなみにこの会社は元プロ野球選手の八木さんとのインタビューも受けており、八木さんからしてみればある意味事故ですよ

ちなみに現在『宮崎プロパティマネジメント株式会社』はどうなっているのかというとHPが検索しても出てこないことからホームページが無くなっています。

このことから今も経営しているのかが謎なところですが、宮崎文夫さんのインスタを見たところ2019年7月3日の名古屋での写真を最後に止まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miyazaki Fumio(@omasu2018)がシェアした投稿

まぁ、逮捕されていますし会社としてもこんな大問題が起きた時点で存続は難しいのではないかと思います。

株式会社オマスの業務内容

宮崎文夫容疑者が経営しているもう1つの会社が『株式会社オマス』。

こちらは上記で説明した『宮崎プロパティマネジメント株式会社』子会社として経営などの相談などを務めるコンサルティング業務を手掛けている会社です。

こちらの会社は大阪市中央区東高麗橋4番3号から現在の東住吉区の住宅地に移転しています。

さらにこの会社は上記のツイッターを見てもらうと分かりますが、売り上げが0ということらしいですが、この時点で現在(2020年)はすでに潰れているんじゃないのかと個人的には思ってしまいます。
もしまだ経営していたらびっくりしますよねww

ちなみにこの株式会社オマスのインスタがありますが2019年8月15日で投稿が止まっています。

このインスタを見てみると、自家用車に10tトラックが追突されたとの投稿があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019 06 08 午前0時15分 10tトラックに追突された事故 弊社グループ会社名義車両 ポルシェ カイエンターボ ※事故当時 天候 雨 ※新東名 上り 197.7キロポスト 片側二車線 走行車線を走行中 後方から追突された 追突された合計回数三回 購入先 ポルシェセンター青山 世田谷 事故当日に警察署に届出済み 相手方の運転手の名前及び運送会社の名前を警察署の担当者から聞いた 事故発生当日から起算して2ヶ月経過するも 相手方及び相手方保険会社から何らの連絡等一切無し 購入先のディーラーの担当者でさえも カイエンターボの修理代が軽く500万から600万円は架かると言った一方で そこに不信を覚え 役員の方に確認した すると 役員のM氏曰く 修理代は100万円を少し越えてしまうが しっかり修理して これからもカイエンターボにお乗り頂きたいと思っています との暖かい御言葉を頂戴した もしこれが 同乗者のK氏曰く 相手方はあなたを殺す若しくはあなたが経営する会社の事業活動を妨害及び阻害し損害を被らせる事等を目的として故意にぶつかって来たとしか思えない との所感が相手方の本意であるならば 大変にそれは悲しきこと事であると弊社は考えます この投稿をお読みくださっている方々並びに企業様 個人事業主様 取引先銀行様 他 関係各所の皆様はどのように思って下さりますでしょうか? 宜しければ 弊社宛に お電話或いはFAX若しくは お手紙 e-mail まで御意見 御感想 ご指導ご鞭撻等を頂戴できれば幸甚です 以上 宜しくお願い申し上げます 2019年 08月13日 (火) 午前08時18分 株式会社オマス 〒546-0041 大阪市東住吉区桑津一丁目18番12号 代表電話番号 : 06-6713-2100 代表FAX番号 : 06-6713-2200 e-mail : omasugoten@gmail.com

株式会社オマス 代表取締役(@omasu2019)がシェアした投稿 –

この投稿に対し「お前が悪いだろ」「ク〇ハゲ」など散々言われています。

たしかにお前、煽り運転した上に暴行したやろって話ですからねww



宮崎文夫容疑者は羽振りがいいが本当に金持ちなのか?当たり屋と恐喝の常習犯という噂

出典元(文春オンライン

宮崎文夫容疑者は2つの会社を経営していたこととインスタを見ても羽振りの良い生活をしていることが分かります。

しかし、本当に金持ちだったのかと個人的には思います。
世間には「金持ち喧嘩せず」なんて言葉があるように、お金を持っている人はあんな煽り運転や暴行などするとは思えません。

まぁ、ヤ〇ザであれば話は別ですが、本当に金持ちだったのか?
調べてみると宮崎文夫容疑者は「当たり屋」という噂があります。

上記でも説明した10tトラックに衝突されたというのも当たり屋目的だったと言われていて追突された車の購入先のディーラーから修理費が500~600万かかるということだったそうですが、実際にかかる費用は100万円だったそう。

このことから、宮崎文夫容疑者は当たり屋という説は濃厚になりますね。

この他にも大阪市内のタクシー運転手のKさんの話で

車があと、信号2、3つで宮崎容疑者の自宅付近に到着するかというところまで、来た時だった。歩道から突然、自転車が飛び出して、急ブレーキを踏んだ。すると宮崎容疑者がこう怒鳴り始めたという。

「こら、おまえどこみて運転してるねん」
「このアホが、大事なルイ・ヴィトンのカバンが床におちたやないか弁償せんかえよ」

喜本容疑者も一緒になって、「この運転手、どうなってるの」などと合いの手を入れ、加勢する。

だが、ルイ・ヴィトンのカバンが破損したわけでもなく、Kさんは危険回避で急ブレーキを踏まざるを得なかったのだ。そう説明するが、宮崎容疑者と喜本容疑者は納得しない。「こら、弁償するか110番するか、どっちやねん」と凄み続ける宮崎容疑者。

「お客さん、カバン、どこも破損してないし、床に落ちたのは自転車が飛び出してきたからです。ご勘弁くださいよ」とKさんが言うが、自分の主張を繰り返す宮崎容疑者。

そこで、Kさんはタクシー会社に緊急の合図を送った。すると、近くにいた同僚が駆け付けてくれた。それを見た宮崎容疑者は「なんで、他のもん呼ぶねん。卑怯やないか」とごねはじめる。

引用元(AREA

このようにカバンが落ちただけで弁償しろ!と金を取ろうとするところがチンケですよね。

この時点で逮捕される前から会社経営がうまく行っているようには思えません。

上手く行っている人ならばこんなことはまずしないでしょう。

まとめ

宮崎文夫容疑者の会社について調べたところ
・『宮崎プロパティマネジメント株式会社』と『株式会社オマス』という2つの会社を経営している
・現在(2020年)会社がどうなっているかが分からないがHPは無くなっている
・宮崎文夫容疑者は当たり屋や恐喝もしていて本当に金があったのか謎

というところになります。
こういうキ〇ガイは早く処罰してほしいと願うばかりです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.