胡蝶しのぶの名言は美しすぎるサイコパス!毒のあるセリフから感動シーンまでいくつかまとめてみた

鬼殺隊の隊士で柱と呼ばれる最上級剣士の一人で『蟲柱』の称号を持つ胡蝶しのぶ。

胡蝶しのぶは妖艶な見た目と優しい口調で『鬼滅の刃』を見ている方の中でも多くファンがいてコスプレもされている方も多くいる人気のキャラクター。

そんな胡蝶しのぶは優しい口調とは裏腹に時々毒を吐きますし数々の名言も残しています。

ここでは胡蝶しのぶが残した名言をまとめています。

ぜひご覧ください。

胡蝶しのぶの雰囲気とセリフにギャップ萌え!名言まとめ

胡蝶しのぶは見た目がとても綺麗で妖艶。

そして口調はとても優しくて女性らしさいっぱいのキャラクター。

そんな反面、感情の波がほとんどないのですが鬼が相手だとサイコパスな発言をしたりします。

しかし炭治郎や伊之助や我妻善逸に対してはとても優しい指導者の一面しか見せません。

このギャップが胡蝶しのぶが人気である要因の1つでもあります。

これまでにも胡蝶しのぶは数々の名言を残しています。

すべてではありませんが、いくつか紹介したいと思います。

是非ご覧下さい。

胡蝶しのぶの名言集①【とっととくたばれ】

163話で上弦の弐滅殺を倒したときに「ねえしのぶちゃん、一緒に地獄へ行かない?」と言われた時に胡蝶しのぶが放った名言。

「とっととくたばれ糞野郎」

こんな笑顔でこんな発言を言えるのは胡蝶しのぶくらいでしょう。

笑顔では言えないセリフですよね。

そもそもやられた直後には見えません。

胡蝶しのぶの名言集②【幸せの道】

143話での胡蝶しのぶの回想シーン。

胡蝶しのぶの家族も鬼に襲われていてこの悲劇がきっかけで胡蝶しのぶは鬼殺隊に入るのですが、この時の回想シーンで

「幸せの道はずっとずっと遠くまで続いているって思い込んでいた。破壊されて初めてその幸福が薄い硝子の上に乗っていたものだと気づく」

というセリフ

これを名言と言わずして何というのでしょうか。

このセリフは鬼滅の刃の作者である吾峠先生が考えたものですが、過去に幸せが壊される経験をしたのかもしれません。

でないとこんな名言は出てこないでしょう。

胡蝶しのぶの名言集③【人を殺した分だけ私がお嬢さんを拷問します】

41話で那田蜘蛛山の戦いにて、累の姉役である鬼に対し言ったセリフ。

「人を殺した分だけ私がお嬢さんを拷問します」

その後にも色々とやばい事を言ってますよねw

これは殺害した人の分だけ拷問するということですが与えた苦しみと同じ分の苦しみを味わえということでしょう。

たしかに正論ではありますが、これを笑顔で言う胡蝶しのぶが凄すぎます。

中身が深い分だけ名言になっていますよね。

現実社会で言えば『因果応報』ってやつですよ



胡蝶しのぶの名言集④【人も鬼もみんな仲良くすればいいのに】

28話にて富岡義勇と共に那田蜘蛛山へ行く任務を命じられた時に義勇に対し言ったセリフ。

「人も鬼も仲良くすればいいのに」

これは胡蝶しのぶの姉・カナエが言っていた言葉「鬼と仲良く」という願いを引き継いだ言葉ですが胡蝶しのぶは内心そう思っていないようです。

これは現実でも言える話ですがいろんな人が居る中でみんな仲良くできればいいのですがそうはいきません。

必ずと言っていいほど争いが起きます。

そんな世の中を否定しているような名言でもあります。

胡蝶しのぶの名言集⑤【殺された人が報われません。】

これは41話にて蜘蛛鬼にて言い放った名言。

「人の命を奪っておいてなんの罪もないなら殺された人は報われません」

これは深いです。

罰を受けて生まれ変われと言うことを諭しているのですが確かにそうです。

人を傷つけて何もないなんてことは現実社会でもありえませんからね

胡蝶しのぶの名言集⑥【そんなだからみんなに嫌われるんですよ】

43話の那田蜘蛛山での戦いにて、富岡義勇に対し言い放った名言。

これは胡蝶しのぶが鬼である禰豆子を倒そうとした時に富岡義勇にはばかられて何故鬼を守るのかが分からないという思いから出たセリフ。

その前に「鬼と仲良くするなって無理」というセリフを言っていた富岡義勇の行動に理解出来なかったのでしょう。

怒りでいっぱいのはずですがいつものテンションでこのセリフを言い放っている胡蝶しのぶが素敵すぎます

胡蝶しのぶの名言集⑦【君には私の夢を託そうと思って】

50話の機能回復の訓練で炭治郎に話しかけた時のセリフ。

胡蝶しのぶは炭治郎が鬼である禰豆子を一生懸命に守る姿に心を打たれたのか鬼と仲良くなる夢を託しています。

胡蝶しのぶも炭治郎も同じく鬼に家族を殺されているの状況でありながら炭治郎は鬼になった妹・禰豆子を懸命に守っていることから「この子なら鬼と仲良くなれる」と思ったのでしょう。

そんな胡蝶しのぶの様々な思いが詰まった名言です。

胡蝶しのぶの名言集⑧【一番応援してますよ/出来て当然ですけど】

機能回復の鍛錬の最中に心が折れている我妻善逸と伊之助にやる気を出させるために胡蝶しのぶが言った名言。

我妻善逸には「一番応援してますよ」と言っているのですが、女気がない我妻善逸にとっては美人で妖艶な胡蝶しのぶから手を握られこんな言葉をかけられたらやる気が出ないはずがありません。

ちなみに伊之助は「出来て当然ですけど」と言っています。

負けず嫌いの伊之助がこんなセリフを言われたら奮起するに決まってます。

胡蝶しのぶはそれぞれの個性を見抜いていて人によって態度を変えるという高度な技を見せています。

これはまさにリーダーとしては最高です。

やる気をなくした部下を奮起させてるわけですからね。

こんなリーダーがいれば頑張ろうと思いますよ

胡蝶しのぶの名言集⑨【この羽織に見覚えはないか】

無限城編の戦いの最中に胡蝶しのぶは上弦の弐・童磨と遭遇した時に言い放った名言。

普段同じテンションの胡蝶しのぶは初めて感情を爆発させています。

その理由は童磨は胡蝶しのぶの姉を殺した鬼でこの童磨を倒すのが胡蝶しのぶの目標でした。

しかし童磨には胡蝶しのぶの毒が効きません。

「なんで毒が効かないの?」と怒っていたのですが抵抗むなしく童磨に捕まってしまいます。

そしてその後に「地獄に堕ちろ」という言葉を残し童磨の体内に取り込まれてしまいます。

胡蝶しのぶの名言集⑩【がんばったね、カナヲ】

童磨を倒したカナヲに対し、姉カナエと共に胡蝶しのぶ言った名言。

幼い頃からずっと虐待を受けていたカナヲは泣くと暴力を受けるため泣くことが出来なくなりました。

そんなカナヲが童磨を倒して胡蝶しのぶの蝶の髪飾りを抱きしめながら「今度はちゃんとできたよね?頑張ったよね?」と呟いた時にカナエと胡蝶しのぶが「がんばったね、カナヲ」と言いながら頭を撫でる感動のシーン。

この後、カナヲは大粒の涙を流します。

これ見て泣かない人っているんですか?

涙なしでは見れませんよ。



胡蝶しのぶの名言は美しすぎるサイコパス

胡蝶しのぶの名言やセリフそしてキャラを見て思うことは味方には優しいけど敵には超厳しい。

まさしく『美しすぎるサイコパス』

これが胡蝶しのぶの最大の魅力であり、これまでのアニメにこんなキャラは中々いなかったと思います。

優しいキャラはずっと優しいし厳しいキャラはずっと厳しいのが普通ですが胡蝶しのぶは笑顔で暴言を言ったりえげつない事を言うのでこれが胸に刺さる人が多くいます。

「こんな嫁がほしい」なんていう人もいるくらいですからね。

柱の中でも人気がある胡蝶しのぶ。

個人的には「がんばったね、カナヲ」というのが一番の名言です。

綺麗な花には毒がある!胡蝶しのぶは唯一鬼の首を切れない剣士

胡蝶しのぶは柱の中では唯一鬼の首を切れないのですが鬼を殺せる毒を作った唯一の人物。

この時点で他のキャラクターとは違うことがわかりますよね。

この戦い方にも胡蝶しのぶの特徴がにじみ出ていますが、毒を作ったのはもちろんセリフにも毒がありますがw

綺麗な花にはトゲがあるなんてことを言った人がいましたが胡蝶しのぶの場合は「綺麗な花には毒がある」という言葉が当てはまります。

そんな胡蝶しのぶが言うことは大体が名言になりますよね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.