倖田來未が結婚した旦那はヒモ?子供は?様々な噂があるので調べてみた

2000年代を代表する女性歌手の倖田來未さん。
エロかっこいいと言われ若い人を中心に多くの人気を集めて歌だけじゃなくファッションの流行も作っていました。

そんな倖田來未さんの旦那はどんな人なのか?
子供は?

様々な噂があるのでまとめてみた

倖田來未のプロフィール

1982年11月13日生まれ。
京都市伏見区出身。

幼少期は尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで日本舞踊をしていたそう。

そんな倖田來未さんの歌手デビューは2000年アメリカで「TAKE BACK」をリリース
全米ではダンスポップセールスで最高18位を獲得したが日本ではヒットしなかった。

倖田來未さんがブレイクするきっかけとなったのが2003年ファイナルファンタジーのテーマ曲として「real Emotion/1000の言葉」がリリースされオリコンチャート3位を獲得。

その後ブレイクを果たし「キューティーハニー」は「Butterfly」など数々のヒット曲を連発。
2006年にはオリコンチャートで3曲TOP10入りを果たした。
これは女性アーティストでは初の快挙である



倖田來未の旦那はどんな人?

倖田來未さんは2011年12月13日に結婚を発表しています。
旦那さんはBACK-ONのギターボーカルであるKENJI03さん。
KENJI03さんは様々な楽曲を提供しており、中でも有名なのが2008年10月には人気グループの『GReeeeN』と『High Speed Boyz』とのコラボ曲である「足跡」がオリコンチャート7位を獲得しました。
その後バンドは脱退を繰り返しましたが、精力的に活動し2014年に発売されたシングル「セルリアン/Silent Trigger」がオリコンチャート10位を獲得
さらに日本だけでなく世界7カ国にて活動しています。

二人の馴れ初めは倖田來未さんがKENJI03さんに楽曲のオファーをしたことがきっかけだそう

告白は倖田來未さんのほうからだったそうですよ





旦那であるKENJI03さんはヒモ?

そして現在はKENJI03さんはヒモ状態だという噂があります。
実際のところはどうなのか?

結婚当初は日本での人気を見比べても格差婚とも言われていました。
実際のところは倖田來未さんのほうがやはり収入が多いようですが、KENJI03さんが無収入というわけではありません。
先ほどもお伝えした通りKENJI03さんは世界7カ国で活動しており楽曲提供もしています。

しかし倖田來未さんのほうが収入が多いということから噂が大きくなりヒモと言われるようになったのではないかと思います。

倖田來未さんとKENJI03さんとの間の子供は?

それでは倖田來未さんとKENJI03さんの子供についてですが、倖田來未さんは2012年1月に産休に入り7月に男の子を出産しています。

インスタにも本人が挙げていますよね

こちらのインスタでのツーショットはファンの間でも「ママ素敵」「ほっこり写真でいいですね」という歓喜の声が上がっています。
この写真は東京・府中にある大國魂神社に息子と一緒に訪れた時の写真です

男の子を出産した直後に再度妊娠が発覚し、こちらの男の子を出産する際ツアーの延期をしており、「周りに迷惑をかけたくない」と悩んだそう。

そこで考えた末に2人目の子供は中絶をすることを選択しました。
本人は「完全に私の不注意でした。可哀想やけど産むのは諦めます」と言っています。

こちらの中絶は旦那であるKENJI03さんが原因と言われたことがありますが、これらの理由からKENJI03さんは原因ではないですね。
しかし出産直後にまた妊娠するとかすごいですねww

そして現在は子育てをしながら全国ツアーなども行い精力的に活動されています。
アラフォーにも近づき子供もでき表情が昔に比べ優しくなったように感じます



まとめ

以上が、倖田來未さんの結婚相手、子供についてまとめた結果となります。

周りのことを考え中絶を選択した時はよほどつらかったのではないかと思います。

周りにも叩かれることもあったかと思いますが、そんな困難を乗り越えている倖田來未さんは優しさに溢れた表情になっていますよね。

エロかっこいいと言われた時とは多少の変化はあったとしても倖田來未さんはアラフォーになっても子供が出来ても美しいままでステージでは輝いています。

これからもその輝きを失わなわず、愛を振りまいてほしいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.