小林麻耶の母親はしぐさがそっくりのマダム!しかし愛が無いと言っていて親子仲は最悪

元TBSのアナウンサーでバラエティ番組にも多数出演していた小林麻耶さん。

市川海老蔵さんの嫁である小林麻央さんの姉であることはご存じの方も多いと思います。

そんな小林麻耶さんは2022年5月に芸名を『國光真耶』に改名した事も有名ですが以前に母親の事が話題になりましたよね。

小林麻耶さんの母親はどんな人?

親子仲はどうなのか?

小林麻耶さんの母親にまつわる情報をまとめてみました。

小林麻耶は過去に母親とTVで共演していてそっくり


小林麻耶さんや小林麻央さんを見ていれば育ちの良さが分かると思います。

父親は大企業の社員だそうですが、これまでにメディアには出演していないので詳細は不明。

しかし母親は過去に小林麻耶さんとTVで共演していたりインスタにも登場しているので顔写真が分かります。

上記の写真が小林麻耶さんの母親ですが、プロフィールをまとめると

小林麻耶の母親のプロフィール
名前:不明(小林春美と言われている)
生年月日:1953年7月19日
職業:不明(専業主婦の可能性あり)

さすがに一般人と言う事もあり詳細は不明ですが生年月日から70歳くらいの年齢だというのが分かりますね。

そして顔を見ればマダム全開のオーラを出していて小林麻耶さんの母親というのが納得がいきます。

そして小林麻耶さんは母親に似たということを語っています。

母親は目や口元、話し方やしぐさが麻耶にそっくり。「私そっくり、とずーっと言われてた。…なので、ぶりっ子は私ですね」と笑った。

引用元(デイリー

小林麻耶さんの母親は『コピー』と語っていたのでそれだけ小林麻耶さんは母親に似ているということですが、美人姉妹を産んだ母親はやっぱり美人だということがこの写真から分かりますよね。

そこらのオカンとオーラが違うよな
のんきな野郎
のんきな野郎



小林麻耶は母親に愛が無いと語っている

小林麻耶さんと母親はTVやインスタの写真を見ても凄く仲が良さそうに思います。

幼少期から愛情持って育てられたのではないかと思ってしまいますが、実際はそうでもないようです。

小林麻耶さんがブログで母親の事をこのように語っています。

母は、私の事が分からないのです。

愛が有る私の言っている事が全く理解出来ないのです。

母は、愛がないんです。

愛無しです。

昔から、母に言われていました。

麻耶の事、よくわからないと。

意味不明な事で、母にあたられる事もありました。

傷つく言葉も言われました。

無視もされました。

母に愛されたいと一生懸命頑張りましたが結局、愛されませんでした。

引用元(小林麻耶公式ブログ

小林麻耶さんは母親から傷つく言葉も言われ無視されたことがあると語っていてそれでも頑張ったけど認められなかったと。

母は私の事が分からないのです。と語っている事から幼少期から愛情と言うのをあまり感じていないのではないかと思われます。

小林麻央さんと3人で笑顔で映っている写真を見ていれば仲良し親子と言う感じがするのですが、そうでもないみたいで母親との関係は良く無さそうですね。

小林麻耶は母親が市川海老蔵に洗脳されていると呼びかけている

小林麻耶さんはブログで母親に対して思いをつづっています。

何度か母親に対することを書いているのですが、2022年3月25日のブログでは『洗脳されました』というタイトルで母親が市川海老蔵さんに洗脳されていると語っています。

そして小林麻耶さんはブログでは市川海老蔵さんの事を批判しています。

〈今の母は…私や妹(亡くなった小林麻央さん)が知ってる母ではないのです〉〈海老蔵に母が何を言われ、どうなってしまったのか分かりません〉〈(海老蔵は)そばにいる人なんか、簡単に洗脳できます」と海老蔵への怒りをにじませた。ちなみに最近のブログでは、「海老蔵」と呼び捨てが続いている。

引用元(NEWSポストセブン

この一連の批判により小林麻耶さんは小林麻央さんが亡くなった後も姪の麗采ちゃんと甥の勸玄くんに時間を見つけて会いに行ったりしていたようですが、批判が続いていることから会う機会も減る事でしょう。

とはいっても小林麻耶さんが市川海老蔵さんを猛烈に批判するのには訳があり「亡くなった妻・麻央さんの病室で競馬に興じていたこと」「麻央さんへ施した気功療法について」「インフルエンサーをSNSナンパし、パパ活報道」などなどが暴露されていて小林麻耶さんが市川海老蔵さんを心底嫌うのも分かります

それだけじゃなく市川海老蔵さんに襲われたということもブログで語っていましたね。

そして小林麻耶さんの母親は市川海老蔵さんに多額のお金をだまし取られたという説もあるようで小林麻耶さんは母親に対して市川海老蔵さんと距離をとってほしいとおもっていたそうですが思いが伝わらなかったと語っています。

「会うたび、母はイライラしていた。あんなにイライラしている母を見たことがなかったので毎回毎回衝撃だった。母は考え方も話し方も変わっていった。一生懸命話をしても、聞いているフリをしているのも分かった。苦言を呈されるのが嫌だったのだろう」
と、母親が自らの言葉を聞き入れなくなったと明かしつつ、

悲しくて仕方がなかったし、洗脳されている事にどうにか気づいて欲しかった。いつもの母に戻って欲しかった。だから本当に本当に本当に必死に話をしてきた
と、自らの思いをつづっている。

引用元(JCAST

こういった経緯があり小林麻耶さんは今家族とは絶縁状態のようです。



小林麻耶は今、両親と絶縁状態

小林麻耶さんは2022年4月16日に母親に対する思いや父親と絶縁状態であることを語っています。

小林は「母に愛されていないのも、母に見捨てられたのも、母が生きている娘の私より妹の旦那さんを選んでいるのも理解しております」と自身の母に対する思いを明かした。

元夫の國光吟(くにみつ・あきら)氏と離婚して以降、故・小林麻央さんの夫だった市川海老蔵の内情を打ち明ける投稿を繰り返している小林。そのせいか、先月24日には「父からは今やっていることを怒られました。縁も切られました」と絶縁されてしまったことを打ち明けている。

引用元(Sirabee

小林麻耶さんが市川海老蔵さんについて批判することを両親がよろしく思っていないようでこの批判をするにつれ小林麻耶さんは父親と絶縁されてしまったそうです。

そして母親も小林麻耶さんではなく市川海老蔵さんを選んだということなので小林麻耶さんはとても悲しい思いをしているのは間違いないでしょう。

そもそも娘ではなく市川海老蔵さんの方を信じるのか謎ですけどね。

小林麻耶が再婚し改名したのは母親や父親との決別宣言?

小林麻耶さんは2022年5月21日にブログで芸名を変更することを発表し『國光真耶』として芸能活動することを報告しています。

この苗字は再婚した旦那の苗字ですがこれは実家である小林家との決別宣言だという見解もあるようです。

麻耶さんは、義弟の市川海老蔵さんへの批判を始めて以降、『父親から縁を切られた』とブログに書いたり、母親について『海老蔵に洗脳されている』と告発したりと、実家とは絶縁状態になっています。麻耶さんからすると、自分より海老蔵さんの味方についた小林家とは決別するということでしょう。國光姓への改名はその強い意思の表れではないでしょうか。

引用元(NEWSポストセブン

小林麻耶さんの母親と父親が娘よりも市川海老蔵さんの味方についたということで小林麻耶さんの決別宣言というのも納得がいきます。

これまでにブログで母親の事をずっと語ってきた小林麻耶さん。

これが本当に決別宣言だとすれば大きな決断であり市川海老蔵さんはもちろん両親とも埋まる事がない大きな溝があるというのが分かります。

まとめ

小林麻耶さんの母親は気品のあるマダム美人で過去に小林麻耶さんと共演もしています。

しかし今は小林麻耶さんと絶縁状態にあるようで、小林麻耶さんが改名して芸能活動を始めたのも小林家との決別宣言であるとも言われているようです。

そもそもこうなったのは市川海老蔵さんが妹の麻央さんが亡くなった後も女遊びが激しかったり行動に問題があるからなんですが小林麻耶さんの両親は市川海老蔵さんの味方になっているようです。

母親や両親から見放される形となった小林麻耶さんですが、これからの活動に関して応援したいと個人的に思います



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.