清春の現在どんな活動をしているのか?劣化したと言われているがどうなのか調べてみた

黒夢、SADSのボーカルでありソロ活動も精力的に行っている清春さん。

少し前に黒夢、SADSの再活動で話題となりましたが、現在はどうなっているのか?

またプライベートではどうなのか?

まとめてみました。

清春のプロフィール

1968年10月30日生まれ。
本名は森清治(もりきよはる)であり、岐阜県多治見市出身。

黒夢を結成したのは1991年。
1994年に「for dear」でメジャーデビューを果たし、最高位18位となる。
その後数々のヒット曲を世に送り出したものの、1999年に無期限の活動休止を発表。

そして同年SADSとしてシングル「TOKYO」でメジャーデビューを果たし、SADSでの最大のヒット曲は「忘却の空」である。
SADに関しては2004年ギタリストである坂下たけともが脱退し無期限の活動休止となった。

ちなみに清春さんがソロデビューを果たしたのが2003年であり、黒夢やSADSの時のような激しさはなく、どちらかというと爽やかな曲が多い。
しかしライブでは黒夢の曲やSADSの曲が歌われている。
「棘」「優しい悲劇」などなど。

2009年1月29日に日本武道館で一夜限りの黒夢復活ライブが敢行され、ここで事実上黒夢の解散となったが翌年黒夢とSADSの活動再開が発表された。



黒夢、SADSの現在の活動は?

2010年から再始動した黒夢とSADS。

現在は活動しているのかというと、SADSは2018年に活動休止を発表されていますのでSADSでの活動はしていません。

では黒夢はどうなのか?

黒夢に関しては2016年に商標権がインターネットで公売にかけられて話題となりましたね。
最終的には黒夢という商標は681,000円で売却されています。

清春の事務所である「フルフェイスレコード」が所有していたのですが、原因はツアーでの演出費用による赤字だと言われています。

演出費用により「5000万の負債」を抱えてしまったとのこと。
しかしこれは黒夢ではなくSADS時代、ソロでの活動でのものです。

その後、この商標はかいもどされたそうですが黒夢は特に活動をしていません。
清春さんはインタビューにて「もうバンドやっている場合じゃない」と答えていますので、黒夢での活動は現状ないと思っていいでしょう。

現在はソロ活動がメインとなっており、カバーアルバムがリリースされましたし、精力的にライブ活動も行われています。

また、TV出演も増えておりダウンタウンDXやLove musicなどにも出演されています。





清春さんは劣化した?

現在50代になっている清春さんですが、一部の声でありますが劣化したと言われています。

昔と現在を見比べてみましょう。

黒夢全盛期(1990年後半)

現在(2019年)

見た限り劣化したという感じは個人的には全く感じません。

黒夢時代から考えると20年以上月日が流れているため、雰囲気などは変化はしていますが今も変わらず色気とかっこよさを感じます。

黒夢全盛期のようなトゲトゲしさはなくなっているように感じますが、それは50代になっているので仕方ないのではないでしょうか?



清春さんのプライベートは?

清春さんは1968年生まれなので年齢としては50代です。
とても見えませんよね(笑)

そんな清春さんですが、プライベートではもちろん結婚されていて子供もいます。
清春さんの奥さんは六本木で働いていた元ホステスという噂があります。

ちなみに清春さんとは同い年だそう。
さらに娘が二人いて、こちらに関しては「しゃべくり007」出演された際に「長女が20歳、次女が17歳」と話しています。
「しゃべくり007」に出演されたときは2011年なので現在(2019年)では長女が28歳、次女が25歳ということになりますね。

ということは娘二人は年齢的にも社会人であり、結婚していてもおかしくない年ごろということですね。
ここに関しては娘2人の情報が全くありませんので分かりませんが。。。

20年前は黒夢のボーカルとして若者のカリスマ的存在だった清春さん。

そんな清春さんのプライベートの状況も大きく変化していますね。





清春さんの今後の活動について

現在、SADSは活動休止中。黒夢に関して商標が売却されてしまったため清春さんはソロ活動がメインとなっています。

今まで出演することのなかったロックフェスにも出演されていたりするので、精力的に活動の幅を広げているかと思います。

今まで交流のなかったバンドマンとの交流も増えているので、これからソロでの清春さんを見る機会が多くなるのではないでしょうか?

もちろんソロでもSADSの曲や黒夢の曲も披露されています。

現在の清春さんが歌う昔の名曲はまた違った印象を受けるのではないでしょうか?

演奏する人ももちろん違いますし、清春さんの歌い方も当時とは全く違いアレンジされていますので全く違う曲に聞こえるかもしれませんね(笑)





まとめ

以上が、現在の清春さんの活動についてまとめた結果となります。

黒夢の活動、SADSの活動は止まっていますがソロとしては活動中であり、黒夢時代、SADS時代の名曲を今でも歌っています。

これらの曲は清春さんでないと歌えない曲であると個人的には思っているので、清春さんが今でも昔の曲を歌ってくれることはうれしく思います。

2000年前後、黒夢やSADSを聞いていたというロックファンは少なくないと思います。

そんな方々にとっては今でも清春さんはロックスターでありカリスマです。

心に響いた名曲は色あせることはありません。これからも黒夢やSADSの曲を歌っていただきたいですね。

もちろん新しい曲もリリースされておりますので、ソロ活動も目が離せませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.