河合奈保子は2021年現在オーストラリアに住んでいてピアノで楽曲制作をしている可能性がある!詳細や活動休止後の状況まとめ

1980年にアイドルとしてデビューし『ほほえみさわやかカナリー・ガール』というキャッチフレーズで「エスカレーション」「スマイル・フォー・ミー」などのヒット曲を世に送り出した河合奈保子さん。

河合奈保子さんは1996年に結婚し翌年に第一子を出産してから芸能活動を休止しています。

そんな河合奈保子さんは現在(2021年)何をしているのか?

芸能界復帰する可能性は現時点であるのか?

河合奈保子さんは現在(2021年)どこに住んでいるのか?

河合奈保子さんの現在の状況をまとめてみました

河合奈保子は2021年現在アイドルからアーティストに変貌している?

1980年にデビューした河合奈保子さんは抜群のスタイルと可愛らしさで当時絶大な人気を誇っていました。

現在、50代60代の男性にとっては『伝説のアイドル』として記憶に残っている方も少なくないでしょう。

政界きってのアイドル通として知られている石破茂さんも河合奈保子さんのことは大好きだったようです。

1982年は私が25歳の頃。彼女は当時19歳だから、『こんな妹がいたらいいんだろうな』と思える存在でした。ビキニの写真を見ると、肉感的なんだけど、不思議と色気を感じさせない

引用元(ねとらぼエンタ

石破茂さんは河合奈保子さんのことが大好きだったことが分かります。

河合奈保子の写真集が現在復刻されている

河合奈保子さんを特集した『別冊近代映画』が一冊丸ごとデジタル写真集として小学館から2018年に発売されています。

当時この河合奈保子さんを特集した『別冊近代映画』は数万円のプレミアがつくほどだったそうです。

その他にも2019年には『別冊近代映画 河合奈保子特集号』も発行されており他にも『NAOKO TRANS AMERICA 河合奈保子写真集パート7』が2019年2月に電子書籍化されて発売されています。

今になって電子書籍化されるという事は引退してから20年以上が経っている現在(2021年)でも河合奈保子さんは愛されているというのが分かります。

2006年にアルバムがリリースされている

2006年4月には配信で『nahoko 音 orange』『nahoko 音 blue』をリリースされていて好評だったため『nahoko 音 CD』としてアルバムがリリースされています。

これは全曲河合奈保子さんが作曲したピアノ音楽だそうです。

これを聞いた人からの評判もかなりいいそうです。

これは2006年に発売されたものですが、もしかしたら河合奈保子さんは現在(2021年)もピアノをしている可能性があります

河合奈保子は現在、楽曲制作をしている可能性がある

アイドル時代からコンサートでマンドリンやピアノを演奏していた河合奈保子さんは当時からピアノが上手いことが分かります。

そして上記でも説明しましたが自身が作詞作曲したピアノでの作品を世に出しています。

このことから河合奈保子さんはアイドルからアーティストへと変貌しているのが分かりますし、河合奈保子さんの自宅には本格的な音響設備が整っているそうです。

ということから考えても河合奈保子さんは現在(2021年)表舞台からは姿を消していますが音楽が好きなことは変わらないという事が分かり今でも楽曲制作をしている可能性があると考えられます。

今後また河合奈保子さんの楽曲がどこかで使われることがあるかもしれませんね。



河合奈保子は2021年現在オーストラリアに住んでいる可能性が高い

河合奈保子さんは1996年2月6日にヘアメイクアーティストの金原宜保さんと結婚しています。

当時河合奈保子さんが32歳の時です。

河合奈保子さんは1996年2月6日にヘアメイクアーティストの金原宜保さんと結婚しています。

美容室 FACE-Tの設立者のオーナーだそうでけっこう有名な方のようですね

結婚したのは河合奈保子さんが32歳の時です。

河合奈保子さんは結婚して第一子が誕生した後は子供のことを考えてオーストラリアに移住したことは河合奈保子さんのファンの中では有名な話。

河合奈保子さんはアイドルとしてデビューして以降もオーストラリアやハワイ、パリなど多くの海外旅行を経験しつつ国内でも精力的にアイドル活動をしていたそうです。

そしてオーストラリアは河合奈保子さんもお気に入りの場所だそうで、過去に河合奈保子さんがインタビューで語っています。

ブルー、グリーン、ホワイト、色に例えるとそんな感じ。人々はおおらかで、真夏でもカラッとしてさわやか。星がよく見えるから南十字星を探そうと頑張ったんだけど、夜空が星だらけでかえって見つけにくい。ここは最高の地ですね

引用元(NAOKO FAN MEETING

河合奈保子さんは開放的な自然のある環境が好きなようでその他にも「北海度で牛なんかのいる牧場に住んでみたい」と語っていたこともあるようです。

オーストラリアに住むことは河合奈保子の夢だった

自然が大好きな河合奈保子さんはオーストラリアに住むことが夢だったそうです

自然に囲まれた、のんびりした場所が大好きな奈保子。その中でも最高なのが、オーストラリアだ。新年早々、CF撮影で再びそのオーストラリアに行けて、大満足で帰ってきた。奈保子にとって、大きな夢とは、そのオーストラリアに住むことなんだ。この夢がかなったら、もう奈保子は大喜びで大変だろうな…

引用元(NAOKO FAN MEETING

そして現在(2021年)オーストラリアのゴールドコーストに住んでいるらしいので、河合奈保子さんは今夢をかなえているのが分かります。



河合奈保子は今も竹内まりやと仲が良い

河合奈保子さんの10枚目のシングル『けんかをやめて』の作詞作曲をしているのが竹内まりやさん。

竹内まりやさんのブログを見てみると河合奈保子さんが引退した後も繋がりがあることが分かります。

2008年に竹内まりやさんのブログでは

なんと、6年ぶりにお目にかかった河合奈保子ちゃん。ご結婚されてからは芸能界を離れ、2児のママとして子育てと主婦業に専念中の奈保子ちゃんですが、私が初めて曲を提供させていただいた27年前とまったく変わらない清楚さと可愛らしさ。彼女とは、折りにふれてお便りを交換し、お互いの近況報告を伝え合える息の長いお友達です。

引用元(Mariya’s Blog「Pholog」

さらに2018年11月25日に放送されたラジオ番組『今日は一日○○三昧』でデビュー40周年になる竹内まりやさんの特集が組まれたのですがそこで河合奈保子さんの肉声メッセージが流れています。

「まりやさん、デビュー40周年おめでとうございます」と奈保子さんの声が流れます。奈保子さんにとってまりやさんが人生の大きな存在、憧れである事、初めてスタジオで会ったとき、緊張して戸惑っていた奈保子さんにまりやさんからやさしくアドバイスがあった事、まりやさんが提供した楽曲「けんかをやめて」は、バックコーラスにも参加して歌っていただき、今でもずっと奈保子さんの宝物になっている事、公私ともに長く付き合っていただいていることに感謝している事、いつかまた、時間を忘れるほどお話ができたら嬉しいという内容の話がありました。

引用元(楽天ブログ

河合奈保子さんの肉声が流れたのは引退して以降無かったので21年ぶりとなっていてこのラジオ番組はかなり話題になりました。

河合奈保子が芸能界復帰する可能性は今のところ低い

河合奈保子さんは芸能界での活動を休止している状態で引退しているわけではありません。

芸能活動を再開するにあたり当時河合奈保子さんは「子育てが終わらないと芸能界復帰はありません」と言っていたようです。

ちなみに河合奈保子さんには現在(2021年)子供が二人います。

1997年に長男を出産しその後に1998年に娘を出産しています。

ということから考えれば河合奈保子さんの子供は二人とも20歳を過ぎているので年齢だけ見てみれば子育ては終わっています。

そうなれば「河合奈保子が復帰するのでは?」という声も多く挙がっているのですが今のところ表舞台には出ていません。

河合奈保子さんの関係者に復帰する可能性について質問したところ「お答えすることが出来ません」と答えたそうです。

となれば河合奈保子さんが現在(2021年)楽曲制作をしている可能性はありますが表舞台に出てくる可能性は低いと考えられます。

河合奈保子は現在も多くのファンに復帰を熱望されている

引退してから20年以上の月日が流れた今でも河合奈保子さんの復帰を熱望している方が多くいます。

これまでに写真集が復刻されたりベスト盤がリリースされたのはファンの声が大きく影響されているそうです。

表舞台には出ていませんが、復刻版やベスト盤がリリースされている通り、活動を全く行っていないわけではありません。定期的に発売される作品を通して届けられる歌声。

それがファン皆さんの心に彼女の存在があり続けられている要因かもしれません

引用元(ミュージックヴォイス

一度芸能界を離れてその後に復帰する人は多いですが、表舞台から姿を消して20年以上月日が流れたアイドルが今でも愛されているというのはかなり珍しいことで山口百恵さんなんかがそうですよね。

ロックバンドで言えばBOΦWYなんかがそうですが、BOΦWYにかんしては一度も再結成をしていないことから逆に『伝説のバンド』と言われるようになっています。

河合奈保子さんもこれだけ復帰を望まれる声が多いことから時間が経つにつれどんどん熱が高まってるような気もします



河合奈保子の娘は歌手デビューしているが現在は引退状態

1998年に河合奈保子さんと金原宜保さんの間には娘が誕生していて本名は分かりませんが芸名『kaho』で歌手デビューされています。

6歳の頃から河合奈保子さんの影響を受けピアノを弾くようになり12歳の時から自宅にあった本格的な音楽設備を用いて作詞作曲を始めています。

そして2013年11月27日にシングル『every hero/Strong Alone』でデビューしていますが2014年4月にソニー・ミュージックレコーズと契約終了していて現在(2021年)は事実上引退状態だそうです。

また河合奈保子さんは「今は学業の方に専念してほしい」という強い希望もあったそうなので今はミュージシャンとは違う道に進んでいる可能性があります。



河合奈保子が2021年現在も多くの人から支持されている理由

河合奈保子さんが芸能活動を休止して今でも多くのファンから愛されている要因は何なのか?

80年代は数多くのアイドルがいる中で活動休止して20年以上の月日が流れた今でも多くのファンがいるというのは中々ありません。

全盛期だった河合奈保子さんは相当すごかったことが分かりますが、河合奈保子さんの特徴を簡潔にまとめると

河合奈保子が愛される要素
①歌が上手くて美声
②スタイルが良い
③胸がでかい
④ロリ顔で可愛い

という要素が挙げられます。

80年代の夏の風物詩だったアイドル水泳大会ではプールに特設されたステージでバストを揺らしながら熱唱してたこともありました。

当時このTVを見ていた人は身を乗り出した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今では考えられませんからね。

こういった男性が好む多くの要素を持っている河合奈保子さんは曲はもちろん見た目からも多くの人に強烈な印象を植え付けたことは間違いありません。

それが現在(2021年)になっても残っているファンが多いのでしょう。

こういった要素も河合奈保子さんが現在も愛されている大きな理由であることは間違いありません。

まとめ

河合奈保子さんは1997年に芸能活動を休止して以降、オーストラリアのゴールドコーストに住んでいてピアノで楽曲制作をしている可能性があると考えられます。

住まいに関してはオーストラリア以外にも横浜という声もありますが、オーストラリアに住むのが夢だということと自然が好きという過去の発言から考えて今もオーストラリアに住んでいる可能性は高いと言えます。

現在(2021年)も多くのファンから愛されている河合奈保子さんは復帰を望まれていますが、現時点では可能性としては低そうです。

現在(2021年)57歳になっている河合奈保子さんがこれだけ愛されているのは凄いことですしアイドルのインパクトは相当だったのでしょう。

もし本当にピアノで楽曲制作をしているとすればまたアルバムのリリースやどこかで河合奈保子さんの曲が聞ける機会があるかもしれません。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.