加勢大周は2022年現在乃木坂でバーテンダーとして勤務していて再婚もしていた!近況まとめ

1990年に映画『稲村ジェーン』で主役に抜擢されて俳優デビューした加勢大周さん。

その後は吉田栄作さん、織田裕二さんと共に『トレンディ御三家』としてドラマにも引っ張りだこだったのですが事務所とのいざこざで独立。

そして覚せい剤所持が発覚し芸能界を引退しています。

そんな加勢大周さんは現在(2022年)何をしているのか気になっている方が多いようです。

加勢大周さんの現在(2022年)の職業は?

芸能界復帰の可能性は?

現在は再婚しているって本当?

加勢大周さんの近況についてまとめてみました。

加勢大周は2022年現在どんな仕事をしている?

トレンディ俳優として時代を築いた加勢大周さん。

1990年代に吉田栄作さん、織田裕二さんと共に『トレンディ御三家』と呼ばれていましたが当時、加勢大周さんが所属していた事務所から給与が支払われずに交通費も自腹といった状態で不信感を抱き事務所を独立。

そして1991年に加勢大周さんは母親を社長に据えて個人事務所を設立しましたが『加勢大周』という名前が前事務所が商標登録していたことでこの芸名が使えない事態となり提訴し揉めたことを有名な話です。

その後も俳優として活動していましたが2008年10月5日に自宅マンションにて覚せい剤3グラムと乾燥大麻9.4グラムを所持していたことが発覚し現行犯逮捕。

これにより懲役2年6か月、執行猶予3年の判決が下り芸能界を引退しています。

それから数年の月日が流れて加勢大周さんは現在(2022年)どんな仕事をしているのか?

加勢大周さんの近況をまとめましたのでご覧ください。

加勢大周は現在、ベルベッティでバーテンダーとして働いている

覚せい剤と大麻所持により現行犯逮捕された加勢大周さん。

その後、NEWSポストセブンの記者により2011年の時点でバーテンダーとして働いていることが発覚しています。

ちなみにこの仕事はハローワークで出会ったそうです。

都内のとある繁華街から少し離れたビルにある地下のバー。薄暗い照明、カウンターとボックス席でわずか10席ほどの狭い店内。訪れるのはほとんどが常連客という、ひっそりとたたずむこの店が、加勢さんの新たな働き場所だった。

引用元(NEWSポストセブン

これは2011年の時の加勢大周さんですが、この時点ではすでにバーテンダーというのがしっくりくるような状態で白シャツに黒のスラックス姿も様になっていると常連客がインタビューで語っています。

そして加勢大周さんが働いているバーが乃木坂にあるベルベッティというバーで勤務しているようです

現在(2022年)も加勢大周さんがこのバーで働いているのかは分かりませんがSNSを見ている限り2022年の段階でも『加勢大周のバーに行ってみたい』というツイートを見かけます。

もし現在(2022年)もこのバーで加勢大周さんが働いていて行ってみたいと思うのであれば会員制のバーなので電話で確認が必要です。

乃木坂から徒歩3分ほどのところにあるバーのようです。



加勢大周は2022年現在再婚していて門限2時と決められている

加勢大周さんは2000年に一般の女性と結婚していますが、1年10か月で離婚しています。

離婚した理由は加勢大周さんには隠し子がいたことが発覚したからです。

その隠し子の相手は学生時代の同級生だったようです。

一般の女性からしてみれば隠し子の存在と言うのはかなり辛いものがありますよね。

しかし加勢大周さんは現在(2022年)再婚しているようで新しい奥さんがいるようで門限が2時と決められているそうです。

現在、加勢さんは再婚して、新しい奥さんがいます。店は客がいる限り明け方まで開いているのですが、午前2時が近づくと、ママから『ほら、もう2時になるわよ。帰らないと奥さんに怒られちゃうんじゃない?』と言われて苦笑しています

引用元(女性自身

しかし加勢大周さんはお客さんに付き合い門限を破ってしまったことが何度かあるようです。

ただ仕事に関して真面目に取り組んでいるようですし過去の過ちと決別して新たな人生を歩んでいることが分かります。

加勢大周は2022年現在、薬物とは決別している

上記でも説明しましたが、加勢大周さんは2008年10月に覚せい剤と大麻所持により逮捕されています。

加勢容疑者は4日午後8時半ごろ、東京都世田谷区新町の自宅マンションで、覚せい剤約3グラムと大麻約9グラムを所持していた疑い。

覚せい剤は封筒に入れて居間のテーブルに置いてあり、大麻は寝室で袋に入った状態で見つかった。同容疑者は「自分で使うために持っていた」と供述している。

引用元(日刊スポーツ

この逮捕から現在に至るまでの間に再犯ということはありません。

逮捕から10年以上の月日が流れた現在(2022年)加勢大周さんから薬物の話を聞かない事から考えて薬物とは完全に決別していると考えて間違いありません。

もし所持していたのであれば引退したとしても何かしらの報道があるはずですからね。

このことから確実とは言い切れませんが加勢大周さんは薬物には手を出していない可能性が高いと言えるでしょう。



加勢大周が復帰する可能性は現在ゼロに近い

加勢大周さんは2019年にデイリー新潮のインタビューで石田純一さんと対談しています。

過去のドラマの裏話なども語っていて撮影がかなり過酷だったという事が分かります。

その流れから加勢大周さんが俳優として復帰するかと思いきやそんなことはありません。

加勢大周さんが俳優全盛期だった頃、給与が払われないとか苦い思い出がありますしそこから薬物に手を出したという経緯からしても加勢大周さんが復帰する可能性はゼロに近いでしょう。

加勢大周さんは2011年以降、現在に至るまで新たな人生を歩んでいて過去の過ちと決別しています。

そんな加勢大周さんが芸能界に再度復帰する可能性は考えられませんしあったとしても『あの人は今』的な番組に出演するくらいだと思います。

加勢大周の事をかっこいいと言う方は現在もたくさんいる

加勢大周さんが出演していたドラマや映画を現在(2022年)も見ている方はたくさんいて『加勢大周かっこいい』と言っている方が多くいます。

トレンディ全盛期だった頃にトップクラスの人気を誇っていた加勢大周さんは現在(2022年)もファンに強烈なインパクトを残しているようでドラマを見ていると時代を感じますがかっこいいのは納得です。

その後、事務所のいざこざや薬物による逮捕がなかったら織田裕二さんみたいに今も俳優として活動して人気を博していた可能性は高そうです。

もっといい事務所に所属していたら加勢大周さんの人生は変わっていたかもしれませんが、現在(2022年)の加勢大周さんはバーテンダーとして生真面目に働いているようなので根は真面目な方なんだというのが分かりますよね。

まとめ

加勢大周さんは芸能界を引退後、乃木坂にある『ベルベッティ』という会員制のバーで働いていて現在(2022年)もバーテンダーとして勤務している可能性があります。

そして2015年の時点では再婚していて嫁からは門限2時と決められているようですが生真面目に第二の人生を歩んでいます。

根がク〇であれば第二の人生でもつまずくと思いますが、加勢大周さんの場合はそんなことは無さそうなので根は真面目な青年だったという事が分かります。

芸能界を引退して今は一般人の加勢大周さんですが、何かしら問題を起こしたり対談などに応じない限りは現在の加勢大周さんの状況を知る事は無さそうです。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.