上白石萌歌が明治学院大学に通っていることがバレたのは目撃情報からだった!進学を決めた理由などまとめ

2012年にドラマ『分身』で女優デビューした上白石萌歌さん。

その後は『赤毛のアン』や『羊と鋼の森』などにも出演し女優だけじゃなく歌手としても活動していますよね。

そんな上白石萌歌さんは現在(2021年)21歳になります。

そして大学に通っていて通っている大学は明治学院大学。

上白石萌歌さんは何故、明治学院大学を選んだのか?

大学に通おうと思った理由は?

上白石萌歌さんの学歴など含めてまとめてみました

上白石萌歌は明治学院大学に通っていて学業と芸能活動を両立している

上白石萌歌さんは2018年4月に明治学院大学の文学部芸術学科へ入学し留年などをしなければ2022年3月に卒業予定です。

ちなみに明治学院大学文学部の偏差値は55.0~60.0だそうで、そこそこ頭のいい大学であることが分かります。

明治学院大学は大学1~2年までは横山市戸塚区にあるキャンパスに通い3~4年は東京都の白金のキャンパスに通うことになるようです。

ということから上白石萌歌さんは留年していなければ現在(2021年)白金キャンパスに通っていることが分かります

上白石萌歌さんが通っている文学部芸術学科は『芸術』や『アート』に関する知識、理論、歴史について学ぶ学科で『芸術』に対する興味を育てる学科だそうです。

女優や歌手として活動している上白石萌歌さんにとってはうってつけの学科ですよね。

上白石萌歌さんが明治学院大学の文学部芸術学科を選んだ理由は

大学では文系の学部に所属していて、いまの仕事に直結するような芸術理論の勉強をはじめ、語学や社会学など、興味のある講義を受けています。

高校生の頃から政治経済や倫理などの社会科の科目が好きだったこともあって、文系学部を選びました。

引用元(大学新聞

やはり今の仕事に生かされる知識を得るためにこの学科を選んだことが分かります。

上白石萌歌は大学に通いながら芸能活動もしている

上白石萌歌さんは大学に通いながら芸能活動も行っていて、最近ではバラエティ番組にも出演されています。

人気若手女優なので芸能活動もかなり多忙であることは分かりますが、そんな中で大学にも通って学業と両立させるというのはかなり大変でしょうね

上白石萌歌は大学1年の時に姉と映画で共演している

上白石萌歌さんは2018年に映画『羊と鋼の森』で姉の上白石萌音さんと初共演を果たしています。

2018年と言えば上白石萌歌さんが明治学院大学に入学した年です。

大学に入学すると学業に専念するために芸能活動を抑える人もいますが上白石萌歌さんはそうではないようで、芸能活動も行っているようです。

まぁ撮影はもっと前にしているでしょうから、受験勉強と両立しながら芸能活動をしていたということになりますかね。

それならもっとすごいと思いますが



上白石萌歌が明治学院大学に通っていることがバレた理由

芸能人が大学に入学したときにはニュースになったりしますが上白石萌歌さんが大学に入学した時は明治学院大学だとは言われておらず、上記でも説明しましたが文系の学部としか言われていません。

それなのに何故、明治学院大学だということがバレたのか?

考えられることとしてはSNSでの目撃情報。

「上白石萌歌ちゃんと同じ大学に通ってる」という声が多く挙がっていてそこから明治学院大学だとバレたと言われています。

ただ高学歴ジャニーズの人と違って今のところはそんなに大学がどうとか目立っているわけではないですけどね。

上白石萌歌が大学への進学を決めた理由

『東宝シンデレラオーディション』で史上最年少の10歳でグランプリに選ばれた上白石萌歌さん。

他にも『赤毛のアン』で主人公を務めたり『続・時をかける少女』で主演を務め芸能活動としては順風満帆でありわざわざ大学に進学した理由は何なのか?

そのことについて過去にインタビューで語っていて

「さらに勉強をしてみたい」と思い、大学に進学を決めたと語っています

その他にも高校進学にあたり

勉強も仕事も、どちらも中途半端にしたくないという気持ちが強かったため、進学校に進むことにしました。当然のように、難しい定期試験があり、単位取得も大変でしたが、その環境を選んで正解だったなと思えるくらい、勉強も仕事も頑張れたので、妥協しなくて良かったなと思っています。

引用元(大学新聞

このことから学業も中途半端にしたくないという思いがあったことを語っています。

自分から厳しい環境に飛び込み、一切の妥協をせずに学業と芸能活動を両立してきたというのが分かります。

10代でこんなことが出来る人って中々いないですよ。

このコメントからも分かりますが、大学に入学して以降もちゃんと勉強していることは間違いなさそうですね

その証拠になるべく授業に出ているということを語っています



上白石萌歌は推薦入試で明治学院大学に合格している?

上白石萌歌さんは明治学院大学にはどのような方法で合格したのか?

一般入試のほかに推薦入試というものもあり芸能人はAO入試や推薦入試を利用するケースが多いと言われています。

AO入試とはテストの点数ではなく学校側が求める学生像を基準として合否を判断する入試でありこれを利用するなら誰かが上白石萌歌さんの推薦文を書かなければなりません。

ただ上白石萌歌さんは上京後も勉強を頑張っていたようなので推薦ではなく一般入試の可能性もあります。

ちなみに入試に関しては詳細が分からないので何とも言えませんが・・・

上白石萌歌は大学を選ぶにあたりアドバイスもしている

上白石萌歌さんは進路選択を控えた高校生に対しメッセージを送っていて

興味のある学校を見つけて、積極的にオープンキャンパスに参加をしてみてください。学校の雰囲気や施設・設備、学食、さらには通いやすさなどもチェックしてみると良いと思います。

引用元(大学新聞

大学を選ぶにあたりオープンキャンパスに参加してみてと語っています。

学校の雰囲気や通いやすさや設備などに触れたほうが選択しやすいということでしょうかね。

そして焦らずに適切と思える選択を続ければ素敵な未来が切り開けると語っています。

若いのにこんなコメントが出てくるって凄いですよね。

そこらの老害よりも遥かに立派です

未来を潰してくる老害にも見習ってほしいわ
のんきな野郎
のんきな野郎



上白石萌歌の大学と姉の上白石萌音と大学を間違える人多数

上白石萌歌さんの通っている大学は明治学院大学ですが2歳年上の姉・上白石萌音さんの大学は明治大学。
上白石萌音は明治大学に進学して英語漬けの日々を送っていたが多忙なため留年している?そして何故大学がバレたのか徹底調査

ということから上白石萌歌さんの通っている大学は明治大学だと間違える人が多いようです。

たしかに分かりにくいですw

ただ学んでいることは違い上白石萌音さんは明治大学の国際日本学部なので英語などを学んでいるようです。

中身は違いますがぱっと見では間違えますよね。

名前は一文字違いで大学は明治学院大学と明治大学。

ここまで似てくると奇跡に近いですよ

姉妹でここまで似るって凄いよな。大体どちらかがバカだったりするからな
のんきな野郎
のんきな野郎

上白石萌歌の出身高校は実践学園高等学校

上白石萌歌さんは2015年4月に実践学園高等学校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

上白石萌歌さんが実践学園高等学校出身であることは間違いなさそうで同窓会の会報に名前があったようです

さらに文化祭でも目撃されています

この実践学園高等学校の普通科に入学していて偏差値は60ほどだそうでレベルの高い進学校であることが分かります。

上記でも説明しましたが上白石萌歌さんは勉強と仕事を中途半端にしたくないという思いからこの高校を選んだそうです。

そして高校時代、男子生徒に手紙を渡したこともあったそうです。

その恋が成就したのかは分かりませんが。



上白石萌歌は中学2年生の時に上京している

上白石萌歌さんは10歳の時に東宝シンデレラオーディションのグランプリを獲得しその後は地元の鹿児島と東京を行き来する日々を送っていましたが、中学2年の時に姉の上白石萌音さんの高校進学に合わせて上京することになったようで、そこから東京の中学校に通っています。

ちなみに鹿児島にいた時に通っていた中学校は鹿児島市立皇徳寺中学校で上京してからは実践学園中学校に通っていたそうです。

この中学校の名前からして分かりますが実践学園高等学校と同じ系列であり高校へは内部進学で進んでいます。

他の中学校に通っていたという噂もありますがそうなると高校入試を受ける必要がありますがインタビューでは高校入試については一切触れていないことから内部進学したと考えるのが普通でしょう

まとめ

上白石萌歌さんが通っている大学は明治学院大学の文学部芸術学科で芸術について学んでいるようで順調にいけば2022年に卒業予定。

大学に進学した理由は「もっと勉強したかったから」ということで上白石萌歌さんは学業にも妥協をせずにストイックであることが分かります。

大学に進学してからもドラマやバラエティ番組などに出演していて多忙な日々を送っている上白石萌歌さん。

今後、女優や歌手でどんな活動をしていくか楽しみですね



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.