華原朋美は昔ブームの火付け役でカリスマ的存在だった!そして元アイドルで超可愛い!若い頃の画像や今の劣化具合を徹底調査

元小室ファミリーでミリオンセラーを連発していた華原朋美さん。

華原朋美さんは10代の頃から芸能活動していて20代の頃が全盛期で昔の華原朋美さんを知っている方は若い頃の華原朋美さんがめちゃくちゃ可愛かったのは知っているでしょう。

今の華原朋美さんは昔に比べて劣化具合が半端ないのですよね。

華原朋美さんは昔どれくらい可愛かった?

今は昔と比べてどれくらい劣化している?

華原朋美さんの昔の画像などを中心にまとめてみました。

華原朋美は昔はアイドル級の可愛らしさでスタイル抜群!若い頃の画像まとめ

華原朋美さんが芸能界入りしたのが1992年で当時高校生だった頃。

この時、当時の事務所にスカウトされ芸能界入りを果たしています。

華原朋美さんがメディアで見かけるようになったのが1993年の頃からで『さんまのナンでもダービー』でアシスタントを務め『CanCam』、『ViVi』などでモデルを務めています。

その後、1994年に遠峯ありさという芸名で深夜番組でアイドルとして活動。

そして1995年から事務所を移籍して小室哲哉さんプロデュースでアーティストとして活動をし始めます。

そしてデビューシングル『keep yourself alive』は37万枚のヒットを記録してその後は『I BELIEVE』や『I’m proud』などミリオンを連発。

この時が華原朋美さんの全盛期だった訳ですが30代40代の方はこの時の華原朋美さんの事を覚えている方も多い事でしょう。

この頃を華原朋美さんは20歳あたりの年齢でめちゃくちゃ可愛かったですよね。

昔の華原朋美さんはミリオンセラーを連発する人気アーティストでしかも可愛くてスタイルも抜群で絶大な支持を得ていたんです。

若い方はおそらく昔の華原朋美さんの事を知らない方が大半でしょう。

若い頃の華原朋美さんがどれくらい可愛かったのか年代別に見ていきましょう。

華原朋美の昔の顔画像まとめ①【10代(遠峯ありさ時代)】

華原朋美さんは初めの頃は遠峯ありさという芸名で活動していたのですが、さすがにこれは知らない方も多いのではないでしょうか?

主に深夜番組やグラビアなどで活動してたのですがこの時、華原朋美さんは19歳。

若い頃の華原朋美さんはこれだけ見ても可愛いのが分かります。

この時は1994年あたりだったので時代を感じますが、今でも可愛いと言われるレベルなのが分かります。

昔は10代とは思えないくらいにスタイルが良かった華原朋美さん

華原朋美の昔の顔画像まとめ②【20代(全盛期)】

1995年以降は小室ファミリーとして活動していた華原朋美さん。

ここからは華原朋美さんの全盛期の時代になるので知っている方も多い事でしょう。

全盛期だった頃の華原朋美さんを見ていきましょう。

1995年以降はミリオンセラーを連発していてアーティストとして頭角を現し10代の頃のようにグラビアなどは一切ありません。

昔の華原朋美さんは天然で可愛らしくて男性から絶大な支持を得ていたんです。

今とは比べ物にならないくらい昔の華原朋美さんは可愛いですよね。

華原朋美さんは昔『桃の天然水』のCMに出演していてこのCMに出演していたのが1998年。

これは覚えている方も多いと思いますが華原朋美さんをCMに起用して『桃の天然水』がバカ売れして年間1600万ケースも売れたのだとか。

そしてこのCMで華原朋美さんが言っていた『ヒューヒュー』が流行語になるほどで、昔の華原朋美さんは絶大な影響力を持っていたのが分かります。

ちなみにこの時の華原朋美さんは24歳です。

これだけ見ても華原朋美さんは昔可愛かったのが言うまでもありません。



華原朋美は昔、若い女性のカリスマでブーム火付け役だった

20~23歳の頃の華原朋美さんは雑誌『JUNON』のなりたい顔ランキングでも1位を獲得したりしていて同年代、女子高生から絶大な支持を得ていました。

昔、安室奈美恵さんの『アムラー』に対して華原朋美さんのファッションや言動を真似する人の事を『カハラー』と呼ばれていました。

上記で説明した桃の天然水のCMで華原朋美さんが起用されてから爆発的に売れたのですが、華原朋美さんが昔、世間に与えた影響はそれだけではありません。

有名なところをまとめると

華原朋美がきっかけで流行したもの
①桃の天然水
②吉野家のつゆだく
③ハローキティが女子高生を中心に再流行

吉野家のつゆだくは華原朋美さんが昔Mステに出演した時に『つゆだくで食べる』と言った事でその食べ方が流行り今でもその食べ方は浸透しています。

そしてハローキティも有名な話で、当時華原朋美さんがキティが大好きと公言していてそれがきっかけで女子高生の間でハローキティが大流行しました。

若い頃の華原朋美さんは何か言うたびにそれが流行るブームの火付け役だったので影響力が半端なかったんです。

昔の華原朋美はアイドルから転身してブレイクしたパイオニア

華原朋美さんは昔、グラビアアイドルなどで活動していてそこからアーティストに転身し大成功を収めています。

現在に至るまでそういった方は何人かいます。

代表的な方で言えば浜崎あゆみさんやEvery Little Thingの持田香織さんなど。

こういったアイドルからアーティストに転身して大成功を収めたパイオニアが華原朋美さん。

華原朋美さんがアーティストに転身して大成功を収めたのは小室哲哉さんのプロデュースによるものですが、これはエイベックスの松浦勝人さんがアイドル的外見を持つアーティストがファッションリーダーなどとしても売れると察知して昔の小室哲哉さんと華原朋美さんの正攻法を取り入れたそうです。

そのことから華原朋美さんがいたからこそ、その後浜崎あゆみさんなどが出てきたと言っても過言ではないので若い頃の華原朋美さんは世間だけじゃなく、業界にも影響を及ぼしていたのが分かります。



華原朋美は昔から奇行が激しく原因は小室哲哉との破局

華原朋美さんは昔、プロデューサーだった小室哲哉さんと交際していたのは有名な話。

そして1999年に自宅でガス中毒で緊急入院したあたりから小室哲哉さんとの破局が報道されこの頃から華原朋美さんは奇行が目立つようになります。

この年には自宅で貧血で倒れたりしてたこともあったり薬物依存が報道されたりしていました。

ちなみにこの時、華原朋美さんは24歳。

華原朋美さんはこの頃TVに出演した時に突発的に叫んだり訳が分からないキャラだったのは覚えている方も多いでしょう。

華原朋美さんはこの時、小室哲哉さんとは破局していたようで精神的ダメージがかなり大きかったようですね。

昔の華原朋美ってかなりおかしな奴やったもんな
のんきな野郎
のんきな野郎

華原朋美は現在アラフィフで昔と比べて劣化が激しい

20代前半の頃の華原朋美さんは元アイドルという事もあって可愛くてスタイルも良かったのが分かりますが、現在(2022年)華原朋美さんは40代後半。

休養していた時期もあるのですが、今の華原朋美さんは昔と比べて劣化が激しいとネット上で話題になっています。

太ったり痩せたりを繰り返しているのですが華原朋美さんは2019年8月に第一子を出産していて妊娠中に24kgも体重が増加しています。

それから激太りして痩せるという事を何度も繰り返しています。

そして現在の華原朋美さんは太っている状態です。

『痛快TVスカッとジャパン』で意地悪おばさんを演じていましたが、昔の面影が現在(2022年)全くもって感じません。

また痩せることがあるのかは分かりませんが、良くある話で昔綺麗だった方は年を重ねても綺麗なままという方が多かったりしますが華原朋美さんの場合、精神面で浮き沈みが激しいのか体型維持が出来ていない状態です。

若い頃と同じとはいかずともスタイルだけでも昔と同じ状態を維持していてほしいと思いますけどねw

いやいや、これ別人やろwww
のんきな野郎
のんきな野郎



華原朋美は見た目は劣化しているが歌唱力は昔と変わっていない

現在(2022年)の華原朋美さんは激太りしている状態で見た目に関しては若い頃の面影が一切ありません。

完全なオバチャンになってしまっていますが、歌声を聞いていただくと分かりますが歌唱力とキーの高さは昔と比べても劣化していません。

歌唱力が劣化していないのはさすがですしこれでスタイルも昔の状態に戻ったらまたアーティストとして様々な舞台に立てるのではないかと思いますので激太りしたのが凄いもったいないと感じてしまいます。

とはいっても今の華原朋美さんは昔とは違って見た目と歌唱力のギャップが好感を呼んでいるようにも感じますので、バラエティ番組にいっぱい呼ばれる可能性は高そうです。

歌声は若い頃とまったく変わってないのが凄いよな
のんきな野郎
のんきな野郎

華原朋美は空気を読まないところは今も昔も変わっていない

華原朋美さんは現在(2022年)バラエティ番組に出演することがよくあるのですが、その時に出演者を困惑させることがよくあります。

有名なのが2021年11月11日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」でのこと。

ここで麒麟の川島明さんとの絡みが有名ですよね。

この時、華原朋美さんは買い物の事を話していたのですが、高級バッグを売ってまかなっていることを告白した後に

松本が「まだまだ売れるものはあるの?」と聞くと、華原は「はい。バーキンはたくさん持ってるので」と大量のバッグの写真も紹介。これを見た麒麟の川島明(42)が「でも、いつか限りはあるじゃないですか?」と心配すると、華原は「そしたらしょうがないからフェラーリ売るしかないっすよね」と即答。

川島は「フェラーリ売ってしまっても、その後もないじゃないですか」と根本的な解決になっていないと指摘すると、華原は「じゃあ何ですか? 私のこと芸能人だと思ってないんですか?」と川島に詰め寄り、川島が笑いでごまかそうとすると、真顔で「仕事がなくなるみたいな言い方するからさ!」とブチ切れ。

引用元(日刊大衆

下手すれば放送事故になっていたところですが、昔から華原朋美さんは司会者を悩ませる性格は変わっていないように感じます。

MCほったらかしで会話に割り込んでくるところが自由すぎて何かと話題になっているようなので、この性格は今後も変わらないと思うので華原朋美さんはこれから何度か炎上騒動を起こしそうな気がします。

まとめ

華原朋美さんは昔、アイドルでアーティストに転身してから大成功を収めブームの火付け役で絶大な人気を誇っていました。

そして今は昔と比べて見た目は劣化していますが歌唱力は変わらず。

ただ性格に難があり昔とはキャラは変わっていますが、空気を読まないというところは変わっていません。

今後、干されることがないといいですけどね



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.