飯塚幸三は2020年現在も逮捕されず自宅では取材を拒否している!池袋事故のその後をまとめてみた

池袋の交差点にて車を暴走させて、松永真菜さんと長女の莉子ちゃんがはねられ死亡しています。

その運転手だった飯塚幸三さん。

飯塚幸三さんは現在(2020年)逮捕もされておらず自宅では取材を拒否しているそうです。

飯塚幸三さんのその後をまとめてみました。

飯塚幸三は現在(2020年)自宅で通院生活を送っている

2019年に池袋の交差点にて松永真菜さんと莉子ちゃんを自動車をはねて殺害したことは記憶に新しいですよね。

平成終わる間際での事件であり、まさに平成最悪の老害として今も話題になっている飯塚幸三さん。

飯塚幸三さんは事件後、自宅で通院生活を送っているそうです。

事故後は右肩と頭部右側に打撲を負ったということと元々脚がわるいということから現在(2020年)も週に1回通院しているようです。

飯塚氏はこうした自身の状況をどう捉えているのか、そして遺族に対してどのように罪を償(つぐな)っていくつもりなのか。冒頭の日、脚の持病を治療するために都内の病院を訪れた飯塚氏を本誌は直撃した。

――事故を起こしたことについて今の気持ちを聞かせてください。

「申し訳ないと思っています。被害者の方には毎日、手を合わせています」

――飯塚さんを厳罰に処してほしいとする署名が39万筆集まりました。

「事故に関するさまざまな報道があったので、当然の結果だと思っています」

――警察の調べに対し、「アクセルが戻らなくなった」と説明されていましたが。

「お答えできません」

引用元(YAHOO

飯塚幸三さんは脚が悪いそうで、事故を起こす以前から医師に運転はしないように止められていたとのこと。

そして現場検証の時には杖を突きながら現れたのは皆さんご存じでしょう。

ただ、「なんでこんな奴が車運転してるんや」と大半の人は思ったことでしょう。

そして現在(2020年)はというと自宅に張り紙が張られていて、取材を拒否しているそうです。

自宅に取材拒否の張り紙をしているだけじゃなく飯塚幸三さんの妻と思われる女性が現れ「お断りします!」とピシャリと強気な応対だったようです。
まじふざけてんのかって話ですよね。

これはSNS上でも話題になっていて、火に油を注ぐ結果となっています。

飯塚幸三の自宅がネット上で公開されている

現在(2020年)飯塚幸三さんさんの自宅では厳重警護がなされているようです。

それはなぜかというとネット上で自宅の住所やマンション、部屋番号が公開されたからです。

ちなみにこの住所のストリートビューをみてみると

出典元(道楽日記

部屋番号まで分かった理由は事故が起きた直後、この部屋番号の電話契約が切られたからということだそうです。

ネット民は本当に仕事が早いですねw

現在(2020年)は昔のように簡単に隠蔽工作が出来なくなっていることがわかりますね。

これだけ住所の詳細が分かってしまうと「こいつだけは許さない」と思っている人がたくさんいるでしょうから厳重警護の理由もわかります。



飯塚幸三は現在(2020)精神的におかしくなっている

出典元(文春オンライン

飯塚幸三さんの知人の方が語っていましたそうですが、飯塚幸三さんは現在(2020年)精神的におかしくなっていると語っています。

奪った命の重みをどう受け止めているのか、加害者としてどう贖罪しようと考えているかを聞くため、容疑者が住む都内のマンションを訪ねた。玄関には管理人がいて、

「ダメダメ。これ見て」

と取材厳禁の貼り紙を指さして、インターホンも押させてくれない状態だった。

飯塚容疑者の知人は、

飯塚さんはいい人よ。あんな酷い事故を起こしてしまったので、心身ともにおかしくなって杖をつくようになったし、精神的におかしくなったと思うの。だって、あれだけかわいそうなことをしたんだもの

引用元(livedoor

 

一番精神がやられているのは被害者の松永さんや身内の方々ですからね。

一瞬で幸せ奪われたわけですから。

それなら罪を償えよって話ですからね。

飯塚幸三は現在(2020年)も逮捕されていない!今後逮捕されることはあるのか?

飯塚幸三さんはあれだけの事故を起こしたにも関わらず現在(2020年)も逮捕されていません。
事故直後は「逃亡の恐れがない」とか意味の分からん理由でしたがただ2020年2月6日に在宅起訴となっています。

詳細はと言うと

容疑者は事故当初は入院していて、90歳近い高齢者。逃亡や証拠隠滅(いんめつ)のおそれもないため、警察は逮捕せずに捜査するという方法をとりました

引用元(エキサイトニュース

そして現在(2020年)はというと

現時点で飯塚氏が起訴されていない理由として、被害者の人数が多く事情聴取に時間がかかったことや、在宅のまま捜査が進んでいるため時間制限が設けられていないことなどが考えられます。今後、捜査が進めば起訴も考えられ、実刑判決になる可能性も十分にあるでしょう

引用元(FRIDAY

このことから今後の捜査次第では起訴も考えられると言われていますが、捜査しなくても現行犯やろって話ですからね。

飯塚幸三さんは上級国民であることから逮捕されないんだろって世間は思っていますからね。
「法の下に平等」って何なんでしょうね。

しかも、事故直後には息子に電話して証拠隠滅させていますからね。

もし本当にこの人であれば飯塚幸三さん同様に上級国民ですね。

早く逮捕されろと思っている人は多いと思いますが、現在(2020年)飯塚幸三さんが逮捕される可能性は低いですね。

厳罰を求める署名は意味がなかった?

飯塚幸三さんに対し処罰をということで厳罰を求めた署名が約40万人の声が集まっています。

しかし現在(2020年)もまだ飯塚幸三さんの身柄拘束されていません。

このことから署名は意味がなかったのかと考えてしまいますが、専門家が言うには

裁判員裁判による裁判の場合、市民の判断が量刑などの判断に重要な影響を与えると思われますので、署名が影響することは十分考えられます。

ただ、裁判員裁判の対象事件は一定の重大な犯罪であり、殺人罪、強盗致死傷罪、現住建造物等放火罪、身代金目的誘拐罪、危険運転致死罪などがありますが、今回の起訴罪名である過失運転致死傷罪は対象ではありません。

過失運転致死傷罪は、裁判官のみによる裁判となります。この場合、裁判官の自由心証主義によって、署名は判断の一つの要素に限定されます。多少影響することは考えられますが、裁判員裁判に比べれば影響は小さいでしょう

引用元(ニコニコニュース

このことから重大な犯罪である殺人などには署名は影響するそうですが、過失運転致死においては影響は少ないと言っていますね。

そもそも何で被害者の松永さんが戦ってるんやって話ですけど。

普通のやつがこんな事故起こしたら現行犯逮捕やろって話ですからね。

このことから考えてもうまく抜け道をすり抜けているようにも感じます

飯塚幸三が逮捕されたら勲章が無くなる可能性がある

飯塚幸三さんは『瑞宝重光章』というものを受勲しています。

瑞宝重光章とは日本の勲章の一つであり特に重要と認められる職務をはたし成績をあげた人に対して授与されるものです。

もし逮捕されたとしたらこの勲章が取り上げられるケースもあるようです。

飯塚幸三さんはこれを恐れているのか、この日本の勲章を与えた人が犯罪者と言う風になると汚点になるからというのもあるのか、現在(2020年)も飯塚幸三さんは逮捕されていません。



被害者の松永さんは現在(2020年)も生き地獄を味わっている

池袋暴走事故により妻である松永真菜さんと娘の莉子さんを亡くしてしまった松永さんはは現在(2020年)も二人の死を無駄にせぬように今後自分と同じ思いをする人を出さぬように現在(2020年)も事故と向き合っています。

幸せな家庭をこの老害に奪われた松永さんはどれだけ辛いでしょうね。

現在(2020年)も松永さんの傷は癒えていないように思え生き地獄のように感じます。

1日でも早く松永さんが正常な状態に戻ってくれることを願うばかりです。

飯塚幸三は被害者である松永さんに謝罪の手紙を出している

飯塚幸三さんは代理人弁護士を通して被害者の松永さんに手紙を出しています。

内容はと言うと

私の起こした事故により、大きなお怪我(けが)を負わせてしまい、大変申し訳ございません。伏してお詫(わ)び申し上げます」「お苦しみとお怒り、ご親族の皆様のご心痛とお怒りはいかばかりかと思い、過失を責めるばかり

引用元(朝日新聞

このような内容であり事故の真相については触れられていません。

とりあえず書きましたと言わんばかりの内容ですね。

「手紙出したら許されるんか」とも思う人もいるでしょう。



現在(2020年)も飯塚幸三を許すなという声が多数

飯塚幸三さんはこれだけの大事故を起こしながらも現在(2020年)厳罰がなされていないということと被害者の松永さんがあまりにも可哀そうということから現在(2020年)も「飯塚幸三を許すな」という声がSNS上で挙がっています。

これは日本の長い歴史においても黒歴史ですから風化させてはいけないと個人的にも思います。

同じ思いをする人を出さないように僕らもこの事件のことを忘れないことが重要ですね

まとめ

飯塚幸三さんの現在(2020年)をまとめると
・自宅で通院生活を送っている
・取材を拒否している
・逮捕されていない
・自宅住所がバレていて厳重警護がされている
・脚が現在(2020年)も悪い

そして被害者の松永さんは現在(2020年)も悲しみの中にいて生き地獄を味わっている状態で「自分は死んだほうがいいんじゃないか」と思ったこともあったようです。

何の落ち度もない松永真菜さんと莉子ちゃんが本当に気の毒でなりません。

この事件は風化させないようにして日本の上級国民の忖度をぶち壊したいですね



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.