石原裕次郎の死因は肝臓癌!梅毒説はガセだった!ガンになった本当の原因は何?

1950~1960年代に俳優、歌手として活動した昭和の大スターである石原裕次郎さん。

現在もファンがいるほど愛されていて俳優というジャンルで名前を刻んでいて若い人でも知っている人は多いのではないでしょうか?

そんな石原裕次郎さんは肝臓がんが死因で亡くなりましたが、原因は松田聖子さんとの不倫とも言われていますが可能性としては低そうです。

そうなれば石原裕次郎さんが肝臓がんになってしまった本当の原因は?

石原裕次郎の死因は肝臓癌!詳細まとめ

昭和の大スター・石原裕次郎さんが亡くなったのは1987年7月17日の16時26分。

死因は肝臓癌ですが、亡くなった当日はハワイから緊急帰国し慶應義塾大学病院へ検査入院をしています。

1987年5月2日に退院したものの、その3日後には再入院をして様態が悪化し肝性脳症を発症し意識不明の状態が続き心拍停止しています。

ちなみに肝性脳症とは

肝臓の機能低下による意識障害である。別名を肝性昏睡(かんせいこんすい、Hepatic coma)とも、また門脈体循環性脳障害とも言う。肝硬変が進行した場合や劇症肝炎などの重篤な肝障害によって引き起こされる。まれに先天性尿路回路欠損を伴うことがある。

引用元(Wikipedia

このことから肝臓の機能が低下していたという事が分かります。

石原裕次郎の闘病生活

石原裕次郎さんの闘病生活は1978年から始まっています。

この年、舌下潰瘍のため入院・手術を行いその後に悪性腫瘍(ガン)との診断を受けていますが本人には告知されていません。

翌年1979年には舌下白板症と診断され再手術を行っています。

その後1981年4月『西部警察』のロケ中に背中と胸に激痛が走り慶應義塾大学病院に緊急入院。

ここで解離性大動脈瘤と診断されています。

解離性大動脈瘤とは

3層構造を作っている大動脈のうち、何らかのきっかけで真ん中の層の膜(中膜)に血流が入り込み、層構造が別々に剥がれていく(解離してしまう)疾患。

引用元(Wikipedia

この解離性大動脈瘤の大手術では生還率3%と言われていましたが奇跡の回復を遂げ退院しています。

ここまででも石原裕次郎さんは死因の肝臓癌になるまでいろんな病気を患っていることが分かります。

そして死因である肝臓がんは1984年に発覚しています。

ちなみに石原裕次郎さんには最期まで癌とは告知されていません。

そして1986年5月に高熱が続き慶應義塾大学病院に入院し、7月にハワイで静養していました。

ここまでが石原裕次郎さんの闘病生活となり、その後は上記で説明した通りです。



石原裕次郎の死因は肝臓ガンだが何故、肝臓ガンになった?

石原裕次郎の死因は肝臓ガンですが肝臓ガンに至るまでの原因は明らかになっていません。

分かっていることは上記で説明した様々な病気との闘病生活くらいです。

正式に判明していることが石原裕次郎さんは食道静脈瘤という病気を患っていたようで、これはC型肝炎に感染して肝硬変、肝臓癌にもなるようです。

しかしこの食道静脈瘤が石原裕次郎さんの死因である肝臓ガンと繋がっているのかははっきりと公表されていません。

この謎が多い石原裕次郎さんの死因は今でもネット上で話題になっています。

夜遊びが盛んでそれが原因で肝臓がんになったと言われている

石原裕次郎さんは病気になるまでは飲み歩きと女遊びが日常茶飯事だったようです。

今の時代に女遊びが盛んだと叩かれますが、昭和の時代はスターは大体飲みに行って大盤振る舞いというのは当たり前でしたからね。

このことから石原裕次郎さんは日々酒を飲みまくっていたことが分かります。

これが上記で説明した病気や死因の肝臓癌にも繋がっているのではないかと思う人も多いようでしっくりくる理由ではありますね。

ただ他にも石原裕次郎さんの死因として噂されていることがありますが・・・

石原裕次郎の死因の1つが松田聖子との不倫による梅毒とも言われている

ネット上で噂になっている石原裕次郎さんの死因の1つが松田聖子さんとの不倫による梅毒とも言われています。

石原裕次郎さんは1981年に解離性大動脈瘤とい病気を患っていたと説明しましたが、この病気は梅毒によるものが多いと言われています。

このことから石原裕次郎さんは梅毒であったとも言われていてその梅毒になってしまった要因として松田聖子さんの不倫が噂されています。

しかし石原裕次郎さんと松田聖子さんが不倫をしていたというのはあくまで噂話なので、本当かどうかも分かりませんし、石原裕次郎さんの死因なのかというと信憑性がありません。

二人とも大スターですから、これが本当なら食いつく人が多そうですからね。

そして石原裕次郎さんには子供がいません。

この子供がいない原因が石原裕次郎さんが梅毒だったからとも言われています。

ただ松田聖子さんと不倫して梅毒になったとなれば松田聖子さんが梅毒ということになりますが、そんなことはありませんからねw

松田聖子が石原裕次郎の愛人というのはガセの可能性が高い

石原裕次郎さんと松田聖子さんが不倫関係にあり松田聖子さんが石原裕次郎さんの愛人というのは本当だったのか?

松田聖子さんは神田正輝さんと結婚しているのは知っている方も多いと思いますが、二人が結婚する際に石原裕次郎さんは仲人を買って出ています。

愛人だったらこんなことするかって話ですからね。

ということから疑問が残る部分があるので個人的にはガセの可能性が高いと思いますし、このことからも石原裕次郎さんの本当の死因は松田聖子さんとの不倫が原因での梅毒っていうものガセでしょう。

女遊びが激しかったことから梅毒になっている可能性はある

石原裕次郎さんはデビュー前から酒と女遊びが激しかったようで、これを考えれば梅毒になっている可能性はあります。

梅毒が解離性大動脈瘤の原因になることが多いというのを考えれば直接の死因ではありませんが、闘病生活を送ることになる原因になっていることは可能性としてありますね。

そして石原裕次郎さんは女遊びが激しかったことにより複数の女性とも関係を持っていたと言われていてそのことから死因が腹上死とも噂されていました。

腹上死とは性交中に突然死することですが、死因が肝臓がんという事が確定していることからこの説もガセというのが分かります。




石原裕次郎の死因は薬害とも言われている

石原裕次郎さんが亡くなるまでの経緯を説明すると

大動脈瘤手術→C型肝炎ウィルス感染→大手術で弱っている体に肝炎発生→肝臓ガンに進行

と言われていて、この間で起こった薬害とも言われています。

薬害とは医師の投薬ミスのことです。

大動脈瘤手術をした後に薬害によりC型肝炎ウィルスに感染したと言われていますが、石原裕次郎さんがC型肝炎ウィルスに感染したとは公表されていませんので本当かどうかは分かりません。

それもあくまで石原裕次郎さんの死因を推測したものにすぎず肝臓ガンになるまでに様々な病気を患っていることから、そこで何かミスが起きたんじゃないかという憶測から来ています。

石原裕次郎が亡くなる前、妻・まき子に遺言を残している

石原裕次郎さんは死因である肝臓がんで亡くなる前に妻のまき子さんに「映画を制作してほしい」という遺言を残していたそうですが、他にも遺言を残していたそうです。

息が途絶える少し前に、『俺が死んだら石原プロをたためよ』と言われたんです

裕次郎さんとの約束をこれまで守り続けたまき子さんだったが、この言葉だけは唯一守らなかったという。

「みんな必死でした。裕さんをなんとか戻そうと、病から戻そうと、その姿を見たらとても言えませんでした」

石原プロには裕次郎さんの信条を受け継いでいる人が大勢いて、それを誰よりも感じたまき子さんは、石原プロの存続を決意したという。

引用元(FNN

石原裕次郎さんが亡くなった後もなんとか後世に残そうと必死だったという事が分かります。

石原プロは今でも残っていますからね。



石原裕次郎の葬儀費用は1億5000万円

石原裕次郎さんの葬儀は1987年7月19日の正午から自宅で行われています。

この日は約1千人の弔問客が冥福を祈っています。

そして8月11日午後1時から青山葬儀所にて石原プロとテイチクの合同葬が行われ葬儀委員長は渡哲也さん。

会場入り口付近には、高さ6メートルの裕ちゃんの立像。式場前庭にはファン用の仮祭壇が設けられ、愛用したベンツも展示された。「夜霧よ今夜も有難う」などのヒット曲が流れる中、勝新太郎が弔辞を述べた。葬儀費用は1億5千万円。

引用元(昭和葬儀史

さすが昭和の大スター。

葬儀費用もぶっ飛んでますね。

石原裕次郎の墓は横浜市にある

石原裕次郎さんの墓は神奈川県横浜市の曹洞宗大本山總持寺にあります。

墓石には「美しき者に微笑を、淋しき者に優しさを、逞しき者に更に力を、全ての友に思い出を、愛する者に永遠を。心の夢醒める事無く。」という石原裕次郎さんの言葉を代弁したような言葉が刻まれています。

まとめ

石原裕次郎さんの死因は肝臓がんでそれまでにも舌ガンや解離性大動脈瘤など様々な病気を患っていて長い闘病生活を送っていたことが分かります。

死因の肝臓がんになってしまった本当の理由は明らかとなっていませんが、調べたところ夜遊びと女遊びが激しく酒が原因でもしかしたら性病を患っていた可能性はありますよね。

これらのことが死因の肝臓がんになる原因となればしっくりきます。

昭和の大スターである石原裕次郎さんですので、本当の死因を今も探っている方が多くいます。

ただ死因である肝臓がんになってしまった本当の理由はこれからも明かされることはないかもしれませんね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.