石原さとみの創価学会を絶対に脱会出来ない理由が恐ろしい!元彼、前田裕二や山下智久との破局の決定的要因は彼女の宗教上の問題だった!

今や国民的人気女優である石原さとみさん。

そんな石原さとみさんが創価学会のメンバーであると噂されていますが、この噂は本当なのか?

そして創価学会を脱会出来なかったことで結婚秒読みと言われたIT社長の前田祐二と破局したという噂が流れていますが真相は?

調査してみました。

石原さとみは本当に創価学会の会員という証拠

芸能人で創価学会の会員として有名なのは久本雅美さんですが、石原さとみさんも創価学会の会員ではないかと言われています。

そもそも何故、石原さとみさんが創価学会の会員と言われるようになったのか?

それは証拠がいくつかあり、まとめましたので是非ご覧ください。

石原さとみの卒アルの写真が創価高校の制服と同じ

創価高校というのは創価学会が母体の高校です。
こちらの高校の制服と石原さとみさんの卒アルの制服が同じであることが石原さとみさんが創価学会ではないかという噂が流れた理由の1つです。

ちなみに創価高校の制服がこちら

そして石原さとみの卒アルがこちら

確かに似てますよね!
創価高校の制服である可能性が高いですね。

ちなみに創価高校は創価学会の信者でないと入学できないという訳ではないですが、試験が創価学会信者用と一般の受験者用で別れています。

そして学生の8割以上は創価学会員です。

しかし会員ではない学生は毎日勧誘を受けます。
その勧誘が嫌で退学する学生もたくさんいるようです。

石原さとみさんは卒アルにのっているということから創価高校を卒業されているわけですから、会員という可能性が高いということになります。

石原さとみの本名の名付け親が創価学会名誉会長である池田大作?

石原さとみさんの本名は『石神国子』といいいます。

そしてこの名前は創価学会の名誉会長である池田大作さんと言われています。

名前が『国子』というどちらかという古臭い名前なのでこの爺さんがつけたのならば納得がいきますね。

そして石原さとみさんの事務所はホリプロであり石原さとみさんの本名を出すのはNGと言われています。

この理由は石原さとみさんが創価学会の会員であり、創価学会が世間のイメージがあまりよくないためイメージダウンに繋がることを恐れNGにしていると言われています。

その証拠に関西のバラエティ番組である『快傑 えみちゃんねる』で某女優のことを上沼恵美子さんが猛烈に批判しています。

番組には女優の阿知波悟美、俳優の和田正人らが出演。2人の紹介が終わると上沼は「ほんまにあの女優って最低やな」と顔をしかめて暴露した。

放送では実際の名前は×の文字が5つ並んで伏せられたが、共演者らは声をあげて驚いた。阿知波は表情を変えなかった。

上沼は“最低”と断じた理由について「本名聞いただけやのにキレられて。ご本名は?って何となく聞いたのよ。この番組じゃないよ。そしたら『事務所からそんなこと聞いてませんよ。そんなこと言わないといけないんですか、この番組は』って」などと険しい表情で振り返った。

引用元(デイリー

ちなみにこの某女優のことは石原さとみさんのことです。

石原さとみの両親が創価学会の幹部

石原さとみさんの父親は創価学会の幹部であり母親は聖教新聞の秘書であるという情報があります。

この情報が本当ならば創価学会の会員の元に生まれた子供は出生時に入信させるという決まりがあります。

このことから創価学会の会員の元に生まれた子供は強制的に入信させられます。

そういったことを踏まえると石原さとみさんの両親が本当に創価学会の幹部であれば強制的に入信させられることは間違いありませんね。



石原さとみが創価学会を脱会しているという噂

石原さとみさんが創価学会を脱会したという噂が流れたことがあります。

それは東京メトロのCMで鳥居をくぐるシーンがあります。

これは創価学会の会員は鳥居をくぐるという行為はしてはいけないからです。

理由は鳥居をくぐると他の宗教を認めることになるからです。

しかし東京メトロのCMでは鳥居をくぐっており、このことから石原さとみさんは創価学会を脱会したと言われました。

ただあくまでこれは仮説であり本当に石原さとみさんが創価学会を脱会したということではありません。

仕事中しょうがなかったということも考えられますし、本当はくぐらずに編集でうまいことくぐったように見せることも可能ではないかと思ってしまうので、脱会した確証にはならないでしょう。

創価学会は一度入会すると簡単には脱会出来ない

上記で石原さとみさんが創価学会を脱会したという噂を説明しましたがそもそも一度創価学会の会員になると簡単に脱会出来ません。

まず創価学会に入った人は「統監カード」で管理されます。
統監カードとは創価学会における住民票のようなもので名前や生年月日、住所、携帯番号、職業などが様々な情報が管理されます。

さらには創価学会の組織はかなり細分化されていてなおかつ会員数が約2043万人いると言われています。

この状況下の中で脱会しようとしても登録された統監カードの中から実際の個人の情報と一致することがほとんど無いようです。

普段、統監カードは、地区の地区部長が厳重に管理している。

2カ月に一度、地区の関係者が集まる統監部の会合が開かれ、そこで新入会員や転出転入、退会などが確認される。それは地区全体の数を示した「地区統監シート」に記入される。

そのシートは次に支部でおこなわれる支部統監に回され、さらに本部統監に回される。

シートはマークシートになっていて、区、圏、分県、県統監というように上位の組織に送られていくが、その際にはウェブシステムに入力される。したがって、学会本部も共有している。

引用元(PRESIDENT

そのため退会しても会員としてカウントされたままで残っていることが多いと言われています。

このことから脱会しても会員としての登録は残ったままになっている場合が多いということと、情報と一致せずそのままになっている可能性が高いということです。

親が創価学会の会員であると尚更脱会は難しい

石原さとみさんのように親が創価学会の会員であると脱会はさらに困難になります。

なぜならば子供が創価学会を脱会したとなると親は組織内にて嫌な思いをするからです。

さらに近所に創価学会の会員の方がいた場合、脱会すると目も合わせてもらえなくなったり、場合によっては嫌がらせを受けることもあるようです。

そのことから両親が熱烈な信者である石原さとみさんにとっては、もし脱会したいと思っていても親をまず説得しないといけないということも踏まえかなり困難になるでしょう。




石原さとみがIT社長・前田裕二と破局したのは創価学会が原因?

石原さとみさんは2018年4月にライブストリーミングサービスである『SHOWROOM』を立ち上げた社長の前田裕二さんとの交際が発覚しました。

2人は結婚秒読みと言われていましたが価値観のずれということから破局しています。

いよいよ結婚が見えてきたことで、2人は改めて将来について話し合うようになったそうです。

しかし、そこで価値観のズレが出てきたのです。前田さんは “仕事大好き人間”。

いっぽうで石原さんは少しでもいっしょの時間を過ごしたいタイプ。話し合いのなかで、そうした違いが鮮明になってきたようです。最終的には前田さんがマンションを出ていくことになったと聞きました。

現在は都内にあるほかのマンションで暮らしているそうです

引用元(ライブドア

破局理由としてこの他にも挙がった理由として

石原は真剣に結婚を考えていたようで、だからこそいろいろなことをうやむやにしないように、事細かに話し合っていくスタイルで交際していたようです。

というのも、石原は熱心な創価学会の信者で、夫となる人には、そこをしっかり受け止めてもらいたいと考えていたようです。できることなら、前田社長にも入信してほしかったのかもしれません

引用元(日刊サイゾー

石原さとみさんが創価学会の会員とすれば旦那になる前田裕二さんにも絶対入信させたいはずです。

この宗教と価値観の違いは縮めることが出来なかったようですね。

そして創価学会の会員には創価学会独特の結婚式があります。

それは出席者全員で勤行・唱題を行う手順があり、その後に「指輪の交換」「導師のスピーチ」という流れだそうです。

信者でない人間にとってこれに合わせるのは辛いですよね(;^ω^)

山下智久とも創価学会が原因で破局している

上記で説明した前田裕二さんと交際する前はジャニーズの”山P”こと山下智久さんと交際していて結婚秒読みと言われていました。

しかし山下智久さんとも創価学会が原因で破局したと言われています。

実は石原より山下の方が結婚に乗り気だったみたいで、ある日山下が冗談交じりに“結婚してくれるなら、俺も入信するよ”などと話したそうです。

でも、石原は“そんな適当な感じで入信してほしくない!”と怒りをあらわにしたというんですよ

出典元(日刊サイゾー

これが本当ならば石原さとみさんは結婚できないのではないかと思ってしまいます。

久本雅美さんと同じですよね(;’∀’)



創価学会が世間から悪いイメージを持たれる原因

芸能人でも創価学会である方はたくさんいます。

その代表例としては久本雅美さんがそうです。

でもあまり公に語られることはありません。
それを語ってしまうとイメージが悪くなることを恐れるからです。

では創価学会はなぜそんなにイメージが悪いのか?

元々宗教自体がそんなにいいイメージを持たれないですが、創価学会は今はだいぶましになったそうですが昔は攻撃的な姿勢での勧誘があり相手を論破して無理やり信仰を押し付けるというやり方が取られていました。

その他にも会員になると多額の寄付を要求する人も多かったようです

創価学会は、日蓮正宗の総本山・大石寺に正本堂という建物を建てるために寄進を募るなど、会員から多くの金集めを行ってきた。

機関紙である聖教新聞を何部も購読し、それを会員以外に届けていた会員もいた。私の知り合いでも、創価学会に数千万円を寄進したという元会員がいる。

引用元(東洋経済

このようなイメージを持たれている方も多く、口コミで広まり創価学会は世間からあまりいいイメージが持たれていません。

創価学会に対する世間の声

調べてみたところ思った以上にアンチが多くて驚きました(;^ω^)

世間からは相当嫌われているのが分かります。

まとめ

石原さとみさんが創価学会である証拠がいくつかありこのことから石原さとみさんが創価学会であると言えることが分かりました。

脱会したという噂がありますが、確証を得れるものではなく熱烈な信者であると考えればそう簡単には脱会出来ないでしょう。

しかし創価学会が原因で久本雅美さんみたいに結婚できないというのは少し気の毒なような気がしますが・・・
そして石原さとみさんには一時期整形疑惑まで浮上していたことがあります。
石原さとみの顔が変わったのは整形ではなく本人の努力!昔との比較と真相をまとめてみた ただこれは本人の努力でありますから、創価学会も何とか本人の努力で抜け出してほしいところです。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.