井上真央は現在も女優として活動しているが一時期TVから消えた理由は松本潤と結婚するためだった!その真相と活動内容まとめ

実力派女優として知られている井上真央さんですが、一時期TVで見なかったですよね。
ほとんどというか皆無に近いですが・・・。

しかし、井上真央さんが現在(2020年)も女優として活動されていてTVで見なくなった理由は嵐のメンバーである松本潤さんと結婚するためだと言われています。

その詳細や現在の活動内容、そして結婚する可能性などをまとめてみました。

井上真央の現在(2020年)の活動内容とTVから消えた理由

井上真央さんの代表作と言えば『キッズウォー』『救命病棟24時』など2010年あたりまでは数々のドラマに出演されていましたが、現在(2020年)は全盛期と比べドラマ出演は少なくなっていますが、今も女優として活動されていて2019年10月に放送されていたドラマ『少年寅次郎』に出演されています。

他にも映画『カツベン!』にも出演されていて2021年公開予定の『大コメ騒動』にも出演されています。

他にもCMにも出演されています


このことから分かりますが、全盛期に比べ出演数が激減しましたが、女優としてはまだまだ健在です。

それでは何故TVで見ることが無くなってしまったのか?

見ていきましょう

テレビから消えた理由の大きな原因は事務所移籍

出典元(AbemaTIMES

井上真央さんは2004年に芸能事務所『セブンス・アヴェニュー』に所属しています。

ここは松嶋菜々子さんのマネージャーだった方が1997年に設立した事務所であり、主な所属俳優は松嶋菜々子さん、伊藤歩さんなどがいます。

井上真央さんはこの『セブンス・アヴェニュー』に在籍していたわけですが、翌年の2005年には『花より男子』の主演を務めスター街道まっしぐらだったわけですが2015年あたりから井上真央さんをTVで見なくなりました。

ネット上では「干された」などと言われていましたが、事務所移籍が大きな要因であることは間違いありません。
井上真央さんが移籍した事務所は岸部一徳(きしべ いっとく)さんが代表を務める個人事務所『株式会社アン・ヌフ』です。

出典元(Wikipedia

この事務所とのいざこざが起きたあたりから井上真央さんはTVから消えてしまった訳ですが、メディアでは30歳を機に心機一転と言われていましたが、この移籍については嵐のメンバーである松本潤さんとの結婚が関係していると言われています。

事務所移籍後から現在(2020年)までの井上真央の活動内容

井上真央さんは2017年後半あたりからドラマやCMなどで見るようになりましたので、女優としての活動が再開したようですね。

上記で説明しましたが、事務所とのいざこざが大きな要因でありますが、移籍後の井上真央さんの活動内容は
【ドラマ】
明日の約束(2017年10月17日 – 12月19日) – 主演・藍沢日向役
メ〜テレ開局55周年記念ドラマ「乱反射」(2018年9月22日) – 加山光恵役
少年寅次郎(2019年10月19日 -11月16日) – 主演・車光子役

【映画】
焼肉ドラゴン(2018年6月22日公開) – 梨花 役
カツベン!(2019年12月3日公開)- 橘琴江役
大コメ騒動(2021年公開予定)- 主演・松浦いと 役

【CM】
松竹梅白壁蔵『澪』(2016年 – 2017年
キリンビール「本麒麟」(2018年)

になります。
このことから全盛期ほどではありませんが、メディア出演が増えていることが分かります。



井上真央が事務所を移籍した理由は松本潤との結婚が許されなかったから?

出典元(ほっこりズム

井上真央さんが事務所を移籍したのが2017年あたりなのですが、ここで噂として挙がっているのが井上真央さんは嵐のメンバーである松本潤さんと交際しているのは有名な話です。

出典元(aulii.net

井上真央さんと松本潤さんは2005年に共演したドラマ『花より男子』がきっかけで交際が始まり現在(2020年)も続いていると言われています。

そして松本潤さんとの結婚について井上真央さんが当時所属していた事務所の社長と衝突し事務所を移籍するという行動に出たと言われています。

この騒動があったのが2015年~2017年あたりの2年間であり、この期間井上真央さんはTVから見なくなったわけですが、井上真央さんほどの実力がある女優さんは簡単には消えませんよねww

2017年あたりからはドラマや映画での主演も増えています。

この騒動から事務所が結婚を認めなかったからというのはしっくりきますが、人気女優と人気アイドルということで、結婚してしまえばイメージなどもあるでしょうけどファンは「井上真央をいつまで待たせるんだ?」という声も出ています。

そもそも結婚するのにも事務所の許可がいるというのはめんどくさい話ですねww

まぁ、もしこれが本当の話であればですよ(;’∀’)

井上真央は現在(2020年)も創価学会の会員!松本潤も入信している

出典元(grape

井上真央さんは熱心な創価学会会員で有名で、少年少女部会には欠かさずに参加していたほどです。

井上真央さんの母の証言もあり真偽を問うため、記者が井上の母親を直撃すると信仰を認め、聖教新聞を購読していることも認めたそうです。
ということで井上真央さんは創価学会2世であることが分かります。

親が創価学会会員であれば子供は強制的に会員になり、簡単に脱会することは出来ません。

というか井上真央さんは熱心な創価学会なので脱会などしないでしょうww

そして松本潤さんと結婚するとなれば松本潤さんも創価学会に入会することは必須になるでしょう。
調べたところ松本潤さんは創価学会に入会しているようです。

驚きなのは、松本がすでに井上やその家族と同じ『信仰』を持つことにした、という点。

引用元(ビジネスジャーナル

このことから松本潤さんも井上真央さんとの結婚を本気で捉えているように感じます。

松本潤さんには一時期二股騒動がありましたが、現在(2020年)は井上真央さんと復縁しているようですし、創価学会にも入信していることから井上真央さんとの結婚に対しての本気が感じられますね。



井上真央と松本潤との現在(2020年)の関係は?

井上真央さんと松本潤さんは現在(2020年)は復縁していて創価学会という信仰の部分も解決していることからそろそろ結婚するのではないかという声が出ていますが、まだ確実な情報がありません。

しかし2019年11月に発売された『週刊実話』にて

女優の井上真央が来年1月9日の33歳誕生日前後に、ウワサされる『嵐』松本潤と“1年前倒し”電撃ゴールインに踏み切るかもしれない。

「井上は松本と2005年の連ドラで共演し、すぐに交際を開始。しかし、嵐が国民的アイドルグループに急成長したため、じっと我慢し極秘愛を続けてきたのです。しかし、去る11月12日にメンバーの二宮和也が一般人女性と結婚をしたことで情勢が一変。14年間にわたって堪え忍んできた井上は“話が違う! 何で二宮君だけ結婚が許されるの?”と激怒しているそうなんです」

引用元(週刊実話

このことから嵐のメンバーである二宮和也さんが結婚したことで10年以上松本潤さんとの交際を続けていた井上真央さんからすれば「なんでや!」って話になるわけですよねww

このことから2021年1月9日にゴールインするのではないかと言われています。

この時には嵐は活動休止していますし、タイミングとしてもいいでしょう。



井上真央と松本潤の結婚を応援している人はたくさんいる

さすがに10年以上も交際が続いていれば、ネット民も「いつになったら結婚するんや?」というテンションになりますよねww

これだけ引っ張って破局したとなったら松本潤さんは相当バッシングを食らうでしょう。
好感度云々を言うのであれば、井上真央さんと必ず結婚するべきですよね(;^ω^)

まとめ

井上真央さんの現在(2020年)についてまとめたところ
・女優として活動をしている
・2015年~2017年の間テレビから消えているのは事務所とのいざこざ原因
・松本潤さんと結婚する可能性が高い
・現在(2020年)も松本潤さんとの交際は順調なようで松本潤さんは創価学会に入信している
・井上真央さんは現在(2020年)も創価学会の会員

このようなところで、一度TVから消えても女優としての仕事がこれだけあるのは井上真央さんが実力があるという証拠でしょう。

やっぱり実力がある人は簡単には消えないですよね。
それと早く松本潤さんと結婚してほしいですね!



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.