忌野清志郎の死因はガンでタバコが原因?闘病生活はどうだったのか真相をまとめてみた

日本のロックシーンに多大な影響を与えた忌野清志郎さん。
忌野清志郎さんは喉頭がんで亡くなりましたが、原因はなんだったのか?

また闘病生活はどのような暮らしをしていたのか?
まとめてみた

忌野清志郎の死因について

引用元(amass

忌野清志郎さんは2009年5月2日に癌性リンパ管症により都内の病院で亡くなりました。
癌性リンパ管症とは癌が進行しリンパ管に癌細胞が入り込み増殖しリンパ管がふさがってしまい肺に水が溜まる現象のことです。

肺に水がたまることで酸素を取り込めなくなりかなり苦しいそうです。
またこの病気が進行すると元の状態には戻らず大体の人が数日で亡くなるそうです。

盟友の仲井戸麗市さんが清志郎の最期を看取り、清志郎の愛弟子の三宅伸治さんも容態が急変した5月1日に約20分間見舞り眠るように忌野清志郎さんは息をひきとったそうです。

忌野清志郎は喉頭がんを患っていた

引用元(NAVERまとめ

癌性リンパ管症は癌になっていなければかかることはありませんので忌野清志郎さんは何らかのガンになっていたわけですが、調べて分かったことが喉頭がんを患っていたそうです。

それは忌野清志郎さんが地味変というサイトを運営しており、2006年7月13日の記事の中で喉頭がんになったことを伝えています。

その5か月後に左腸骨に転移が見つかり、忌野清志郎さんはこの時こうコメントしています。

心配はしないでくれ。このくらいのことは覚悟してたんで、ぜんぜん凹んでないから。ブルースはまだまだ続いているというわけだ

引用元(iza

このメッセージを残し、一度は復活したものの再度活動休止となります。



忌野清志郎が喉頭がんになった原因は?

引用元(よろずの病は酒より起これり

では忌野清志郎さんが喉頭がんになった原因は何なのか?

喉頭がんになった方の97%が喫煙者ということで喉頭がんとタバコは密接な関係がありそうですよね。

忌野清志郎さんもヘビースモーカーだったそうです。
1日に30本以上のタバコを吸っていたそうです。

しかし喉頭がんが発症する何年か前までは禁煙をしていたとのことですが。
これらのことから忌野清志郎さんが喉頭がんになられたのもタバコが原因であるというのも一理ありますね。

しかし実際のところは分かりませんが、他にもタバコと同様に何か普段の生活でガンになるような要因があったのかもしれませんね。

喉頭がんはタバコを吸わない人はならないガンといってもいいと言われている

上記でも述べましたが喉頭がんになった方の97%が愛煙家。
なのでタバコを吸わない人はならないガンといっても過言ではありません。

他にも喉頭がんになられた有名人と言えばビートルズのジョージハリソンや作詞家の三木たけしさんなど。
この方々も死因が喉頭がんでしたが原因はタバコでした。

喉頭がんは昔は老人の病気であったそう。
しかしヘビースモーカーの方や酒を飲む方は注意が必要です。

死因はガンであるがその前にも病気になっていた

引用元(日本経済新聞

忌野清志郎さんの死因はガンですが、1983年にも忌野清志郎さんは肝臓の病気を患っています。

忌野清志郎さんはタバコだけではなくこの頃はお酒も大量に飲んでいたそうです。
この時医者に「一生治らない」と言われるほどの病気だったそうです。

その後、紹介で漢方医の元を訪れ漢方薬などの東洋医療を行い生活習慣も改善し完治したそうです。
医者に治らないといわれた病気を諦めずに治療し完治させたというところが忌野清志郎さんの凄さではありますね。
さすがカリスマロックンローラーです



死因であるガンとの闘病生活

引用元(産経フォト

忌野清志郎さんは喉頭がんを発症した際に医者から整体摘出手術を勧められていました。
しかし、整体摘出手術をしてしまうとミュージシャンの命ともいえる声が出せなくなってしまいます。

そのため忌野清志郎さんは整体摘出手術をせずに抗がん剤や放射線治療を選択されたそうです。
しかし放射線治療は胃に穴をあけて行うため唾液が出なくなり歌うことが困難になってしまうそう。

つんく♂さんは整体摘出手術を行ったことは有名ですが声が出なくなっていますよね。忌野清志郎さんは歌うことが出来ない人生を選ばず他の方法を選びました。

歌うことを諦めない忌野清志郎さんは代替療法を選択。

忌野清志郎が選択したガン治療である代替療法とは?

代替療法とは科学的な医療をせずに患者の心身の調和を大切にすることを目的とした治療です。

忌野清志郎さんが行った代替療法は玄米菜食法と呼ばれるもの。
これは肉を食べずに野菜を中心とした食生活を送ることです。

ガンのエサになるような成分を含まない食べ物を食べることでガンの進行を抑えていくというわけです。
歌うことを諦めなかった忌野清志郎さんは放射線治療や整体摘出手術を断固拒否してこの治療で最後までガンと戦った訳です。



復活ライブを行った忌野清志郎

引用元(AMAZON

2008年2月10日に忌野清志郎さんは日本武道館にて「完全復活祭」銘打ちワンマンライブを開催しています。
この時は誰もが「忌野清志郎はガンに勝った」と思っていましたが、この時もガンと戦っている状態でした。

この5か月後には死因であるガンが肺に転移してしまいます。

死因となったガンは着実に忌野清志郎さんの命を削っていたわけです。
この状態でもステージに立つ忌野清志郎さんは本当にカッコイイですね



忌野清志郎の葬儀

引用元(オリコンミュージック

そして2009年5月2日にがん性リンパ管症が死因となり他界された忌野清志郎さん。

5月9日には葬儀が行われ、竹中直人さん、甲本ヒロトさん、大竹しのぶさんなど1000名の著名人と関係者が足を運び3万5000人ものファンが詰めかけました。
会場はロック葬とも言われたほどで、忌野清志郎さんの音楽が大音量で流れていました。

引用元(オリコンミュージック

そして革ジャンで出席された甲本ヒロトさんの弔辞

あなたとの思い出にろくなモノはない。でも、今思えば全部冗談だったんだよな? 今日は、ありがとうと言いに来た。でも、この冗談はひどいよ……清志郎さん、ありがとう

引用元(オリコンミュージック

他にも大竹しのぶさんはこのようにコメントしています。

まだ、信じられない。ガンは消えると思っていたから、それで死ぬなんて思っていなかっただけに残念です。(天国から)愛と平和が1日でも早く来るよう、凛としていて下さい。最近は、メールで話すだけでしたが、本当に優しい方でした。これからもずっとファンでい続けますね

引用元(オリコンミュージック

忌野清志郎さんは自転車が趣味であることは有名でしたが、同じ自転車の趣味を持ち親交があった鶴見辰吾さん

忌野さんから『一緒に走ろう!』って言われたが…走れなかった。(ロック葬という)異例の葬儀だったが、清志郎さんの人柄が出ていて素晴らしかったです

引用元(オリコンミュージック

周辺の道路はファンで埋め尽くされており、混乱を招くほどだったそう。

その時、ファンは忌野清志郎さんの歌を歌いながら陽気にお別れをしていました。

誰からも愛されていた忌野清志郎さん。
亡くなってしまったのがすごく悲しいです。

まとめ

以上が忌野清志郎の死因についてまとめた結果となります。

最終的にはガンで亡くなってしまいましたが、最後の最後まで歌うことを諦めずガンと戦い続けた忌野清志郎さんはロックでありカッコいいと思いますね。
長年にわたり多くのファンを魅了してきた忌野清志郎さんの死因であるガンとの闘いで様々なことにも気づかされたような気がします。
忌野清志郎さんが亡くなっても音楽はファンの間で生きているので、これからもファンをあの独特の声で魅了してほしいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.