イルミナティカードが新型コロナウイルスを予言している!大地震や人口削減など予言されていることをまとめてみた

災害や世界的な危機が起きたりすると何かしら話題になるイルミナティカード。

そのイルミナティカードでは新型コロナウイルスや東京オリンピックが中止されることが予言されていて的中していると話題になりましたね。

そもそもイルミナティカードとは何なのか?

どんな予言がされていたのか?

イルミナティカードにまつわる情報をまとめてみた

イルミナティカードは武漢で新型コロナウイルスが発生することを予言している?

現在(2020年)新型コロナウイルスの影響で戦後最悪の経済状況にあり世界はコロナ騒動で巻き込まれていて死者も多数出ていますね。

そんな中、イルミナティカードで新型コロナウイルスの事が予言されていたと一部話題になっています。

そもそもイルミナティカードとは何なのか?

イルミナティ(Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの。

引用元(Wikipedia

スティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームだということが分かりますが、このカードに描かれているイラストが後の大事件の予言をしていることが話題となり、新型コロナウイルスもこのイルミナティカードで予言されていたことで話題となりました。

さらには東京オリンピックの中止も予言されていて、現時点(2020年)の段階では中止ではなく延期という形になっていますがまだ2021年に開催できるかが分からない状態ですよね。

ちなみにイルミナティカードは新型コロナウイルスのことや東京オリンピックのことだけではなく日本人の心の荒廃の予言もしていると言われています。

このカードの意味は『不安、苦悩、悩み』

カードに書かれている意味は「グループのリーダーが退屈で無意味な人生に嫌気がさし、心が病んで、生きる意味を見失っている。悟りを得た者、精神科医、知識人からのアプローチが必要。」
という内容。

このイラストを見てみると日本刀が置かれていて切腹するような感じになっています。
仕事か生活なのかはわかりませんが、将来に不安を抱き、自殺をしようとしている所がイメージされていて現在(2020年)の日本の状態とぴったりあいますね。

非正規が増え、将来に不安を抱き自殺する。
現に今の日本では15~39歳の死因の1位が自殺です。

これが本当に予言されていれば恐ろしいですね。

武漢での新型コロナウイルスがイルミナティカードで予言されているといわれる理由

ツイッターでも話題になっていますが、イルミナティカードのイラストが武漢の形に似ていることや武漢にある建物が描かれていることなどが話題になりこれは予言ということがSNSでも話題になっています。

新型コロナウイルスは地球上の人口削減のために作られた人工ウイルスという説もあるほどで、ちょうど中国が旧正月に入るタイミングで広まったことからタイミングとしては出来すぎてますよね。

このことから新型コロナウイルスが流行することを以前から知っていた人がいると考えてもおかしくありません。

イルミナティカードと新型コロナウイルスの関係性

イルミナティカードが新型コロナウイルスのことを予言していると述べてきましたが、新型コロナウイルスは中国広東省、華南理工大学の肖波涛教授の論文でコウモリから人にウイルスが伝染していると言われています。

そしてイルミナティカードを見てみるとコウモリのイラストが描かれたものもあることからイルミナティカードは武漢からコウモリにより伝染することを予言しているように思えます。



イルミナティカードは東京オリンピックの中止を予言している?

新型コロナウイルスの影響で2020年に開催するはずだった東京オリンピックが延期となりました。

これはAKIRAという漫画で予言されていたことが話題になりましたがイルミナティカードでも予言していたことで話題となっています。

上記のツイートを見てもらうと分かりますが、五輪のマークと同じ色を着た人が東京銀座の時計台壊しているようなイラストが描かれています。

『Combined Disasters(複合災害)』のカードには、時計台が崩れ落ち、炎が上がる中を逃げる人たちの姿が描かれていますが、その時計台が東京・銀座にある和光の時計台とそっくりなのです。逃げる人たちの服装が五輪のシンボルマークと同色なことから、東京オリンピックの中止を予言していたんじゃないかといわれていますね

引用元(グノシー

まぁ、こじつけと言う人もいますがここまで上手くできているのもすごいですしイルミナティカードだけではなくAKIRAという漫画でも予言されていることから東京オリンピックの年には感染病が流行すると予言されていますからね。

このことからも新型コロナウイルスは人工ウイルスという説が高まっています。

自然なものであればだれも予知できませんからね。

イルミナティカードは東日本大震災の予言もしている

イルミナティカードは新型コロナウイルスの予言だけではなく2011年3月11日に起こった東日本大震災の予言もしていると言われています、

その予言をしていると言われているカードが「Nuclear Accident」と「Tidal Wave」のカード。

「Nuclear Accident」が原発事故、「Tidal Wave」が津波を意味していると言われています。

そして3月11日という日にちは「Tidal Wave」のカードをみていただくと「3.11」という数字が浮かび上がっています。

この数字はさすがに後付けだと思ってしまいますが、ただイルミナティカードは東日本大震災とかが起こる前に作られていますからこれだけ当たっているとちょっと怖くなりますね。

イルミナティカードは人口削減も予言している

イルミナティカードには『Lab Explosion(研究室の爆発)』というものがありこれが新型コロナウイルスの予言をしているということを説明しましたが、さらに『GOAL Population Reduction(終焉 人口削減)』というカードもあり人口削減も予言されていると話題になっています。

これは戦争や疫病にて人口がさくげんされることが予言されているのですが、これも新型コロナウイルスのことを指しているといわれています。



イルミナティカードは首都圏直下型大地震も予言していると言われている

イルミナティカードでは首都圏で大地震が起こると予言されていると言われています。

その地震が起こる場所が横浜ともいわれています。

これがもし本当に起きたら恐ろしい話ですね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.