本田望結の高校はスポーツの名門・青森山田高等学校!関西と青森を行き来して通っていることが判明し大学に進学する気満々

フィギュアスケート選手で女優としても活動している本田望結ちゃん。

本田望結ちゃんは現在(2020年)16歳なので現役女子高生だというのが分かります。

「どこの高校に通ってる?」と気になっている人も多いようですね。

調べたところ本田望結ちゃんの通っている高校はスポーツの名門である青森山田高等学校。

中学校や小学校はどこなのか?

なぜこの高校を選んだのか?

本田望結ちゃんの高校にまつわる情報をまとめてみました

本田望結が通っている高校は青森山田高等学校

本田望結ちゃんは2020年4月にスポーツの名門である青森山田高等学校の全日制・普通科・スポーツコースに入学しています。

まだ入学したばかりなので卒業は留年さえしなければ2023年3月の予定です。

この青森山田高等学校は偏差値は39でだいぶ低いですがスポーツの名門で知られています。

高校野球でもよく甲子園に出場していますからね。

本田望結ちゃんは女優と並行してフィギュアスケートもしていてフィギュアスケートの技術の向上にも励んでいるようです

青森山田高等学校に入学したのは姉の影響

本田望結ちゃんは京都出身ですが何故、青森山田高等学校を選んだのか?

調べたところ本田望結ちゃんの姉である本田真凛さんが青森山田高等学校を卒業していて姉の影響があると言われています。

姉の影響で青森山田に進学しましたが、生徒も先生たちもすごくいい方たちなので、ここで3年間頑張れたらなと思えました。全日本選手権出場だけではなく、インターハイや国体にも学校を代表する選手になって出られるように努力したいです

引用元(YAHOOニュース

本田望結ちゃんは青森山田高校を選んだ理由を語っていて「姉の影響」と言っています。

これだけ見ていても本田望結ちゃんは姉である本田真凛さんに憧れているようです

本田望結は関西と青森を行き来している

本田望結ちゃんが入学したのは青森山田高校の全日制。

女優としても活動していて多忙な日々を送っている本田望結ちゃんが青森にある高校に通えるのかと思ってしまいます。

青森山田高校には通信制もありますが、本田望結ちゃんは関西と青森を行き来しているという報道があり通信制では絶対ないです

現在は練習拠点の関西と学校のある青森市とを行き来しているという。

引用元(YAHOO!ニュース

青森山田高校は芸能活動も容認しているので女優として活動する本田望結ちゃんも問題ないですが、青森までわざわざ通うのもかなり大変ですよ

マジかよ。関西から青森ってどんだけ遠いねん。わざわざ高校通うために青森まで行けんよな
のんきな野郎
のんきな野郎



本田望結は高校を卒業したら大学に進学する?

本田望結ちゃんは高校を卒業したら大学に進学するつもりなのか?

姉の本田真凛さんが明治大学に進学している事から高校を卒業したら本田望結ちゃんも大学に進学しそうですよね。

インタビューでは「大学4年生までスケートも頑張ってお芝居も頑張る」と言っている事から大学に進学する気はあるようです。

でも…。大学4年生までスケートも頑張って、お芝居も頑張るって決めました。1つのことは他の人でもできる。2つのことをしていなかったら『本田望結じゃない』と思いました

引用元(日刊スポーツ

このコメントから大学に進学する気満々ですよね。

もし大学に進学するとなれば姉と同じ明治大学か関西大学のような気がします

本田望結は高校が休校中にYoutubeチャンネルを開設している

2020年に入り新型コロナウイルスが猛威を振るい本田望結さんが通っていた青森山田高校が休学になりその間にYoutubeチャンネルを開設しています。

チャンネル名は『本田姉妹やで』です。

本田望結ちゃんと本田真凛さんと本田紗来ちゃんの姉妹で活動していてすでに登録者数が40万人を超えていて人気があることが分かります。

本田望結は『全国高校サッカー選手権大会』の応援マネージャーに起用されている

本田望結ちゃんは高校に入学してほどなく『全国高校サッカー選手権大会』の応援マネージャーに就任しています。

この応援マネージャーは若手女優の登竜門とも言われてこれまでに就任した人はそうそうたるメンバー

応援マネージャーに就任した女優
①堀北真希
②新垣結衣
③北乃きい
④広瀬アリス
⑤川口春奈
⑥広瀬すず

本田望結ちゃんは16歳の誕生日を迎えたときに目標として「応援マネージャーになる」とメモを書いていたようです。

本田さんは、「16歳の誕生日を迎えた時に、目標として『高校サッカーの応援マネジャーになる!」と携帯のメモに書いていたんです。自分では気付かないうちにこの目標がプレッシャーになっていたのか、お話を聞いた時は、うれしさとプレッシャーから開放されたようで、泣いてしまいました。

目標を書いたメモに達成した丸印を付けた瞬間、『応援マネジャーになれるんだ!』とうれしさが込み上げてきて、実感が湧きました。そして、平成16年生まれの16歳、16代目の応援マネジャーということで、『16』という数字にご縁を感じています」と、コメントを寄せている。

引用元(YAHOO!ニュース

若手女優の方ならみんななりたいとおもっている応援マネージャーなので、嬉しさが伝わります



本田望結が通っていた中学校は関西大学中等部

本田望結ちゃんが通っていた中学校は関西大学中等部。

この中学校は2010年に開校したばかりの新しい学校。

関西大学の系列校であることから開校当初から難易度は高いようです。

そしてこの中学校のフィギュアスケート部は関西大学のスケートリンクが使用できるという事から練習環境が優れていて有力選手が入部しています。

中学時代も女優として活動してきた本田望結ちゃん。

当時「スケートが嫌いになるんだったらお芝居も辞めるっていう気持ちでこれまでやってきました。」と語っていて両方やるという強い意志が感じます。

そして弱音を吐かずにCMなどにも出演し活動の幅も広げています。

フィギュアスケートでも中学2年の時に全日本中学生スケート大会で総合9位、全日本ジュニアで総合12という成績を残しています。

中学時代からこんなことが出来ると高校に入っても芝居とスケートの両立は出来そうですね

いやいや、両方やるってどれだけ凄いんやw
のんきな野郎
のんきな野郎

本田望結が通っていた小学校は関西大学初等部

本田望結ちゃんが通っていた小学校は関西大学初等部。

これは中学校が関西大学中等部ということから容易に想像がつきます。

本田望結ちゃんの姉である本田真凛さんもこの小学校ですが、真凛さんは当初は京都市内の公立小学校に通学していましたがこの関西大学初等部が開校したことで編入しています。

本田望結ちゃんは4歳の頃からフィギュアスケートを始めていて小学校時代はバレエや新体操、そして水泳をしています。

いやぁこれだけ習い事をさせるって親は金持ちなんですね。

さらに本田望結ちゃんは小学校の時に『テアトルアカデミー』に通学していて芝居のレッスンを受けています。

そして4歳の時に『StyleONE』のCMでデビューし7歳の時に『家政婦のミタ』に出演しています。

他にも11歳の頃には映画『ポプラの秋』に出演したりしていますし当時は『日本一忙しい小学生』と呼ばれていました。

本田望結ちゃんは小学生の頃からスケートと芝居の二刀流だった訳です。

この時からこんなことが出来れば高校に入ってもやっていけそうですよね

ただ小学校時代は芝居をメインに活動していたようですが小学6年の時に「スケートもちゃんとやろう」と決意したことをインタビューで語っています。

そして小学校6年の時には『全日本フィギュアスケートノービス選手権』で最高成績の6位になっています

まじで小学生かって思いますよねw

まとめ

本田望結ちゃんは姉の真凛さんの影響から青森山田高校に入学していて関西と青森を行き来しながら高校に通っている事が判明。

そしてスケートも女優業も頑張っているという事です。

倒れないかと思うほど多忙でしょう。

学業と女優業とスケートですよ。

早々出来るもんじゃありませんし、小学校から女優とスケートをしてきた本田望結ちゃんだからこそでしょうね。

今後、スケートと女優業がどのようになるか楽しみです



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.