橋本環奈のディープフェイク動画はネットに多数あり震源地は中国!さらにオーダーメイドも可能

2013年にイベントで踊っている写真が2チャンネルやツイッターで拡散され『奇跡の一枚』と称賛され可愛すぎるローカルアイドルとしてブレイクした橋本環奈さん。

今では人気女優の仲間入りを果たし数々のヒットドラマや映画に出演していますよね。

1000年に1人とも言われている美少女の橋本環奈さんですから色々な噂があり、中でも有名なのがディープフェイクで一時期はAVデビューかと思った人もいたかもしれません。

橋本環奈さんのディープフェイクを見る方法は?

ディープフェイクの出どころは?

見ても安全なのか?

橋本環奈さんディープフェイクについてまとめてみました。

橋本環奈のディープフェイクを閲覧する方法

YouTubeで『橋本環奈 ディープフェイク』と検索すると上記の動画がヒットします。

ディープフェイクを知らない人がいきなりこれを見たら『えっ?橋本環奈ってAVに出演した事あるの?』と思ってしまう方もいるかもしれません。

ちなみにディープフェイクというのは

テクノロジーの進化、発展に伴い、様々な分野でAIが使われています。
そのAI技術を応用し、動画の中の人の顔を別の人の顔に入れ替えたフェイク動画のことを“ディープフェイク”といいます。

引用元(Crystal-Method

と言う事で上記の動画は顔だけ橋本環奈さんに変えて首から下は別人になります。

なので橋本環奈さんの偽動画ということですが、AI技術を駆使すればこれだけ精巧な動画が作れる訳です。

これはYouTubeにある動画なのでハ〇撮りのシーンはありませんが、そのシーンも含まれた橋本環奈さんのディープフェイク動画を閲覧する方法があります。

偽物とは言っても1000年に1人の美少女とも言われている橋本環奈さんなので見たい方はたくさんいるようです。

橋本環奈のディープフェイク動画を閲覧する方法

橋本環奈さんのディープフェイク動画を閲覧する方法は『橋本環奈 ディープフェイク』と検索すればディープフェイク専用サイトやアダルトサイトそして海外のサイトが検索結果に表示されます。

その検索結果に表示されたサイトにアクセスすれば橋本環奈さんのディープフェイク動画を閲覧することが可能です。

動画の精度に関しては作成者によるので見ないと分かりませんが、かなり精巧に作られたディープフェイク動画も中には存在しています。



橋本環奈のディープフェイク動画を閲覧するにあたってのリスク

橋本環奈さんのディープフェイク動画を閲覧するにあたり、安全なサイトもありますがそうじゃないサイトも存在します。

海外のサイトやアダルトサイトによくある話ですがアクセスするとPCがウイルスに感染する可能性があります。

PCがウイルスに感染すると保存している個人情報やパスワードが漏洩してしまうリスクもありますのであまり躍起になって色んなサイトにアクセスするのは控えたほうがいいでしょう。

とくに見たことが無い文字で書かれているサイトにアクセスするのは要注意です。

ディープフェイクはあくまで偽動画になるのでそれを閲覧する為にPCがウイルス感染したら元も子もないですからね。

橋本環奈以外の芸能人のディープフェイク動画も多数存在する

橋本環奈さん以外にも芸能人のディープフェイク動画は多数存在します。

挙げていけばキリがありませんが、石原さとみさんや広瀬すずさん、乃木坂46のメンバーなどなど有名人なら絶対にあります。
広瀬すずの高精細なディープフェイク動画は高値で取引されていて業者は名誉毀損で逮捕されている

AIが進化したことから一般人でもアプリを使用して顔だけすり替えて動画を作成することも可能な時代です。

このことからTVなどで放送されている海外の有名人に関してもディープフェイクを駆使すれば本人と言っても気付かないような時代です。

AVに限った話ではなくこういった大統領の発言に関してはディープフェイクを使った偽動画が拡散される時代でぱっと見ではマジで判断がつきません。

職人が作ったディープフェイク動画はこれだけ精巧なものになるのが驚きです。



橋本環奈のディープフェイク動画を作成した業者が逮捕されている

橋本環奈さんや広瀬すずさんなどのディープフェイク動画を作成した人が逮捕された事があります。

同庁によると、逮捕されたのは熊本市中央区の大学2年生林田拓海(21)と、兵庫県三田市のシステムエンジニア大槻隆信(47)の両容疑者。ネット上で「ディープフェイク職人」と呼ばれ、人工知能(AI)を使って精巧な偽動画を作製していた。

林田容疑者は「金をもうけたかった」、大槻容疑者は「ネット上で評価を得るために作製した」などと供述しているという。

引用元(朝日新聞

逮捕された理由に関しては橋本環奈さんなどの芸能人がAVに出演しているかのように見せたことから名誉毀損に当たると判断したからだそうです。

この容疑者は芸能人200人分、3500本以上のディープフェイク動画が公開されていたそうです。

海外サイトにディープフェイク動画を載せていたようですが、芸能人の顔を使う事で名誉毀損にあたるということからディープフェイク動画を作成するにあたってリスクがあるのが分かります。

橋本環奈などのディープフェイクの震源地は中国

いつの間にか有名になった芸能人のディープフェイク動画。

橋本環奈さんに限らず芸能人のディープフェイク動画が多数ネット上にアップされているのですが日刊SPAの取材によればその震源地は中国だそうです。

同サイトに投稿された日本の女優のフェイクポルノには、中国大陸で使われる簡体字が交じったタイトルがつけられていることから、出所が中国であることが疑われる。

実際、中国では社会問題となっている。『南方都市報』(8月7日付)は、中国で蔓延するフェイクポルノについて報じているが、それによると中国ECサイトやフリマアプリでは、中国の有名女優・ファン・ビンビンや、先ごろEXILEのAKIRAと結婚した台湾出身の女優・林志玲をはじめ、中華圏の人気女優らのフェイクポルノ動画を販売する業者が無数に存在するというのだ。

引用元(日刊SPA!

このディープフェイクは馴染のアダルトサイトにも多数アップされていてK-POPアイドルも存在しています。

そして上記でも説明した通りフェイクとは思えないくらい精巧に作られていることからお金を払う方までいるそうです。

中国では社会問題になっているそうで100本セットで日本円で1600~2000円で取引されている事もあるそうです。

こういったディープフェイク動画を販売する業者が中国には無数に存在するそうなので取り締まるのも難しいと思いますしネットにこれだけ拡散されてしまえばもうゼロにすることは不可能でしょう。



橋本環奈以外のディープフェイクのオーダーメイドも可能

日刊SPAの記者が中国最大のECサイト『タオバオ』で中国語で「顔のすげ替え」を意味する『换臉』や『deepfake』とキーワードを打ち込んでみるとこの政策を請け負う業者が多数ヒットしたそうです。

顧客を装いある業者とやり取りをしたそうで、業者は次のような回答をしたそうです。

まず希望のモデルや女優の顔写真を何枚か送ってくれ。鮮明な写真が多いほど品質の高いものができる。あとはこちらが用意している数百本の日本のAV作品のなかから、『胴体』にする映像を選んでもらえれば、両者を合成して数日で納品できる。

制作費は1分200元(約3200円)だ。完成品は1本30元(480円)でVRもあるぜ。サンプルで人気のファン・ビンビンの作品を送るよ。支払いはWeChat PayでOKだ

引用元(日刊SPA!

このことからディープフェイク動画はオーダーメイドも可能なことが分かります。

なので橋本環奈さん以外のディープフェイク動画を注文することも可能であり他の芸能人のディープフェイク動画を閲覧することも出来るようです。

制作費は約3200円だそうですが、これなら注文する人も多かれ少なかれいるのが納得できます。

まとめ

橋本環奈さんのディープフェイク動画はネット上に拡散されていて有名アダルトサイトなどにもアップされています。

奇跡の一枚でブレイクした橋本環奈さんですから、偽物であっても見たい方はたくさんいるのは間違いありません。

橋本環奈の奇跡の一枚は諦めない熱意と追い続けた博多のタケの熱意が重なった結晶だった

しかしこういったサイトに関しては安全なサイトもあればそうではないサイトも存在するので注意が必要です。

そして中国ではこのディープフェイクが社会問題になっているようで日本では逮捕者も出ているほど。

制作者によってはかなり精巧な動画が作れるので一見マジで本物に思えるようなディープフェイク動画もあります。

AIが進化したことによりこういった動画も作れることから他の有名人のフェイク動画も存在することから偽物か本物かを判断する能力が必要な時代になっていますよね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.