フワちゃんは発達障害でADHDの可能性がある!病気の症状と合致する点多数!真相を徹底調査

人気ユーチューバー芸人のフワちゃん。

最近ではYouTubeに限らずバラエティ番組でもよく見かけるようになりました。

そんなフワちゃんの行き過ぎた行動などを見て「発達障害じゃないか?」という声が多数上がっています。

フワちゃんに関する噂の中でも一番言われている話題でありますが、本当に発達障害なのか?

実は演技という説もありますが真相は?

フワちゃんの発達障害という件についてまとめてみました。

フワちゃんが発達障害って本当?おかしな行動まとめ

異常なテンションで様々な動画を配信しているフワちゃん。

今では登録者数約70万人となっていて人気ユーチューバーの仲間入りを果たしています。

そんなフワちゃんには発達障害という説が流れています。

ちなみに発達障害とは生まれつき脳の発達に障害がある病気の事です。

フワちゃんのテンションを見てたらそう思う人が出てくるのも無理はないですね。

ではまずフワちゃんのこれまでのおかしな行動を見ていきましょう。

フワちゃんのおかしなエピソード①【物忘れが激しい】

まず1つ目はフワちゃんのエピソードとして「忘れ物が多い」ということ。

新幹線の中に荷物を全部忘れたというぶっ飛んだエピソードを語っています。

そして新潟に忘れ物を取りに行ってまた忘れるというバカっぷりを披露しています。

まぁ忘れ物が多いというのは発達障害と言われる定番の理由ではありますがw

フワちゃんのおかしなエピソード②【金の使い方が下手くそ】

フワちゃんはテレビや雑誌のインタビューにてお金のことを語っています。

2019年上半期はYoutubeの月収が20万でテレビの収入が10万円だったようです。

そしてクレジットで買い物をしまくって借金をしたということもあるそうです。

他にも放送作家から借金もしていたことがあるそうです。

この件に関しては6月16日に放送された日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』に出演したときに放送作家の長崎周成さんが語っています

長崎氏は、ブレイク前のフワちゃんについて「めちゃくちゃ貧乏でしたね、当時」「毎月10万円」「最終的には150万円ぐらい」と、お金を貸し続けていたと明かした。
この理由を長崎氏は「絶対売れるってこと自体は信じてたので、別にお金貸すことは全然怖くなかったですね」と話し、フワちゃんへの信頼を覗かせた。

引用元(livedoor

ちなみにこの借金は2019年9月に返済しているそうです。

フワちゃんのおかしなエピソード③【バイトを15回クビになっている】

フワちゃんは今まで勤めていたバイトをすべてクビになったことを明かしています。

クビになった回数は15回。
これは異常ですよねw

そのクビになった理由を一部紹介すると

トイザらスのバイトはチノパンを持ってこいと指示され、買う金がもったいないという理由で飛び、歯医者や試食のアルバイトもしましたが、不用意に動いてヤバいと思われてクビ、試食を食ってクビ、などなど

いやいやこれはヤバイっしょw

そしてフワちゃんは元々ワタナベエンターテインメントに所属する芸人だったようです。

その事務所もクビになっているようで、クビになった理由はワタナベエンターテインメントの偉い人が後ろを向いたときに中指を立てたポーズをとり、それを鏡越しに見られたことが原因だそうです。

まぁ普通の人はしませんよね。

脳みそが子供の時のままのように思われてもしょうがないですね。

そりゃ発達障害という人も出てくるでしょう。

フワちゃんのおかしなエピソード④【時間にルーズ】

フワちゃんは時間にルーズであることも有名です。

セブ島への語学留学で英語を学ぶと英語力は上がるのかという企画で撮影当日は3日連続で寝坊しています。

普通なら寝坊なんかしませんよね。

時間にルーズというのは発達障害の特徴の1つだそうですが・・・。

フワちゃんのおかしなエピソード⑤【落ち着きがない】

最後は落ち着きがないということですが、これは普段のフワちゃんを見ていても納得するでしょう。

ちなみに発達障害の方の特徴として

発達障害の人の特徴
①落ち着きがない
②注意散漫
③わがまま
④型にハマれない

これらが挙げられますが、フワちゃんの特徴と合致しますよね。

このことからもフワちゃんが発達障害という声が今も多く挙がっているのが納得します。



フワちゃんは多動性障害(ADHD)の可能性がある

フワちゃんのエピソードを見てみると注意欠陥・多動性障害(ADHD)という病気と一致する点が多いことが判明しました。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)とは発達障害の一種の病気です。特徴的な症状として、年齢に見合わない「不注意さ」、好きなこと以外に対する集中力がなくほとんど関心や興味を示さない「多動性」、思いついたことをよく考えずに即座に行動に移してしまう「衝動性」が見られます。

引用元(たわらクリニック

この注意欠陥・多動性障害(ADHD)の症状を簡潔にまとめると

ADHDの症状
①重要な用事でも期限を守れない
②物事を順序立てたり、やり遂げられない
③必要なものをなくす、忘れ物が多い
④そわそわと手足を動かす
⑤じっと座っていられない
⑥しゃべりすぎることが多い
⑦衝動買いが多い
⑧すぐにイライラする

これを見ていても忘れ物が多いという事や落ち着きがないということや期限を守れないというのはADHDという病気の症状に該当することが分かります。

このことからもフワちゃんは本当に発達障害という可能性があることが分かります。

フワちゃんはダウン症という説もある

フワちゃんは発達障害という以外にも『ダウン症』という説もあります。

ダウン症というのは

通常、1番目から22番目の染色体まではペアになっていますが、ダウン症は21番目の染色体が1本多く3本あるために起こる生まれつきの疾患で特徴として『耳が低い位置にある』『目が吊り上がっている』『鼻が低い』ということがありますが、フワちゃんの顔はそのダウン症に該当するように思いますが本当のダウン症の人に比べて顔立ちはハッキリしていますからフワちゃんはダウン症という可能性は低いでしょう。



フワちゃんは病院で検査をした結果、異常なしだった

フワちゃんは2018年11月16日のツイートにて病院に行ったことを明かしています。

その結果「異常なし」だったようです。

この病院というのは精神科なのか何なのかは定かではありませんが、発達障害の疑いがあったから病院に行ったのか、それとも他に体調がすぐれなかったのか。

そこまでは分かりませんがとりあえずフワちゃんは健康であるという事です。

フワちゃんは実は天才?

フワちゃんを見ていると落ち着きのないバカに見えるかもしれませんが、フワちゃんの経歴を簡潔にまとめると帰国子女で大学にも通っていて動画の編集能力が天才的です。

さらには政治にも関心があることを語っています。

自分で何個もの意見を見比べて吟味して考えなきゃいけないっていうのは、政治とか社会問題に対してのハードルがまた高くなっちゃう。
なるべくわかりやすく簡潔に正しく勉強できたらいいんだけど、正直ここに関しては私も解決策がわかってない状態。
あんたもここ座って一緒に悩もうや。

引用元(クイックジャパン

政治について真剣に向き合っていることが分かります。

ただのバカならこんな発言はまず出ませんよね。

若い人々が政治に関心を持ってハッピーに生きる入り口になってくれていることが分かります。

もしフワちゃんがただの発達障害だとすればこんな事を考えないでしょう。

もしかしたらフワちゃんのいつものテンションは演技なのかもしれませんね。

まとめ

フワちゃんが発達障害なのかどうなのかということを調べたところADHDという病気の症状と当てはまるところは多いですが真相は定かではありません。

ただ本人は病院に行って異常なしだったといっているので健康なのでしょう。

そして動画の編集能力や大学に通っているという事を考えると発達障害というのは考えにくいですね。

政治にも関心を持っていて、多くの人に政治に関心を持ってもらおうと発信していることからむしろ頭がいいと思います。

今後も1人でも多くの人を笑顔にしてほしいですね。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.