麻生太郎の娘・麻生彩子の結婚相手はフランス人でロスチャイルド分家!水道民営化が関係している?

財務大臣であり副総理である麻生太郎さん。

麻生太郎さんには娘がいて名前が麻生彩子さん。

麻生彩子さんは世界一金持ちなロスチャイルド一族の男性と結婚し、フランスの水道会社ヴェオリア・ジェネッツの幹部との噂があります。

水道民営化は麻生太郎さんが儲かるようになっているなどいろいろな噂がありますが、真相はいかに?

まとめてみました。

麻生太郎の娘・麻生彩子はロスチャイルド一族の男性と結婚している

麻生太郎さんには娘がいて名前が麻生彩子さん。

麻生彩子さんについて分かっているプロフィールをまとめると

麻生彩子の詳細
・1988年生まれ
・2009年に東京大学4年生と報道されている
・ロスチャイルド一族の男性と結婚
・海外経験が豊富で外国語も多数話せる

どこに行っても物怖じしない性格だそうで、東大卒業後にイギリスに留学されていてその後フランス人と結婚したそうです。

麻生氏の娘についてだが、フランス人男性と結婚したのはまぎれもない事実。「週刊文春」(2014年1月30日号)によると、麻生氏の娘は、同年1月中旬に結婚お披露目会をパリで開催した。会場は、フランスで200年以上の歴史を持つ5つ星ホテル「ル・ムーリス」。両家と近しい関係者約30人が参加した夕食会は、ルイ15世の寵愛を受けた公妾の肖像画が飾られている「ポンパドゥール夫人の間」だった。

麻生氏の娘は東大文学部で美術について学び、卒業後、イギリスの大学に留学。フランス人の夫とは、美術品のオークションなどを手掛ける会社に勤めてから知り合ったという。

引用元(日刊ゲンダイ

その結婚した相手が世界一金持ちなロスチャイルド一族の男性と結婚されています。

このことから麻生太郎さんはロスチャイルド一族とつながっていることが分かります。

そして麻生太郎の娘・麻生彩子さんの結婚した相手の名前がフレデリック・デボン

この人はロスチャイルド一族の分家であると噂されフランスの大手水道会社のヴェオリア・ジェネッツの幹部と噂されています。

このヴェオリア・ジェネッツは水道民営化にもかかわっている企業であり麻生太郎さんが儲かるために日本の水道を売ったと言われています。

これが本当ならまじでふざけた話ですよね。。



日本水道民営化によりヴェオリア・ジェネッツが権利を獲得するといわれている

麻生太郎の娘・麻生彩子さんが結婚したとフレデリック・デボンはフランスの大手水道会社ヴェオリア・ジェネッツの幹部と噂されていますが、そのヴェオリア・ジェネッツは日本の水道民営化により権利を獲得すると言われています。

すでにヴェオリア・ジェネッツは大阪、福岡の水道集金代行に入り込んできているそうです。

ヴェオリア・ジェネッツはすでに日本の水道事業にも入り込んできていることが分かります。

大阪、福岡だけじゃなく兵庫県尼崎市もそうです。

このことから本当に麻生太郎の娘・麻生彩子さんがヴェオリア・ジェネッツの重役と結婚しているのであれば水道民営化により麻生太郎の娘はもちろん麻生太郎も儲かることがわかります。

民営化をしたことにより水道料金が上がりサービスが低下したという事例があることは分かっているはずなのですがこれを強引に進めた麻生太郎は売国奴であることが分かります。

麻生太郎は娘の会社に利益誘導したということがネット上でも話題になりましたが、麻生太郎にはこれを信じ込ませるだけの素地がありますからね。

ただ現時点ではまだ麻生太郎の娘の旦那がヴェオリアの幹部というのは確定されていません。



麻生太郎の娘・麻生彩子の結婚相手はヴェオリアの幹部ではないという説もある

上記で麻生太郎の娘・麻生彩子さんはフランスの大手水道会社ヴェオリア・ジェネッツの幹部と結婚したという噂がありますが一部それはデマということも言われています。

この麻生の娘婿はヴェオリアの幹部って話は調べてみたけどどうも違うんじゃないかと思います。麻生彩子デホン(Ayako Aso-Dehon)はデホン一族の御曹司と結婚したが、デホンはヴェオリアではない。

Dehon のLiknedinにもヴェオリアは出てこない。なんでもロスチャイルドと結びつけるのは安易。

麻生太郎といえば、ヴェオリアよりも、ラファルジュセメントとの関係が極めて深い。デホン一族の来歴はよくわからないが、麻生がフランスの支配層とカトリックつながりでつながっていることはありうるだろう。

引用元(ガラパゴス速報

このように多少話が盛られている部分もあるように感じますが、デボングループの傘下のラファージュ社が麻生太郎の会社である『麻生セメント』と資本提携しています。

ラファージュ社はロスチャイルド一族とも関係が深い会社であり、麻生セメントのグループ企業の1つです。

このことからラファージュ社はヴェオリアよりも麻生太郎と関係が深いことが分かります。

まとめ

麻生太郎の娘・麻生彩子さんについてまとめると
・1988年生まれ
・東大卒
・美術関係の仕事をしていた
・結婚した相手がフランス人でフレデリック・デボンでロスチャイルド一族の人間
・フレデリック・デボンはヴェオリアジェネッツの重役という噂

などがあがっていますが、結婚するまではともかくとして相手がロスチャイルド一族などというのが出来すぎていますよね。

麻生太郎の思惑通りに事が進んでいるような気がしてなりません。

自分の利益のために国を売り続ける行為を許さないようにこれからもこういったことに興味を持たなければなりませんね。
麻生太郎は天皇家一族の重鎮!家系図がヤバく代々上級国民で安倍晋三総理とも親戚だった


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.