元ミッシェルのアベフトシの死因とは?自転車が原因?まとめてみた

元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリストであるアベフトシさん。
そんなアベフトシさんが2009年に死去しましたが死因は何だったのか?

まとめてみた。

ミッシェル時代のアベフトシ

引用元(Pinterest

1990年代、絶大な人気を誇っていたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT。
そんなTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリストであったアベフトシさんですが、ミッシェル時代のアベフトシさんは鋭いカッティングでファンからは鬼カッティングと言われていました。

アベフトシさんが敬愛するバンドはザ・クラッシュ、ザ・フー、ドアーズ、ダムド、ドクター・フィールグッド、ジミ・ヘンドリックスなどです。
これらのバンドを聞いてみると分かるかもしれませんが、アベフトシさんのギターはこれらのバンドの血筋を受け継いでいるように感じます。

そんな、攻撃力のあるギターとは裏腹にアベフトシさんはMCは全くと言っていいほどありません。
寡黙なギタリストであるアベフトシさんがライブで喋るのは貴重で特にラストライブで最後の曲だった「世界の終わり」が終わった後に「ありがとう」と笑いながら言ったのはその場にいたファンは涙なしでは見れなかったでしょう。

そしてギターはエフェクターを一切使わず、あの存在感のあるギターを奏でていたわけです。
そのギタープレイを見てバンドを目指した方もいらっしゃいます。

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎さんがそうですよね。



アベフトシの死因は何?

引用元(Hatena Blog

アベフトシさんは満42歳で他界されたのですが、死因は急性硬膜外血腫です。

急性硬膜外血腫とは、硬膜と頭蓋骨との間に血腫が形成された状態のことです。

引用元(Wikipedia

つまり頭に何らかの強い衝撃を受けたという可能性が高いと考えられ、確定の情報ではありませんが自転車で転んだとか事故に巻き込まれたという噂があります。

詳細は公表されていないため、死因は急性硬膜外血腫ということしか分かっておりません。



ミッシェルを解散し他界するまでのアベフトシ

ミッシェル時代といえばアベフトシさん本人も言っていましたが「ミッシェルの曲はすべて俺のギターソロ」というほ攻撃的なギターが印象的でした。

アベフトシさんなくしてミッシェルの良さは語れないでしょう。

ではミッシェル解散後のアベフトシさんはどのような活動をしていたのでしょうか?

ミッシェル解散後は元スネイルランプのギターであるAKIOと共にKOOLOGIを結成。
他にも惑星の元ベース清水義将、山岡卓寛と共にCARRIEを結成したりとバンドとしても活動をしていました。

引用元(YAHOOブログ

その後は故郷である広島に帰りペンキ屋として生計を立てていたそう。
そして同郷の先輩である吉川晃司に呼び出されライブへの参加を要請されたそうですが、泥酔していた状態で殴り合いの喧嘩になったそうです。

しかし、翌日アベフトシさんは吉川晃司さんに謝罪をしてライブに出演。
これがアベフトシさんの最後のライブとなりました。



死後も愛されるアベフトシ

アベフトシさんが他界してからもファンの間ではアベフトシは神的存在になっています。

出で立ち、鬼カッティング。

こんなギタリストは今も昔も現れることはないとファンの間では言われています。

ステージ上では微動だにせずギターを鳴らしている姿は今となっては見ることは出来なくなってしまいましたが、動画で見るだけでもその迫力は他のギタリストには出来ないでしょう。



まとめ

以上が、アベフトシさんの死因やミッシェル解散後についてまとめた結果となります。

急死された時はファンの間に衝撃が走りましたよね。

ミッシェル再結成を心から待っていた方も多いのではないでしょうか?

しかしアベフトシさんが他界されてからはミッシェル再結成はないでしょう。

というよりアベフトシさんがいないミッシェルはミッシェルじゃないと思っている方も多いのではないでしょうか?

それだけインパクトのあるギタリストだったということですね。

今でもミッシェルの曲を聞く方も多くいます。アベフトシさんが天国でファンを見守ってくれているのではないでしょうか



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.